November 24, 2009

霜月

・お声掛けをいただきまして、花組千秋楽を観ることができました。
 本当にありがとうございますm(_ _)m

・Life Exciterの場面、もう天まで突き抜けそうなほどのいい顔で伸び伸びと踊るマメに号泣。
 ダンスの合間に周りの人と抱き合う姿を見てさらに号泣。

・マメが舞台にいる時間はほとんどマメを観ていた…と言っても過言ではないくらい、ひたすらマメを凝視していたのに(だからこそ、かもしれませんが)
 彼がタカラヅカからいなくなってしまうことがどうしても信じられなくて、客席で泣いたり笑ったりしながらもやっぱり信じられなくて、未だになんだか信じられずにいます。
 しみじみと淋しい。
 日向燦という稀有なタカラジェンヌをもう観られないことももちろんだけれど、
 日向燦がタカラジェンヌで居続けられなかった、ということそのものが淋しい。
 トークスペシャルやスカステのインタビューを見るにつけ、今のタカラヅカという場所は日向燦には狭すぎたのだなあ…としみじみ思ってしまったので。
 マメにはもっともっといろんな挑戦をしてほしかったし、できたはずだとも思うけど、でもやっぱりタカラヅカでは限界がありすぎたのかなあ、と。
 そのことが淋しい。
 そして、それでもなお
 他のどこでもないタカラヅカで、もう少し彼の舞台を観たかった…と思わずにはいられないのです。
 往生際悪いなあ。でも淋しい。

・そんな私の勝手な物思いを吹き飛ばすかのごとく
 舞台上のマメは、本当に晴れやかな笑顔でタカラヅカに別れを告げていきました。
 美しかった。
 彼女が今後どういう方面へ進むのかは分かりませんが、新しい場所が彼女にとってより広く、より自由な場所であればいいなと心から願っています。
 卒業おめでとう。

・なんだか本当あっという間に花組公演が終わってしまいました。
 楽しかった…!!
 雪組の直後だったわりにはけっこう回数観たなあ(芝居をスキップした回もかなりあるけど)
 後半戦になるとマメ・しゅん様・よっち・ルナちゃん・アーサー・いまっち・ゆまたん・姫花タソばっかり追いかけていたので、センターで何が行われていたのか実はあまり知りません。。なんてこった。
 トークスペシャルの直後に前方席で観劇して、Wトリオのいまっちをガン見してたらバシバシと目線をもらえたのもいい思い出です(笑顔)

・とりあえず最近よっちが好きすぎて困る。
 Mr.YUの場面の、「『どこから見てもイケイケ』なはずなのに生活感あふれてるサラリーマンぶり」とか!!(笑)
 いや、あの場面のサラリーマンたちはなぜかみんな「仕事に疲れてる感」をかなりリアルに醸し出しているのですが(めぐむとかめぐむとか)
 でもめぐむさんとかしゅん様とかはまだ営業畑っぽいというかリゲイン飲んで24時間がんばりそうというか、ホラだいもんあたりはリゲインなしでも30時間くらいがんばれそうじゃないですか(何の話だ)
 それがよっちは何かこう、
 総務課っぽい…!!
 リゲインじゃなくてキャベジンとか飲んでそう…!!!
 (*´∀`*)
 (失礼すぎますよ)
 そんなよっちが愛おしくて仕方ない今日このごろ。

・花楽観劇のあとに飲み会があったのですが
 2時近くに帰宅して、そのまま明け方まで『オグリ!』を見て、意味がわからないほど大泣きして、寝て、腫れあがった顔で朝を迎えました。
 つい1週間前にも、友人宅で見て泣いたばかりなのに。
 なんでここまで『オグリ!』に涙腺を刺激されるのか自分でも謎。

・WEB拍手から『カサブランカ』はいつご覧になる予定ですか?とのご質問を下さった方、ありがとうございます!
 実は3連休で行くつもりだったのですがポシャりまして、東上待ちになりそうなのです。
 ということは年明けか。遠いなあ。
 ナウオンもしっかり録画済みなのですが、基本的にナウオンは舞台を観てから再生するようにしているので、こちらも少し先になるかもしれません。
 しかしコメント拝見して、やっぱり強烈に行きたくなりました…まゆすみ…!!!(食いつくのはそこか)
 もし年内に観劇していたら笑ってやってください。

