January 08, 2008

新春歌劇

・カラーポートの見開きが、トップコンビシャッフルなのに全部どこかで見た組み合わせになってる件。
 これは…狙ってるのか…???

・トウとな→らしゃ&芳蓮
 あさあやね→二都物語
 ミズあす→ラ・エスペランサ
 タニかな→ラスパとか
 まとウメ→星組時代

・な、なんかすごいなあ。色々と。

・トップ娘役の皆さんがもう本当に可愛い!!!
 タニィの鍵付きベルトがもう本当に眩しい!!!(同列に語るな)

・らんとむは何だってまたあんなことに(遠い目)

・すずみさんステキすぎです。

・かなめくんが可愛すぎてどうしよう(うろたえ)
 なんか最近アイメイク変わった?ものすごく可愛いよね?(訊かれても)

・前にも書いたような気がしますが、「新年のご挨拶」は裏方スタッフの方々のを読むのが好きです。
 同じ舞台スタッフでもやっぱり演出家・振付家・指揮者らへんはアピール強めなんだけど、それよりも作曲家・装置スタッフ・衣装スタッフとかの簡潔な文章から伝わってくるストイックさと職人魂が大好き(マニアック)
 今年は関谷敏昭氏のメッセージに感動しました。

・じゅりあたんのオサ様イラストが上手すぎ。
 特に落ち込んでるほうの顔が…(笑)

・ゴッドハンドなまゆさんにプチときめいたのは内緒です。

・かなめくんが可愛すぎてどうしよう(うろたえ)(本日2度目)
 文章がまた可愛すぎてどうしよう。
 「やっぱり芸能人はみんなキレイでした」って…素すぎる(笑)
 いやいやアナタもキレイですよ凰稀さん。

・オヅキと真波くんがジャニーズと同じテーブル…。
 それはさぞかし素敵な光景だったに違いない。
 ゆみこさん!!心のフレームから念写プリーーーーーーズ!!!(無理だよ)

・まよまよの、えと文が完全につながってるというか一体化したスタイルが新しいです。
 じゅりあたんもこんな感じでやればいいと思う。
 つうか可愛いなあまよまよ(デレ)

・えっと、
 宙組の陽月華さん、
 どうにもこうにもヲタクぶりを隠せてません………。
 _| ̄|○
 いいのか。いいのかアレ。

・ウメにゃんの人脈の広さとミズ先輩の優しさときらりのガッツに全米が泣いた。
 さ、さすがだよきらり!!

・緒月&彩海の同期男役2名がひとまとめで語られていてちょっと嬉しかった私です。
 たとえ二人揃って全くウメちゃんに相手にされてないとしても(笑)

・読んだ人にしかわからない、というかむしろ読んだ人にもわからない感想ですみません。以上。
posted by 白木蓮 at 23:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

October 06, 2007

ツボを突く人たち

 きょうは出勤が遅かったので、仕事行く前に本屋で歌劇を立ち読みしてきました。
 憶えていることだけちょっとメモ。


・表紙はきりやん。
 きりやんのポートといえばネクタイ、って気がするのは私だけでしょうか。爽やかで似合っております。

・雪組のえと文がハマリンコ先生。
 彼の文章って(見た目に違わず)テンション高いよな…。
 自分大好きと言い切るハマリンコ様マンセー☆
 未来さんに頼まれて4パターンも題字書いてあげちゃうミズ先輩が好きです。

・さあやはちょっとオサ様の顔を長く描きすぎじゃないかと思う(正直者め!!)(おい)

・いりすくんはちょっと体張って自らのネタを提供しすぎじゃないかと思う(「私の小箱」て…!!!)

ミズ先輩の愛読書=宝塚おとめ。

・「スター解析学」のページを開いた瞬間に吹き出したのは生まれて初めてです(素)
 す、すまん…
 しかしほっくん…………(笑いに震えつつ)

・いろいろ度肝を抜かれたけど、みちこ様の向学心旺盛さには本気で頭が下がりました。
 うん、すごい人だよなあ。

・トークランドにミズトナ&テルキタが!!!!(喜)
 ていうか、どうしてテルキタは同じエピソード(『猛き黄金の国』の時の話)を分割して交互にしゃべってるんですか?
 かなめくんがオヅキの思い出話を先回りして話しちゃってるのはどういうわけですか??
 ななな何その一心同体ぶり!!
 お互いのヒストリーは全部把握してます的な!!(そこまでは言ってない)
 相変わらずシンメになってる写真といい、激しくときめきました…。
 おかげでミズトナがどんなだったか忘れた(えーー)

・楽屋日記担当の子たちにネタにされすぎな蘭寿さんと北翔さんが可愛くてしょうがない、と心から思う2007年の秋。
posted by 白木蓮 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 22, 2007

GRAPH10月号

 放置しっぱなしですみません。
 なかなかまとまった感想が書けないので、とりあえず鴻巣公演の会場で購入したGRAPHの感想とか。


・カバースペシャルでミズとなキタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!
 閣下なナツキ先輩…美しいっす。
 こめかみに手を当てて何かを考えている先輩がものすごく好みです。あの、何とも言えない「きまじめさ」が滲み出ている感じが(笑)

・そ し て
 ミズとなSEXYショットキタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!
 ぐほー。何て美しいんだ二人とも。
 ミズ先輩の横顔の骨格が完全に「男」で(笑)、対するトナミちゃんはどこもかしこも柔らかそうな曲線美で、その対比がやけにリアルなんだけど構図自体はドラマのように非現実的。
 このバランスがめちゃくちゃイイ!!
 キシン先生超GJ(えらそう)

・撮影秘話のページのショットは、リアルさの方が勝って若干すみれコードを逸脱しております。
 普通に「男と女」って感じ。
 い、いいの?アレは…いいの?
 と戸惑いつつも激しくときめいた件。
 美味しくいただきました〜。

水「先生、となみの横顔ってすごく綺麗ですよね」
 (´∀`*)
 先輩ーーーーー!!!
 我らは同志!!!(ネタが古い)

・ページ右下のショット、ミズさん絶対あのピンクのドレスを狙ってます。着たがってます。

・「DEAR」の持ち物紹介、今まで出てきた人のやつってけっこう可愛い系だったりビビッドな感じだったりが多かった気がするんですが
 ゆみこちゃんは見事にアースカラー。
 いや、手帳はさりげなくミュウミュウとかなんですけど、全体の視覚的イメージが…
 やっぱり少年(笑)
 ちなみに、あのページでいちばんカラフルなのは冷菜麺です。どう見ても。

・ウメちん…さすがのビジュアルだ…。
 スキがないよなあ。

・「その先の壮一帆」。
 潔く白丸首です。
 何のためらいもなく白丸首です。
 それでこそ壮一帆!!!(大喜び)

・雪メン5名が水夏希さんを語るコーナー。
 みんな熱く語りすぎてて相当面白いですが、やはり彩吹氏の「豆柴」が…
 か、可愛すぎる(溶)

オサあやねフォーエバー。>梅芸レポ
 打ち上げ写真の私服が二人ともモノトーンでバランス良すぎなのは何を狙ってるんでしょうか。ウホ。

・シナボンがリアル天使!!!
 羽根が!!羽根が降っちゃってますよ!!