・気づけば11月も末。
 街のイルミネーションが刻々と派手になってきて、よーし年末だ!とスパートかけたい気持ちにもなりつつまだちょっと早いかな、みたいな微妙な時期ですね。今から走るとフライングしちゃうかなみたいな。そんなくだらないことを考えているのは私だけかもしれませんが。
 とりあえずそろそろ、毎年恒例のクリスマスCDを解禁しようと思います。
 1曲目のらんとむに赤面するのが楽しみ☆
 …毎年少しずつ、参加者のOG率が上がっていくのが淋しいけれど。
posted by 白木蓮 at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

November 08, 2009

最近のいろいろ

・もちつきまつりに行ってきました☆
 といっても途中から参加したので、あんまり見れなかったんですが。
 劇場についたらえりたんが
 「AED持ってきましたー!!」
 とか言ってた(笑)

・しかし
 「近寄らないでくださいっ」
 と叫びつつ腰を落としてAEDをガードするえりたんと、隣で真剣に同じ体勢を取る彩音たんを見られたので満足。
 そしてマトヴさんの署長コスプレがかっこよすぎた…!!!

・全体的に3人とも挙動不審で超かわいかったですデレデレ。

・まあ、いちばん印象に残ったのはもちろん
 ハッピの下に白丸首シャツを着用していた壮一帆さん
 ですけどね。
 壮さん的には必然の流れですよね。
 …ナマで見たのが久々だったので超テンション上がった!(笑)

・その流れで(?)みわまつみつるのスカステトーク初回放送を見る。
 みわまつの関西人炸裂トークと、みわさんの失敗談を本人以上によく憶えているまっつと、みつるきゅんの末っ子ぶりがたまらなかったです。かわいい…!!!
 ベルばらカルタがネタ満載でした。半裸アンドレの絵札(まっつが読み上げた字札は「司令官室で 生着替え」)に若干困惑してるふうの3人とか。

・たまっていたニュースを消化して、キムくんDSの稽古場もゲット。
 おお、なんかサイトーくん全開の香り!(笑)
 J-POPとかマイコーとか、キャッチーな曲が多くて楽しそうです。
 たのしみー。
posted by 白木蓮 at 05:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

October 06, 2009

低気圧

 タカラヅカニュースの花組大劇場楽を見て、大階段を下りてくるマメの袴姿が信じられず号泣。
 お花渡しで、ひまわりの冠をかぶせてもらってるのがいかにもマメらしくてまた号泣。
 そして、
 マメの挨拶がすばらしすぎて泣きながら爆笑。
 退団の挨拶であんなに笑ったのはじめてです。
 さすが、なんて言葉じゃ言い表しきれないけど、でも、やっぱり、さすがマメ…!!!
 話してる内容が面白いだけじゃなく、徹底したエンターテイナー精神と知性とが、話しぶりから伝わってきました。

 何だってこんな人が退めちゃうんだろう。
 わからない。あまりにも早すぎる。

 一度だけ舞台以外の場所で日向氏を見かけたことがあるのですが
 舞台でのはっちゃけた姿からは想像しづらいほど可愛らしく、そしてすごく聡明で思いやりのある人だなあと思った記憶があります。
 あの芸達者さ、そしてあの頭の良さは、これからもっともっと色々な場所で必要とされると信じていたのに。
 外野がどうこう言うことじゃないとは分かっていても、それでも日向燦の損失はあまりにも惜しい。
 ニュースを見ながらしみじみと淋しくなりました。

 …とはいえ、私自身はまだ今公演すら未見なので!!
 アンドレ編の試練に負けず、しっかり最後の舞台を見届けたいと思います。
 もちろんレネちゃんもまいちゃんも嶺乃くんもね。
 東京で待ってるよー。

 ****

 おなじく本日のニュースで流れた星組全ツ稽古場。

 …な、懐かしい…!!!

 タカラヅカにはまって間もない頃に観て、はじめてリピート観劇をした『再会』も、檀ちゃんのサヨナラでとにゃみのお披露目だった『ソウル・オブ・シバ!!』も
 今よりもかなり脳細胞が多かった時代に観た作品なので(笑)海馬に焼きついている記憶がやたらと鮮やかで、自分で思っていた以上になつかしかった。
 『再会』の話はアレだけど、主題歌の「モンテカルロの恋」は大好きだったなーとか。コムロさんかわいかったなーとか。コムロさんアイドルだったなーとか。いろいろ。

 『再会』、あらためて稽古場映像を見てもやっぱりしょうもない風味でしたが、ねね様がなんだか大ハッスルしてたのでいいことにする!(甘)
 チエテルアカシも可愛かったし。じゅんなもしーらんも張り切ってたし。
 とりあえずはかなめ姫の「本気で恋しちゃダメさ♪」が超楽しみです。タータンさんの歌を歌う、というチャレンジャーな行為はすでに『凍てついた明日』で経験済みなので無問題☆(親指)

 『ソウル・オブ・シバ!!』は、あのダイジェストを見ただけでいろいろと込み上げるものがあるのですが感慨を語るのはまあ観劇してからということで。
 姫のシバ神…どうなるのであろうか。ドキドキドキドキ。
 中盤とかデュエットとか、ちえねね仕様でかなり変わりそうな感じなのでそれも含めて楽しみ!
 早く来い来い3連休。


 と、低気圧に負けないよう自分でテンション上げてみるテスト(笑)
 明日もがんばりましょう。

 ****

 WEB拍手からピンスポについてのコメントを下さった方、ありがとうございます!!
 あれだけの光量だともっと大きいのかと勝手に思ってました(笑)
 学生時代に私が使っていたものは確か1.5キロくらいで、でもすごいショボかったように記憶しているので…。
 といっても私はぜんぜん詳しくないのですが!!
 ぜひまたいろいろ教えて下さいね。ちなみに灯体ではパーが好きです(どうでもいい)
posted by 白木蓮 at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 24, 2009

同志万歳

 毎度ステキな舞台写真特集やセンス溢れるオリジナルアルバムで私を唸らせてくれるシャンテキャトルですが、きのう行ってみたら、なんと

 ゆみキムコーナーができてた…!!!(震撼)

 いや、コーナーつっても別にカップリング推奨とかではなく(当たり前)
 ひとつのラックにゆみキムの過去の舞台写真とかパーソナルブックとかがシンメで置いてある、っていうだけなんですが。
 しかしあまりにも素敵なフィーチャーぶりに私涙目。
 二人のコーナーがーーー!!ってとこに興奮しすぎて舞台写真の詳細をあまり見てないのですが、キムくんのはスサノオ新公とかあったよ。マニアックだなあ。

 おなじみのテーマ別特集コーナーは、今回「セクシー特集」です。
 現在公演中のミズ先輩にちなんで、だそうです。
 けっこう「これは…セクシー……??」と思うものも混ざってたけど(笑)、相変わらずのナイス特集☆
 ていうか蘭寿さんの宇宙No.1ホストの四つ切りが「現品限り」になっていて迷った。ものすごく迷った。
 まあ、買っても飾る場所がないので諦めたけど。
 あの特集担当の方は絶対らんとむ大好きだと思います。毎回ものすごくツボを突く四つ切り写真が投入されてるもん。

 シャンテキャトル内部にきっと潜んでいるであろう我が同志へ。
 これからも素敵なお店づくりを楽しみにしております。
 ウーラー!(・∀・)ノ
posted by 白木蓮 at 05:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 01, 2009

どうでもいい話

 週末、星組さんの本公演も観ました。
 新公があったけど、本公演は2週間ぶり。
 久々に観たらテルホゲ様の、2幕で追いつめられてからの悲愴感がますます際立っていて……!!!!
 ・°・(ノД`)・°・
 素晴らしかったです。感動。
 フィナーレ銀橋のヘタレっぷりは相変わらずだけど(言うな)そこがまた好き☆
 そして何度観ても、れおんくんがフィナーレで見せる獅子奮迅ぶりが凄すぎる。
 圧巻。壮絶。
 一緒に観た母も「若いっていいわねえ〜」と嘆息しておりました(笑)

 というか星組の感想を、テルホゲ絶賛以外まだろくに書いていないのであった。
 逆裁ACTで度を失ってしまう前に書きたいなあ(度を失うことはすでに前提らしい)