・音楽学校の面接で「男役っぽさ」をアピールしたまっつ…。
 素敵です。

・ピンナップの真飛さんがビューティホー☆


 後半になるに従ってどんどん文章が雑になってきてるけど気にしない!!(気にしようよ)
 全然寝てないので寝ます。おやすみなさい。
posted by 白木蓮 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 19, 2007

秋の夜長というけれど

 言葉とは裏腹に、なんだか最近夜が短いです。
 ボーッとしてるとあっというまに時間が経って、寝るのが遅くなって、寝不足のまま仕事に行ってしまい、家に帰ってくるとまたボーッとして…の繰り返し。
 完全に自分が悪いんですがね。ダメダメだなあ。

 えー、きのうは酔っ払ってたので適当な更新で失礼しました。
 今日こそショーの感想をガッツリ書くぞ!と思ってたんですが…あまりにも寝不足がつづいているので、明日の鴻巣に備えてもう寝ます(・∀・)ノ(何それ超なげやり!!)
 ジョイホーについては、また腰を据えてじっくりと。

 ****

 休みの予定をほぼ全ツに占拠され、気づけば宙ファンタジスタを観られる日程があと1回しか残ってなかった件。
 MA・JI・KA・YO!!
 My楽はぜひとも客席降りを近くで見たいので、チケット物色中です。予算はあまりないのだが。

 それにしても近ごろシバティと藤井くんの作品ばかり観ている気がするなあ(気がする、というより紛れもない事実)
 こないだ梅芸で「池田屋事件の音声」(「新撰組だっ!!」「うっ」「うわあっ」「ゴホゴホ…」「総司!!総司ーーーっ!!」)を聞きながら、なんか最近コレと似たようなものを観たよな…と思ってよく考えたら
 「ルカノール暗殺の音声」(「大変だ!ルカノール様がお亡くなりになったぞ!」「ルカノール様が亡くなられたぞっ!」「バンバンバンバーン」「勝ったぞおおーーっ!!」)でした。台詞とかは憶えてないのでぜんぜん違うと思うけど、ノリ的に。
 相違点といえば、前者の効果音が刀のぶつかる音で後者は銃声、っていうところでしょうか(他にもあるだろ)
 そんであっという間に戦闘終わってる、みたいな。
 う、うーん…(弱々しい笑顔)

 いまいち盛り上がりづらい芝居にぐったりしつつ、でも出演者がカコイイのでときめき、レトロな主題歌が恐ろしいほど耳に残り、ショーは無条件に楽しくてやたらテンション上がって帰る…という一連の流れがかなり似てます。
 こういう感じ、意外と好きだ。タカラヅカっぽい!!(嬉)
posted by 白木蓮 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 14, 2007

グッズばなし

 いやあ、今年はブックマーク3種類も買ってしまいましたよ(自慢げ)(なぜ)
 キムくん・まとぶん・らんとむ、です!
 みんなカコイイ!!写真もイイ!!

 キムくんはこれ見てるだけでシュガノンを思い出してキュンキュンする。
 ネバスリらんとむも、やさしくて男前な感じ全開で大好き。
 まとぶんM風味が出てて最高(親指)

 ま、例によって使い道はないわけですが。
 去年手に入れたキムくんのブクマどこにやったっけ…。
 とりあえず3枚を扇状に並べて、デスクライトに透かして眺めたりして楽しんでおります。


 そして遂に出たモンビジューーーーーーーーーウ!!!!

 (´∀`*)

 や、まだ見てないんですけどね。きょう日比谷に行けなかったので。
 かなとなあすの美の競演、早くお目にかかりたいです。


 写真集といえば、
 「オサ様の写真集にあやねたんが参加されるそうです」
 というメールをいただきました(Yさま、ありがとうございます!!)

 詳しくはココを参照。

 ・:*:・(*´∀`*) ・:*:・

 ・:*:・(*´∀`*) ・:*:・


 オサあやねLOVE!!!!(主張)


 はー。なんか読んでてデレデレほのぼのしちゃったわ。
 可愛いなぁオサアヤ。大好きです。
posted by 白木蓮 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 08, 2007

今日のいろいろ

 きょう私自身がしたヅカ関連のことといえば、檀ちゃん出演の『チューボーですよ!』を見たことぐらいなのですが(めちゃキレイでした☆)
 ネットで拾ってきた情報その他もろもろ。

・蘭寿さんのスカイハイが、マイク入らなくて地声だったらしいですねーーーー!!
 (´∀`*)
 「ヘェ〜イ♪」のエコーが聴けないのはアレですが、地声で歌うスカイハイってのも貴重だなあ。前方席で聴いてみたかった。
 で、途中からスタンドマイクが出てきたとか。
 ス タ ン ド マ イ ク ! !
 スタンドマイクで歌うらんとむ!!!
 宝塚一スタンドマイクが似合う男らんとむ!!!(喜)(まちがった認識)
 見たかった…。それ、激しく見とうございました。

・ENAKさんに、さっそくスカステイベントの模様が出ております。
 …マミさんたまんねえなー。しびれる。
 あんなにカッコいいのに、機転が利いて気配り屋さんだなんて反則だチクショウ!

・朝海さんはベルばらの曲が多かったようなのでそれほど食指が動かないのですが(失礼)、トドマミの「アマールアマール」、みどり様の「夜明けの序曲」、ワタさんの「エジプトは領地を広げている」、ブンみどの「僕はママの鏡だから」あたりは聴きたかったなあ。
 あと「I Love Revue」も。

・それにしてもなんで蘭寿氏の歌はグローリーだったんだろうか。

・あ、聴きたかったといえば
 真飛さんの「アリデヴェルチ・ローマ」!!
 ぜひとも聴きたかったです…!!

・うっかりチケ取ってしまった私の代わりに、母が中継見にいってくれました。
 行く前は
 「なんで世田谷なの?」
 「一人で行ってもつまんない」
 「そのあとに用事あるのに〜」
 「だいたいナマ(=ナマすみれちゃん、の意)じゃないんでしょ?」
 と文句たらたらでしたが、行ってみたらそれなりに楽しかったらしくて機嫌よかったです。
 「ファントムの曲歌ってたわよーーー!!」と興奮しておりました(隠れ主語は「すみれちゃん」)
 プログラムも買ってきてくれたし。

・母の素朴なコメント→「すみれちゃんは『せなじゅん』と仲がいいのね」
 …なんか新鮮だった(笑)

・結局DVD買ってしまいそうな気がする。

・某ブログさんで専科エンカレの感想を読んだら泣きそうになりました。
posted by 白木蓮 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 02, 2007

アピール上等

 「TAKARAZUKA REVUE 2007」の各組集合写真を見ていたら、雪組のかなめ・オヅキ・そらちんの並びにちょっとありえないほどときめいてしまいました。
 久々に男役同士の並びで「萌え」と呼べる感情を感じたわ…(そこまで!?)
 かなめくんの狙いまくった表情とポーズに萌え。
 そらちんの確信犯風な笑顔と指先に萌え。
 クールな美形二人に挟まれて軽く動揺しつつ自分も頑張ってキザりつつ、でも完全にかなめくんの攻めっぷりに負けてるオヅキに萌え。
 かなめくんも立派になって…(何か違う)