 そう、逆裁。
 そもそもきょう何を書こうとしてブログを開けたかというと
 「星組のいちばんイイ場面でらんとむに思考ジャックされた…!」
 って話なんですけども。
 
 えっと、お察しのとおり、ものすごーーーくくだらない話なんですけども。


 先日その太王四神記を観たとき、幕間にTCA PRESSをもらったのです。
 一応説明しますと、TCA PRESSというのはキャトルとか劇場とかで無料配布してる、スカステ番組表を兼ねたフリーペーパーね。
 9月号は8月15日くらいから配布してるはずなので、たぶんパラパラとは見ていたんですがちゃんと中身を見たのは初めてで。
 幕間にお茶をすすりつつ9月の番組案内を見ていたら、「スカイ・ステージ・トーク Dream Time」の紹介記事が。

今月のゲストは、宙組の蘭寿とむ。MCは、十輝いりすと、今回からレギュラーMCとなる蓮水ゆうや。蘭寿の「ダンスが素敵!!」と声を揃えて言う2人。今回の「極める!!」は、芝居での「死に様」。舞台上で死ぬ役が多いという蘭寿とむが、その演技のアレコレを2人にレクチャー!!

 (゜Д゜;))))))))


 何をする気ですからんとむ様!!!


 死に様…死に様って…!!!

 いや、タニィがウインクの指導をしたりウメにゃんが激しいヅカヲタぶりを晒したりするコーナーなので、何をやってもおかしくはないのですが。
 しかし。
 しかし、死に様。
 一体どんなことになるのであろうか…ドキドキドキ。

 と、動揺のあまり客席で地味に茶を吹いたりしつつもなんとか平静を取り戻して2幕に臨み、ちゃんと芝居に集中していったわけですが
 後半のクライマックス。

 「俺も、悪運尽きたな…これでやっと地獄に行けるぜ」
 のところで、
 まるで天啓のように私の脳裏をよぎった言葉。


 「今回の『極める!!』は、芝居での『死に様』」。


 ………………


 ………………………



 ファヌン様ーーーーーー!!!!(言ってみただけ)



 ごめん、かなめ姫。
 いちばんいいところでちょっと半笑いになっちゃってごめん。
 「君が王なら、僕は将軍に……」
 のところもらんとむの死に様(ニコラ@パレルモ)が目の裏にチラついてデレッとしちゃってごめん。
 ぜんぶTCA PRESSが悪いんだチクショー!(最低)



 というわけで
 「スカイ・ステージ・トーク Dream Time#12」、9月7日がファーストランですよ。
 皆様お見逃しなきよう。

 とか書いてたところでジュンタさんのこんな記事を読んでしまった。
 ちょ、らんとむ!!!(赤面)


 …はい。
 公演が始まる前からこんなテンションで大丈夫なのかと思う今日このごろですが
 皆様9月もよろしくお願いいたします。
 ではまた。
posted by 白木蓮 at 02:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

August 29, 2009

いろいろメモ

 あーあーショックを受けたからってさぼりすぎですよ私。


 日々の雑事にまぎれてサッパリ更新できてませんが、そこそこ観劇などはしております。日比谷にも出没してます。
 以下ちょっとずつメモ。


【雪組ロシアン大劇】
 お話としては突っ込みどころ満載だけど、組ファン的には超たのしかった!!大野くんGJ!!
 ゆみさゆ(と美穂さん)にチギコマにキタそらに85期娘4人組、って何ですかそれ。雪担のツボ押さえすぎ。しかもみうと大活躍。
 1回しか観てないので細かいことはぜんぜん記憶にないけど、とにかく楽しかったです。もう〜オヅキさんがかっこよすぎてどうしよう!!!(´∀`*)
 こういう組子の使いかたをしてくれちゃうと、キムとな・テルキタが健在だった時代に大野くんが降臨したら一体どんなことになっていたのやら…と妄想しては淋しいような、少しホッとするような(←おそらく破産していたであろうと思われるため)
 あとはモーリーに見せ場があれば完璧なんだけどなあ。それだけが残念だなあ。
 東上したらまた細かいレポを書きたいと思います。