 レヴュー本の集合写真はみんないろいろ個性が出てて面白いですねー。
 ということで、私の食いつきポインツ。

    ↓

・マトヴさん!!超かわいいマジかわいい!!!どうしよう!!(うるさい)
・隣のみわまつも可愛い〜〜〜。
・壮くんはなんであんなに困り顔をしているんだ…。
・オサあやねが堅実に同じポーズをとっていることに、しみじみとときめきます。らぶ。
・男前すぎる越リュウ様。すんません素でドキドキしました。
・超オーソドックスにVサインをしてしまうミズとな。
・服の色とポージング的に、どうみても星組の主役はユカリくんですが何か?
・全体的におとなしめな星組子の皆さん。たぶん他組の写真を見て「もっとアピれば良かった〜〜!!」と悔しがってるに違いない。
・ヒヅキさんが、借りてきた猫みたいなことになってます。
・チギくんとたっちんの思い切った変顔は、新公主演コンビとしてどうなのか(でも好き☆)
・ハズさない宙組長。
・ほっくん・まちゃみ・いりすのイッちゃってる顔が素敵すぎました。

 以上。
 今コレを書きながらざっとレヴュー本を見返してたんですけど、
 キムくんのことを「桂」と呼ぶ未涼さんにちょっとヘラヘラしてしまった私って本当節操がないなーと思う今日このごろです。
 では。
posted by 白木蓮 at 23:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

June 23, 2007

TAKARAZUKA REVUE 2007

 今年も買ってしまいましたレヴュー本。

 昨年度に比べてシンプルな構成ですが、

 ●トップコンビ萌え
 ●トップ&二番手萌え
 ●同期萌え


 という、ヅカファンの超基本セオリーを見事に押さえた堅実な作りで満足度高いです(えらそう)
 写真もいいし。みんな可愛いよー。

 とりあえずはオサアヤまとぶの並びに和みました。ほわーん。
 なんて愛らしいんだ…。
 もう、眺めてるだけで幸せになれます(安上がり)
 3人とも去年と比べて肩肘張ってないというか、なんだか余分な力が抜けきってるのがいい。こっちまでリラックスして癒されるわ。
 マトヴさんのナチュラルメイクがものすごい好みです。

 あと、宙トリオの美しさが尋常じゃない(笑)
 白もゴールドも似合うけど、全員真っ黒でキメたときの美オーラといったら…!!!
 な、何を狙ってるんでしょうかこの人たちは。
 
 明らかにタニィより年上にしか見えない蘭寿さんが、妙に下級生モードでへりくだってるのがプチときめきポイント。
 腰低いです。
 タニウメに関するコメントもいちいちヘタレてます。
 まあ一言でいって、可愛いです(盲目)

 見た目若いのに超エラそうな仕草の大和さんがステキング☆
 ウメにゃんは、らんとむのニコラ(@パレルモ)に対する視点がマニアックすぎて面白い。
 ちょっとちょっと、そんなヅカヲタっぷりを晒さんでも!!(笑)

 あと嬉しかったのが、二番手男役&トップ娘役のコンビネーションをがっつり見られたこと。
 マトアヤはもともと大好きだし、うひかな・きりかなの絡みは舞台で時々見てホンワカするし、ゆみとなはエリザで観てカワユスだったし、とむウメは未知数ながらタイプ的に絶対私好みだろうなーと思うんですが(何だそれは)

 チエあすが斬新すぎて心躍りました。

 と、年下の男の子キタコレ…!!!(ネタが古いよ)

 大型犬タイプの弟と、オトナな兄嫁。
 新しいわ。
 舞台でこの微妙な距離感を感じさせる役が見てみたいですが、なかなか難しそうだなあ。。

 さて、早く付録のDVD見なくては。
posted by 白木蓮 at 23:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

June 21, 2007

追いつめられ美女

 GRAPHの発売がこんなに待ち遠しかったのって何年ぶりかしら…!!
 という勢いで買ってきました。GRAPH7月号。

 ・:*:・(*´∀`*) ・:*:・

 ぐっはーーーーーーー。

 ちょっともう、
 真飛さんが期待に違わぬ美しさでどうしていいかわかんないです(素)
 最近よく行く本屋ではなぜかヅカ本が女性誌のコーナーに置いてあるんですが、ファッション誌とかメイク雑誌の表紙と並んでも全然負けてなかったよ。マトヴさん。いや、確かにちょっと(かなり)男らしいですけど。

 そんでやっぱり、余裕ぶった笑みよりも追いつめられて攻撃的な表情をとってるポートのほうが何倍も仕上がりが素敵です☆
 見開きのドアップショットとかマジやばい。
 どどどんな攻撃態勢だ!つい襲いたくなるじゃないか!!(病)

 はー、やっぱり真飛さんは美しいですなあ。
 キシン先生も美女美女って言いすぎですなあ(笑)
 表紙だけ切って壁に貼りたいくらい好きだ。ぐへ。

 そのほかの感想もちょびっとドウゾ。


・タ、タニィが…
 タニィがキンキラキン!!!!
 (゜Д゜;))))
 光ってやがる!!輝いてやがる!!(王家)
 さすがだなぁ。期待を裏切らない宙組4代目。

・真っ白ウメにゃんが可愛すぎて戸惑います。
 なんだあの前髪。かーわーいーいー!!!

・でも巻末おまけページではおてんば天使っぷり全開になってしまっている件。
 むしろハレルヤゴーゴーのポスター風…。

・ユウガさんからようこちゃんへの決め台詞↓
 「さあ、シートベルトはしめたかい。
  心には情熱を!手にはバナナを!(笑)」
 …ご、ごめんちょっと笑い死にました。
 素敵すぎるぜ。

・巻末ページの北翔さんの顔はどう考えてもギリギリです。
 いろんな意味で。

・きりやんウツクシス…!!!!!
 (霧矢ブームも静かに続行中)
 1ヶ月前の私なら適当に読み流していたであろうページを(すみません)思いっきり熟読してみたり。
 好きな人が増えると楽しいねー。

・あすかちゃんの赤いドレスは本当に好きだ。かわいい。
 ところで先日お友達と『さくら』を観たとき、
 「トウあすの一竹衣装の帯はアレでいいのか?」
 「あんなGAPのマルチボーダーみたいなやつでいいのか?」
 という話になったんですけど…触れられてないっすね(笑)

・さて、ここまでどのページも華やかで美しい人満載の宝塚GRAPH。
 エリザ舞台写真→星組ベストショット→新生宙組特集→パレス広告のかなみん→DEARきりやん→DRESS PRESSあすかちゃん、
 と来て。
 その次。次ですよ。
 34ページ!!!
 何なの34ページ!!!
 あすか嬢のドレスにうっとりしながらページをめくったとたん、笑いでのけぞりました。
 え り た ん … ! ! !
 あの、
 DSの告知ってあんな写真でいいんでしたっけ??

・O・SA・A・YA・NE!!!(´∀`*)
 (毎回オサあやねって言いすぎでうるさいので今回は表記を変えてみた)(意味なし)
 二人の笑顔にキュンキュン。

・ちなみに「とことん知りたい!春野寿美礼」っていうコーナーの話なんですけどね。
 まとぶん可愛いなあ。
 ところで壮さん、そのチェックシャツの下に着てらっさるのはもしかして白の○首シャツですか…?

・ファンの皆さんに手を振る蘭寿氏は、愛娘に「じゃあ今日も行ってくるからね!」とデレデレ言っているサラリーマンパパにしか見えない。
 たぶんこれから始まるのは稽古じゃなくて会議だね。

・11歳のじゅりあたん脚なげーーーーー!

・握力とか「力の源」とか、知って何になるんだろうなぁ。
 と思いつつ読んでしまった。
 ミズキムの「超美味しいスイーツ」へのこだわりが可愛くてしょうがないです。
 あとシナボンの力の源=「お水」て!!
 そんなんじゃ大きくなれないぞっ!!

・まあいちばんビックリしたのは、ハマコ先生の握力が意外と低かったことですが。
 たぶんいま女役だから思わず弱めにしちゃったんだと思う。

・マメ&ちぎのラテン衣装がアホっぽすぎて似合いすぎです。
 ひたすらホッピングしてる幼少時代のチギくん…かわいいよー。
posted by 白木蓮 at 23:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

June 09, 2007

歌劇のツボ

 GRAPH派ですと言いながら、最近歌劇も増えつつある今日このごろ。
 今月のもうっかり買っちまいました。
 だって…だって…!!!!


ポート
 伏し目がちで憂いを秘めた彩音たんに胸キュン、なのはいいとして。
 モノクロ+素足なキムくんに胸キュン、なのもいいとして。
 哀愁漂うまっつ(腕まくり有)
   
 ちょいセクシーそのか(横たわってる)
   
 ちょい誘ってるミツルきゅん(髪濡れてる)
   
 物思いにふけるオヅキ(ややシュヴァルン風味)
 って!!
 ど、ど、どういうサービスですか!!!(私への)
 ぐっはー。動揺してレジに走ってしまったではないか…。
 しょっぱな心臓に悪いポートでございました。


大和悠河特集
 美しすぎる。
 タニウメが可愛すぎる。
 そして「ユウガさん」と「ヨウコちゃん」が照れくさすぎる(笑)
 「ユウガさん」って、カタカナにするとヒーロー度UPですね。戦隊ものに出てきそうだ。
 前髪多めに作ったウメにゃんがプリティ☆


主演男役 お互いを語る
 いろいろありますが、とりあえずミズ先輩がタニィを語ってるところが面白いです。
 「何といってもあのビジュアル、私、大好きなんですよ」
 「ビジュアル重視の人間としては、“ビジュアルに乾杯!”という感じです」
 …そんなビジュアルビジュアル言わんでも(笑)
 常にヅカファンまっしぐらな先輩が好きです。


7つの質問
 「憧れのウエディングドレス」を詳細に語るミズ先輩。
 普通あんまり「Aライン」とか言わないと思う。特に男役さんは(笑)
 トウコ様もわりと詳しく語ってるけどミズ先輩ほど面白く感じないのは、トウコ様って普通にウエディングドレスが似合いそうだからでしょうか(おい!)(どういう意味だ)


稽古場点描
 113ページのオサあやねショットにトキメキング。
 今月の歌劇におけるいちばんのツボです。
 あんな小さい写真に死ぬほど食いつける自分がすごいと思う(ある意味)


えと文
 重臣ズとゾフィーと陛下が超たのしそう!!
 みんな役に入り込んでてステキ!!
 破魔弓、じゃない、ハマユミの母子愛に全米が泣いた。
 でもラーメンを召し上がるゾフィー様…(笑)


話の小箱
 ユウガさんに「歩く『宝塚おとめ』」と言われるヨウコちゃん(´∀`*)
 ミズ先輩はヅカファンだけど、ウメちんは正真正銘のヅカヲタなんだね…。
 そんな君が好きだ。
 あと私も彩海くんにリボン(新体操)はどうかと思います。


楽屋日記
 え?
 もしかして今、時代は「みわまつ」がトレンドだったりするんですか?(・∀・)ノ
 (↑由舞タソの楽屋日記を読んだ感想)
 花組の楽屋日記メンツが豪華すぎました。
 由舞たん、しゅん様、すみ花ちゃん。
 こりゃあ舞姫が楽しみだ。みわまつだし!(何を期待しているのか)


 そんな感じでー。
posted by 白木蓮 at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 20, 2007

心を乱す春の花

 GRAPH買ってきました。
 ついでに京都のガイドブックも買ってきました(本気すぎ)
 「京都の桜と宝塚の『さくら』を愛でるツアー」、リアルに検討中です。スポンサー絶賛大募集中(いません)

 でGRAPHを開いて、
 とりあえず

 素顔のオサあやねに悶絶。
 
 ・:*:・(*´∀`*) ・:*:・

 か…か…可愛すぎる…!!!
 ナニ地べたに座ってDSとかで遊んじゃってんのーーーーー!!!!
 その隣でユミコちん何してんのーーーーーー!!!!(笑)
 ああ、もうほんとにアホ可愛い…君たち可愛い…。
 メガネっ子ゆみたんもかなり大好物です。PBのパジャマショットもメガネ姿で撮れば良かったと思うよ(個人的要望)
 レポーターいちかたんGJ☆

 これで相当テンション上がったところに、

 美しすぎるトニャミ姫が降臨。

 ・:*:・(*´∀`*) ・:*:・

 ちょっとページをめくった瞬間に息が止まるかと思ったんですがどうしたらいいですか?(真顔)
 うわー。うわー。どうしよう超きれい超かわいい(ボキャ貧)
 あの、巻末の付録シール、もし白羽さんのやつあげてもいいよっていう人がいたら私にください。もう2枚とも貼っちゃったんで(どこに!?)


 はー。久しぶりにすごい体温上がった…。
 あ、表紙は思ったより普通で驚きました(驚くな)
 やっぱり壮くんとらんとむの顔を足して2で割ったらアヒくんだよな!と確信を新たにしてみる。ってネバセイの時も書いたけど。
 撮影秘話、みたいなページの二人が相当かわいいです。

 あとタニィは基本的に初舞台のときから顔変わってないと思う。
 あんなに変わらない人も珍しいような…。
 なんつうか、ほぼ本人にしかわからない違いですよね。あの微細な変化。
 でもタニィのコメントがいちいち面白いので企画としてはアリかと(笑)
posted by 白木蓮 at 22:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

December 20, 2006

今日おもうこと

 檀れい姫、日本アカデミー賞優秀主演女優賞おめでとうーーーー!!!

 …とは思うものの、
 さすがに蜘蛛の毒が回りきったいまの私に、この吉報についてそれ以上考える余裕はない。
 でも本当に本当に本当に!おめでとうございます。
 夢のようだな。

 ****

 さて。
 オギーが大好きなモチーフ、というか概念?のひとつに
 「昨日」と「今日」と「明日」がありますよね。

 『凍てついた明日』の主題歌では
 「君が目指した明日 もう戻らぬ昨日に 閉じ込めたまま色褪せてゆく」
 と歌ってるし(そもそもタイトルが『凍てついた明日』)
 『アルバトロス、南へ』の芝居は、もうそのまんま「昨日」と「明日」がメインモチーフだったし。


 『タランテラ!』でも、よく聴いてると随所でこの言葉が出てきます。


プロローグ
 「闇夜に銀色の巣を張りめぐらせ 明日に怯えて」
 「幾千もの夜と 幾万もの朝が 明日はまだ今日の続きだと告げる」

ラ・プラタ河
 「今日も蝶が 網にかかった
  ほら 抑えられず 喉を鳴らす あさましさ
  己の姿に恥じ入り 逃げた 昨日」

 「夜明けの陽が差せば 昨日を捨てにゆこう
  無惨に咬みちぎられて 名残り留めぬ 蝶の羽を」


大西洋
 「神様が付けた罪の徴しを 洗い流すことは出来はしない
  棄てた昨日に復讐されている」


アマゾン
 「今日この日に空は青く晴れて 恋人たちは波打ち際に戯ぶ」
 「明日の空など見えないけれど 流れ行く時間の その先を目指そう」

カリプソ
 「今日の木漏れ日の笑顔 きっと明日にも出会う」

フィナーレ
 「今 永遠を過ぎ去る時間の中に見つけた
  君とつないだ小指の約束 叶わなくても 思い焦がれた昨日があるなら」

 「明日はまた見つけるだろう 雪の中 咲く 白い花を」
 「銀の光放ち 明日へと


 …はい。
 まあ、多くを語らずともこの流れを見れば一目瞭然なわけですが。
 (ていうか、いま改めてカリプソえりたんが重要なファクターであることに気づいて震撼)


 この流れが、好きだと思っていた。
 昨日を否定し明日に怯える「今日」が、昨日をよりどころに明日を夢見る「今日」へと変わっていくこと。
 オギーのそういうところが、好きだと思っていた。いつでも。


 でも、『タランテラ!』を何度も観て、私がこの作品を愛してる理由はそれだけじゃないなーとやっと気づきました。

 「昨日と明日」は、「過去と未来」に似ているけれど、少し違う。
 「過去と未来」よりもずっと今日に近く、それでいて決して今日ではないもの。

 未来のことは全くわからない。
 明日のことなら、大体わかっている。
 ここに行って、あれをして、何をどうする、とか。
 でも。それでも。
 明日の日記を、今日書くことはできない。
 だって何があるかわからないから。
 誰にもわからないから。


 その近さとリアルさと、スリリングさ。
 「過去と未来」にはなくて、「昨日と明日」にあるもの。


 この「近さ」を強調するかのように、『タランテラ!』には逆にまた、長い長いスパンでの時間をイメージさせる言葉がたくさん出てくる。
 巡り巡る、永遠に終わらないように思える時間。


 「世界の果ての涯に 夢の糸を紡いで 真白いレースの巣で 時の流れ 編み込む」

 「獲物を待っている 永劫の時間は いつ果てるとも知れない夢」

 「逃れられない 運命の蜘蛛の巣 愛の抜け殻食べた」

 「嘘でいいから 誰か来ないかと 網を広げて待つうち ひからびてゆく」

 「いつになれば終わる日がくるのか 歩き続けた足に血が滲む
  旅の行方に誰も居はしない」


 「海を超え 故郷へ 命あるもの 皆すべて ここへ帰る うるわしの大地」

 「流れ星なら空へ 散った花なら地へ いつか誰もが帰る日がくる」

 「生まれる前の記憶 辿って ここへ来た」


 果てしなく張り巡らされた蜘蛛の巣のように、
 時間は、歴史は、人の営みはとめどなく繰り返される。

 私たち全てがいなくなっても、どこかでまた命は生まれるだろう。
 誰かを失っても、また誰かを見つけるだろう。



 それでも。

 いま、
 悠久のなかのこの一瞬にも、「昨日」と「今日」と「明日」があること。
 振り返れる昨日があり、愛おしめる今日があり、希望をもてる明日があること。
 そしてこの「今」という時間に、あの人に、あの舞台に出会えたこと。
 そのことが本当に幸せだと思う。
 そのことを思い出させてくれるショーで、よかったと思う。


 舞台の魅力は、二度と同じ時間がそこにはやってこないことで
 タカラヅカの魅力は、二度と二度と同じ人に出会えないことだ。
 その一回性を、その刹那の美しさを、こんなふうに切り取ってくれるオギーが好き。



 明日、My楽です。



続きを読む
posted by 白木蓮 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

November 01, 2006

addicted

 昼も夜も、『タランテラ!』の音楽が耳について離れません。
 頭のなかで音がこぼれて、色がはじけて、熱気があふれて、最後には震えるような静寂が全身を支配する。
 困った。
 ちょっとダブルヘッダーしただけでコレだったら、東京公演中はどうなるのか。。
 わりと日常的にラリってると思います(予想を超えた確信)

 初日含めて4回観たけど、まだまだまだまだ消化できてない。
 いっぱい見たいところがありすぎて目が泳いじゃったし。
 視覚をフル稼働させるのに必死だったから、歌詞もほとんど聞き取れてないし。
 でも注意して聴くと歌詞がすごいんだよね。どこもかしこも。
 ああ、実況早く発売されねーかなー(12月ですよ)

 もうちょっと落ち着いたらまた何か書きます。

 ****

 というわけで!!
 本日発売、檀ちゃんのパスネット買ってきたよーーー!!!(はい?)

passnet.jpg

 ちなみにバックの赤い紙は、別に特別仕様の台紙とかではなく、たまたま私のバッグに入ってた新潮文庫『細雪』の表紙。なんか似合ってない?(笑)

 いやーー素晴らしいですね!
 東京メトロ各駅で檀れいサマを発売中!!(・∀・)ノ
 そりゃあ今までにもさんざんテレカとかラガールカードになってたけど、それとこれとはワケが違う。
 阪○社員が阪○電鉄のカードに載るのとはワケが違う(社員て)
 しかもピン撮り。
 娘役時代ならありえん…!!!
 東京メトロ某駅の定期券うりばで、パスネット見本の前に佇みながらしばし感慨にふけった私でした。

 アゴ割れが強調されてようが、髪がほつれてようが(役作り役作り!)
 美しいものは美しいのです。はい。 

 ちなみにパスネットというのは関東版「スルッとKANSAI」みたいなもので、JR以外のたいていの私鉄で使えます。
 ディズニーリゾートラインでも使えます。
 ディズニーシーへ行くのに檀さまのパスネットを使う、とかシュールでいいですね!!(何がだ)
 私は使わないで保存しとこうっと☆

 ****

 いま横でテレビがついてて
 「公文には、考える顔があります」っていうCMが
 「蜘蛛には、考える顔があります」に聞こえた。
 大丈夫だろうか。
posted by 白木蓮 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 21, 2006

GRAPH8月号

 …ハマコさんのメール夫人は見れば見るほど上沼恵○子に似ている。

 (・∀・)ノ

 さ、こういうアホなことも書かないと気持ち悪いですからね!(自分が)
 久々にGRAPHの感想など。
 きょう青年館で、プログラムと一緒に売ってたので買ってきました。
 「グラフ新しいの出てますよぉ〜〜〜」
 とハスキーボイスで客寄せしてたおばちゃんがシュールすぎて大ウケ。
 あの、ここ下町の商店街じゃなくて外苑前の劇場なんですが…(笑)

 ということで、通常営業モードに戻してサクッとお送りします。
 息抜き息抜き☆


表紙
・表紙のタニまと美しすぎーーーー!!!!何なんだこの同期コンビ!!!
・タニィ・まとぶん・ゆうかちゃん。王子の期だな。
・至近距離で向かい合ってる写真が、きれいすぎてスキンケアの広告のようだ…。
・なんでタニちゃんがガンつけるとああいう顔になるんでしょうねえ(ああいう顔って)(だからああいう顔だよ察してくれよ)
・何かっつうとあの顔をするタニィが非常に好きです。

星コパ舞台写真
・トウコさんが濃い。写真で見ても濃い(笑)
・とにゃみは可愛いのお〜〜〜☆(デレデレ)

匿名リサーチ
・花組のリサーチにらんとむが…!!!!!(嬉し涙)
・まとぶんとらんとむが一緒にリサーチに出てるなんて。幸せ(´∀`*)
・らんとむ→ユミたんの鬼畜ラブコールキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━ !!!!!
「彩吹さん、何年一緒にやってきたと思ってるんですか?私たち二人の仲を、どんな仲だと思ってるんですか?(笑)」
・………(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
・それを受けてのユミたんのコメント(@「GRAPHの雫」)がまた凄いです。
「でも私は、トムに当てられて幸せ黒ハート←でろでろ
「トムってば“何年一緒にやってきたと思ってるんですか?”とか言っちゃって……あ、今ちょっとウルッときた(笑)」←惨敗
・………(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
・完全にマユさんの術中にはまってますがな彩吹さん…_| ̄|○
・蘭とむって罪な男だなぁ。
・どの組に行っても「嫁にしたいジェンヌNo.1」なゆうくん。
・俺もまとぶんを嫁にしたい!!ほくほくご飯でもてなされたい〜!!(ジタバタ)

熱烈対談
・わたるくんの対談相手がらんとむ!!(喜)
・太陽系男役がふたり。いやー和みますねー。
・ていうかワタルくんが偉すぎる。本当に偉大だこの人。
・らんとむじゃないけど、ワタルくんの言葉を家に貼っておきたい。人間として尊敬します。

All About Hikaru Asami
・コムコムの写真が全部かわいすぎ(溶)
・しかしトド様とのツーショットがいちばん可愛く見えるのは気のせいでしょうか。
・てか黒ストライプのシャツ、胸元開けすぎじゃね??
・た、たまらん…(;´Д`)

Day Dream
・みなみたんが真っ白でカワユス!!!
・真っ正面からのこのコの笑顔は本当にいいですね。

ご存知でSHOWか?
・「用件だけ話してすぐに切ってしまうので、通話時間はいつも1分以内」なコムロさん。そのまんますぎる。
・犬にも「人に話す時と同じように話しかけている」コムロさん。私も朝海さんの愛犬になりt(殴)
・てかココの写真がまた可愛いんですけど!うおおカラーで載せろや編集部〜〜!!!(拳)

波瀾爆笑!?我が人生
・りらたんの生い立ちがイメージ通りすぎて何もコメント浮かびません(笑)

プリンセスマーチ
・とにゃみがキホーヌのエトワールを見てアドバイスしてあげたそうです。
・となぽんも立派になって…しみじみ(キホーヌのコーナーなのに)


 あーなんか調子戻らないなー。
 とりあえず朝海・舞風・真飛・蘭寿と私の好きな人たちがまんべんなく出てて嬉しかったです!じゃっ!!
posted by 白木蓮 at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 01, 2006

TAKARAZUKA REVUE 2006

 暇にまかせてレビュー本のレビュー(うまいこと言ったつもり)(どこが)
 えー、無駄に長いです。そして内容は薄いです。
 お時間のある方はドウゾ!


・中表紙のトップ6人の写真が、妙にサイズ均等なのが気になる。
 たぶん和央氏&湖月氏の写真はちょこっと縮小されてるに違いない(笑)
 それでもほんの少しだけちっちゃいコム姫がプリティ☆

・アパルトマンの写真がみんないいなぁ。かわいいなぁ。
 まとぶオーランドを思いだしてちょっと涙。

・らーんーとーむーーーー!!!(叫)

・オサあやね対談が異様にラブラブでびびる。
 ちょちょちょっと、読んでるほうが照れるんですけど!!!(゜Д゜;)

・あやねちゃんの事ばっかりしゃべってるオサ様に驚愕。
 付録DVDでもやけに仲良さげだし。
 いやもうほんと幸せそうで何よりです。
 ラブラブカポー大好きです。

・タクGのまとぶん語りにしみじみ。
 ところでマドロスって何ですか?
 と思ってググったら「船員・水夫」のことだそうですよ。ほー。

・キホーヌのコメントがそっけなさすぎて震撼。
 ある意味すごい度胸だ。

・87期のフリースペースに、幸美杏奈さん的センスを感じる。花の伝統?
 そういや私、高校の部活引退するときに後輩からこんな感じの手作りアルバムをもらいました。

・まとぶんはどんな写真でもビューティホー。

タキさんの写真の上に「美の巨匠」という活字が入ってるのはネタですか?

・つうかオサあやね可愛すぎだろ!!!

・ゆうひくんかっこええー。

・あのカワイイ明日海りおくんがいつしかこんなスター対談に食い込むようになっていたとは…(月組若手事情に疎い人)

・「1日だけ男役になるとしたら、どんな役をやりたいですか?」の質問で「『ダル・レークの恋』のラッチマン」と答える白華れみちゃんがツボ。わざわざインド物かよ!!(笑)

・セナゾラ健在。需要をよくわかっていらっしゃる。

・ユラトド健在。需要をよくわかっていらっしゃる(需要…?)

・あらためて雪ばら写真を見ると、なんだか遠い夢に思えてクラクラ。
 あそこに流れていた空気は、いま思ってもやっぱり特別です。

・DVDのコムコム登場シーン、歩くの早すぎ(笑)
 この茶色いジャケットは素敵ねーー。

・コンビ対談、思ったよりりらちゃんについて話しててちょっと嬉しい!!
 でもDVDの撮影シーンはろくに舞風さんのこと見てねえー!!(・∀・)ノ

・壮くんがまた不思議なお召し物で…(絶句)

・キムくんかわいー。
 ひろみちゃんもかわいー。

・上級生モードの緒月くんが新鮮。
 やーもうホント愛らしいねオヅキは!!(真剣)

・いづるんのファッションはどう形容したらいいのでせうか。
 白い網タイツとか。ねえ。(困)

・「公演中に舞風さんの飾りを見せて頂いて、作り方を教えて頂き、私もバウホールなどの舞台でチャレンジしてます!」と語るリサリサ。
 まーリサ…和むわ…(なんでも名前並べりゃいいってもんじゃない)

・あれ?なんか雪組紹介ページが楽しいよ??(・∀・)ノ
 こういうフリースペースっぽいページで雪組が面白いのって初めてな気がする!!(え)
 雪組87期グッジョーーーブ!

・つうかファッションチェックがおもしろすぎ。

・悠&有沙→コム姫
 麻愛&ゆり香→りらたん
 未来&愛→ミズ
 で、それぞれイイ突っ込みをしてるのに、なんでかっしーのファッションチェックだけコムまーなの〜〜〜〜!!!(同期がいないからだろ)

・そんなコムまーなんかにファッションチェックさせてもダメだって。しかもかっしー。
 ベタ甘でほめまくりじゃん!!
 全然おすピーになってないじゃん!!(そもそもおすぎはファッションチェックをする人じゃない)

「かしちゃんはいつもとてもかわいい服を着ている」(←チェックですらない)
 「うしろのフリルがとてもかわいい」
 「ベルトが甘くなりすぎず、ハードにチェーンで決めているのが、かしちゃんらしいセンスでベリーGOOD」
 て…(脱力)
 かっしーだけ、むしろ「皇室ファッション」状態になってます。
 「きょうの雅子さまのお召し物は、この帽子がポイント!」みたいな。

・下級生までこぞって萩の月を推奨する雪組。すげーな。

・決まった相手役でもないのに25回以上組んでいるハマアミ。すげーな。

・雪組集合写真でふっと真ん中をみたらワタコムがいてビックリ☆

・ワタトナのラブラブっぷりは映像で見たい(字だけ読んでもときめかなかったらしい)(だって二人のホワホワ口調が文字だとわかんないんだもーん)

・うわわわトウコちゃんめちゃめちゃキレイじゃないですか!?この写真!!!

・しかし児玉っちのコメントが…orz
『龍星』を一緒に作ることになって、最初に粗筋をとうこさんに渡したのですが、複雑な話なので台本に起こす時はくれぐれもお客様に分かりやすいように作ってほしいと頼まれたり、お稽古を進める中、結末は一緒なのですが、ラストシーンを、もっと膨らませてほしいというオーダーを受けたりと、とうこさんとは一緒に作品を作ったという感じがします。
 (゜Д゜;))))))ポカーーーン
 セイセイセイセイセイセイセイ(そういや最近HG見ないな)
 おい待て生徒に話をダメ出しされてどうすんだ!!!
 しかもぜんぶ根本的なダメ出しじゃねえかーーー!!!
 おまけにそのことを自慢げに語るな!!!
 頼む…頼むから恥じてくれ!!!
 …………(ガックリ)…………
 そうか…
 龍星がよかったのはトウコさんが口出ししたからだったのか…。
 こだまっちの力でも、他の演出家のダメ出しでもなかったのか…。
 。・゜・(ノД`)・゜・。
 。・゜・(ノД`)・゜・。
 もう安蘭さんがタカラヅカの演出家やれば良くね??(・∀・)ノ
 
・あ、瀬奈さんと安蘭さんのベルトお揃いだ。

・しいすずれおんの対談はわりとマジメに語ってるので突っ込みどころが少ないなぁ(何を求めてるんだ)
 強いて言うなら、しいちゃんに
 「とよこ、ジェローデル似合ってるしね〜」
 と言われて
 「そうですよネッ!?(笑)」
 と返すすずみん!!!
 はい。あなたはジェロ様です。

・ウメちんのアンケート回答が、どこからどこまでウメちん。
 星組のイメージ=「ねっとり」とかね!!さすがだ。

・「お客様を感動させるために必要なことは何だと思いますか?」という質問に、みなみちゃんと花組イティカが同じ答えをしてるのが印象的でした。
 二人とも「本気」って答えてるの。
 そんな本気な二人が大好きです。ビバ85期。

・組紹介ページは、ワタさんの魅力満載です。
 ワタさんの変顔も満載です。

・ほんと組子に愛されてるねワタルくん。
 って一言で言っちゃえるけど凄いことよね。

・DVDでサインをシュシュシュッと書き終えて、「決まった…」と満足げにつぶやくワタルさん最高。

・タカハナはペアルックか…!!!!
 はい、もう何も言えません。

・かっしーの目に吸い込まれそうになった(真顔)
 主演が決まってから、すごくいい顔してますよね。もともとキレイだけどますますキレイ。

・なんでタニにだけ「演出家の木村信司先生については、どんな思い出がありますか?」とかいう質問があるんだろう。編集者がキムシンファンなのか?(笑)

・らんとむは…この写真ちょと微妙…(泣)
 でもいいの!らんとむだからいいの!!!(痛い子)

・組替えに際してのコメントが頼もしいです。ぎゃんばれーーー。

・組紹介ページでいちばん面白いのが組長&副組長コンビだという事実に対してどう対処すればいいのか。

・でも客観的に見て、宙組87期がいちばんセンスいいと思う。全体が見やすいし色彩もかわいくない?これ好きだわー。

・しかし何度見てもオチは幹部2名。

・あすかちゃんががっつりインタビューされてて良かった…(涙)


 そんな感じで。
 あーほんとムダに長い!!じゃっ!!(逃)
posted by 白木蓮 at 23:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

April 06, 2006

お買い物

 久々にキャトルでお買い物をしました。
 スカウトの舞台写真を物色するつもりで、まあそれも2枚ほど買ったんですが(買ったのか)
 ついでに歌劇をチラ見して速攻お買い上げ。

 ・:*:・(*´∀`*) ・:*:・

 えー。
 えー。
 ちょっとちょっと今回のえと文のメンツがゴージャスすぎて私の好みすぎてどうしていいかわからないんですがとても困るんですがどうしたらよいですか(訊くな)(まず日本語直せ)

 細かく感想を書こうと思ったのですが脳みそショートして書けないので割愛。

 とにもかくにもイティカの学ランの愛らしさと蘭とむの愛されっぷりとユウヒくんのイメージそのまんまな文章とアミたんの職権濫用っぷりとワタルくんのコムコム溺愛っぷりとかっしーの尻フェチっぷりとかっしーの朝海フェチっぷりとミズ先輩のマニアックな視点とワタルくんの男らしさに惚れました(課題:句読点を使ってみましょう)

 とりあえず
 今年に入ってから花組のえと文ネタの8割は蘭寿とむ氏が占めていると思う。

 そして
 雪組のヒエラルキーはどう見ても、
 愛耀子>>>>>>>>朝海ひかる>>>貴城けい(朝海マニア)>>>水夏希(朝海スレイヴ)
 だと思う。

 ハイ終了!!
 (・∀・)ノ

 いやでもね、皆さまもこんな阿呆ブログを読んでるヒマがあったら本屋に走って歌劇を読んだほうがいいですよ。本当。
 それじゃまた!!(逃)
posted by 白木蓮 at 21:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

April 02, 2006

千秋楽千秋楽

 緑野さんの記事を読んで、やっぱりらんとむの「ふ、る、えるまつーげ♪」は全国的萌えポイントなのだと確信しました。
 しかしものすごーーく嬉しい反面、どこか複雑な気分になるワタクシ。
 これはアレだ。
 クラスの女子に自分の好きな○○君の悪口を言われると悲しくなるのに、逆に「○○君てカッコイイよねー気になるー」とか言われてもヘコんじゃうのと一緒だ。
 ……(;´Д`)
 かなりやばい方向に突き進んでおります。
 誰か止めてくれ。本気の俺をどうにかしてくれ(知りません)

 この勢いでディナーショーも行ってやるわと思いましたが、ちょっとさすがに無理そうです。
 でも諦めきってません。

 というわけで(つながってないよ)
 本日『スカウト』千秋楽!!
 星組ベルばらも千秋楽!!
 おめでとうございます。

 実はスカウト楽のことばっかり考えてて星組さんのことは若干失念していたのですが(えー)
 出先からの帰り道、乗り換えのため日比谷駅のホームを歩いている途中で「あ、きょう千秋楽だ」と思いだしました。
 そして気づいたら改札を抜けて地上に出ていました(危険)

 雨降ってるし出待ちはどっちでもよかったんですが、きっと今日はkineさんが東宝にいらしているはず!!と思い電話をしてみたら、やっぱりいらっしゃいまして。
 出待ちしつつ楽のアドリブ報告を聞きつつ、おしゃべりさせていただきました。
 あまり長くいられなかったけど、激カッコいい立樹さんと湖月さんを見られて大満足!!れおんくんもユカリくんも見られて満足!!
 となぽんを見られなかったのだけが心残りです。きっと可愛かったんだろうなぁ。

 kineさん、突然お電話してすみませんでした&ありがとうございました☆
 そして星組の皆さま、長いあいだ「ベルばら」お疲れさまでしたm(_ _)m

 あしたこそネバセイの感想上げます。マニフェスト。
 (なんか使いかた間違ってるよ)
posted by 白木蓮 at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

March 23, 2006

GRAPH4月号

 きょうは久々にパーティなるものに出席して疲労困憊した上、あすの朝が早いので立ち読みしたGRAPHの感想だけサクッと並べて失礼します。
 コメントもあした返させていただきますね。ごめんなさい。

・とりあえずまとぶん&蘭とむの並びがたまらん!!超絶カワイイ!!
 いや、正確には並んでるわけではなく二人の掲載ページが隣り合ってるだけなんですけど。
 真飛さんは何であんなに美しいんですか?(訊かれても)
 ていうかまとぶんの手料理!!
 あんなカコイイ男役なのに手料理!!萌え(*´∀`)
 そういえばいつぞやの歌劇で星組っ子たちに「嫁にしたい人ナンバーワン」と言われていたまとぶん。れおんくんの「ゆうさんの洗濯物、いい匂いがするもん」発言もありましたねー。もちろん大興奮でしたが何か。

・かっしーとタニの並び(こっちは正真正銘並んでます)が美しすぎてどうしようかと。
 王子が!王子が二人いらっしゃる…!!(真顔)
 えー。こんな真っ白キラキラオーラで次の宙組は大丈夫なんでしょうか。
 ある意味楽しみだがある意味心配。

・やっぱり同期紹介オヅキキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
 とりあえずいちばんツボにはまったのは「きたろうって呼んでね」発言です。
 バレエの試験で暴れまくっていつのまにか前に来ていた、というエピソードもオヅキくんらしい。
 一緒に踊った人かわいそう…(笑)

・なんかもうベルばら尽くしの機関誌には飽きた(本音)
 でもワタトウFOREVER!!

・パーカーをあれだけ可愛く着こなせる花總サマに驚愕。
 どうしよう本気でカワイイ!!!
 やっぱりハナちゃんは舞台より素顔のほうが好きだなー。

 以上!
 ではまた明日!!
posted by 白木蓮 at 23:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

March 05, 2006

ヅカ的雑記

ポケットカレンダー
・とりあえず宣言どおり朝海真飛白羽の3パターンを購入しました。
・しかし本当に買ったところでどうすればいいかわからないよねこれ!!
・とりあえずトナミちゃんのを手帳のポケットに入れてみたりしてます(コムコムじゃないのかよ)(いや星組公演中だからさー)

歌劇立ち読み
・ものすごい高速で読み飛ばしたので全然覚えてません。が、
・とりあえずりらたんポートの相手役は輪郭だけで麻愛氏だとわかりました。
・そして楽屋日記のニコラルチアに萌えまくりました(いい顔)
・ミスる兄ちゃん!プンプンする妹!!必死に謝る兄ちゃん!!!
・これぞらんとむいちかクオリティ。
・あぶねー。もう少しで歌劇抱いてレジに行ってしまうところだった。
・舞名里音ちゃんグッジョーーーブ!!!!

らんとむいちかアイコン
・愛情余ってサイドバーにらんとむいちかアイコンを追加。
・このカポーを推奨するアイコンが欲しくてずっと探してたのですが、コチラのサイトさんで作成されていたのを発見し、大喜びでお借りしてきました☆bさま、本当にありがとうございます!!!
・よーし『スカウト』に向けて盛り上がっていこうぜーーーー!!!

 とテンションを上げたところで何ですが、きょうからちょっと山奥に消えるので2〜3日お休みします。
 モブログは更新します(電波が届けば)(どんだけ山奥なんだよ)
 それでは、アデュー!!
posted by 白木蓮 at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 21, 2006

GRAPH3月号

表紙&カバースペシャル
・お、表紙が白に戻った!
・表紙のきりやんカコエエ。りらたんカワエエ。
・ニコニコしてるりらちゃんもいいけど攻めの舞風さんもよろしおすなぁ。
・二人とも鼻が高くて斜めショットがきれい。
・笑顔全開でジャンプしてるりらちゃんの隣で、「はいっ、コチラ雪組の舞風りらさんでーす」とでも言いたげな風情のきりやん。
・こういうところでなぜかサポートに徹してしまう彼が好きです。
・80ページのルポも素敵。

Another Stage
・オサふー4連発。きゃわいい。
・稽古場のほうが顔近い写真を載せることに決まってるんだろうか。
・まとぶんラブ。
・ららららんとむのスカート姿が…!!(動揺)
・しかも超うれしそう…!!(悶絶)

FANTASISTA
・トークがあまりにもミズ先輩。
・ていうかみんな握力強すぎ。

匿名リサーチ
・トウコ氏の脛はツルッツルで光ってるらしい。
・でも本人はおみ足に興味がないらしい。
「むくんでもむくんだと感じない位、足に興味がありません」←男前。
「無法地帯です」←名言。
・安蘭氏と立樹氏の思考回路の違いがおもしろい。つうか見たまんま(笑)
・すずみーーん!!私もれおんくんの時の精が好きでしたーーー!!(セレブに親近感)(迷惑)

All About Jun Sena
・「ごっくん馬路村」うまいよねー。
・飲んでるお二人がかわいすぎる!
・「実際カレーが好きなのはキレンジャーです」ってわざわざ注釈入れた編集部グッジョブ。

全ツレポ
・1→コム姫がひとりでトリップ。
・4→コム姫がひとりでトリップ。
・5→やっと戻ってきたコム姫。
・7→アミたんになりたい(直球)
・9→使い捨てカメラ(推定)でもこんなに美しいせしるくんて何者。
・10→マメマメコムたん。しかしそのナイフ小道具では?
・11→VIVA雪組79期。
・15→ま、まちか……(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)
・17→教訓:舞台メイクを間近で見ると怖い(今さら)

ご存知でSHOWか?
・タイトルを書き写すのも恥ずかしいなオイ。
・ここで「上級たかこ」や「上級ハナ」になったところでどうしろというのか。
・…あ、でも「上級ハナ」ってちょっとうれしいかも(小声)
・ちなみに初級ハナでした。
・そうですよね、私ごときが上級ハナを名乗ろうだなんて100年早いですよね。ごめんなさい。

思い出かずかず
・来月号オヅキ来るんじゃないのコレ!?!?(本編も読め)

GRAPHの雫
・えーー!特命リサーチのこぼれ話ないんだ。残念。
・コム姫かわいい。超かわいい。
・ミズ先輩が非常口のマークみたいなことになってます。

スペシャルピンナップ
・あー、コレ好きだなぁ。いいなぁ。うっとり。
・前髪もラブリー☆
・でもできればもう少し下まつげと下アイラインを濃k(ry


 ああもう感想グダグダです。ヘロヘロです。
 明らかベルばらボケしてます。
 伊予柑食って出直してきます。さようならー。
posted by 白木蓮 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。