【雪組リオデブラボー大劇】
 1回だけだと怒濤のように通り過ぎてしまい、何が何だか…という感じではあるのですがこちらも楽しかった。
 そらコマがラブリーーーー!!!
 みみちゃん可愛い。キムラさんカッコイイ。
 ピラニアの演出と人選がとってもサイトーくんクオリティ。さらちゃんキタ!!
 ポンポンやライトは振らず、地味に観てたけど東京で盛り上がってきたら振ってしまうと思う(笑)
 芝居・ショー共にさゆさゆがおいしいポジで、めっちゃ可愛くてイキイキしてました。すごく楽しそうでこっちも嬉しい。


【逆裁バウ】
 初演の主要メンバーが抜けた穴をなんとかカバーできるように、それでいて初演ファンを傷つけないように、スズキくんがものすごく頑張ったことは分かった。
 …分かったけど、
 まあ、なんていうか「やっちまった感」は否めなかった(直球)
 なんかいろんなところに不自然さが生じていて、結果ヒロインのせーこちゃんとかはものすごく気の毒なことになっていて、ちょっと観ててしんどい感じはしました。
 あと初演があくまでもゲーム性?を重視していたのに対して今回はドラマ性重視というか、内面を掘り下げる方向に向かっていたので
 もちろんそれは続編に必要なことなんだろうなあと思いつつも、やはり初演の分かりやすいゲームっぽさが好きだったなあと思ったり。
 まあこのあたりは観る人のスタンスによって色々とらえかたも違うだろうし、難しいなあ。スズキくんは本当にがんばったんだと思います。
 と、偉そうなことを書き連ねていますが
 実際のところは蘭寿さんがあまりにステキすぎて他のことはどうでもええわい!!となったのも事実(いつものパターン)
 もう本当かっこよすぎて腰が砕けた。
 そしてフィナーレの絶唱で魂抜かれた(笑)
 このへんは東上後にしつこく語ります。ご覚悟を。


【キャトル事情】
 今年のブックマークはキムくん・かなめ姫・オヅキ氏・らんとむ、を購入。
 わりと妥当(私的に)
 ていうか悲願のオヅキ氏ブックマーク発売!!やっと!!うれしい!!!
 あとテルホゲ、ユーリ先輩、ゆひすみ@アパショ、らんとむ@フロリダ、の舞台写真も購入(ちょっとカオス)
 シャンテキャトルの片隅の舞台写真特集は毎回やばいです。
 なんでそんなにらんとむのキメキメ写真を豊富に取り揃えてるの!!過去の写真を買ってしまうじゃないの!!!
 あと久々にキャトルをじっくり見て発見したのが、スターさんごとの舞台写真アルバム。
 これは前からあって、アルバムの表紙写真セレクトがまたセンスいいのですが(グラフのポートとかを切り抜いてある)(ほぼファン目線)
 いつのまにやら、中堅〜若手の期ごとアルバムというのが登場していた!!
 私が見たかぎりでは86期から89期まで。
 各期のおもだったスターさんたちの写真を、またグラフとかヤンスタ本とかから切り抜いてコラージュしてあって、娘役ちゃんたちも載ってて、すごいカワイイ!!すごいときめく!!
 やっぱり侮れんなシャンテキャトル。ポイントもつくしな。


 以上。
 星組新公のこともココに含めて書こうかと思ったのですが、書き出したらけっこう長くなってしまったので別項に改めます。
 とりあえず、おやすみなさーい。
posted by 白木蓮 at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 17, 2009

ご無沙汰してます

 ひえーーー10日くらいさぼってしまった。
 どうもご無沙汰しております白木蓮です。
 ここ数日「ひとり忘年会シーズン」ぐらいの勢いで毎晩毎晩飲んだくれていたため、さすがに胃も肝臓も限界に近づいております。
 諸事情でとなみイベントにも行けず…がっくり。

 そんな私のヅカ的近況
  ↓
・巴里祭に行きました。
 まっつの歌声にしみじみと酔いしれる、幸せな時間でした。
 ラストの「黒い鷲」、そしてアンコールの「愛の賛歌」がとにかく圧巻で…!!
 あの歌声をナマで聴けただけでも、本当に行ってよかった。
 「黒い鷲」でボレロを踊るまっつを見て、
 「ああ、この人は骨の髄まで花組の男役なんだなあ」
 と思う。
 何でしょうね、うまく言えないけど。
 ものすごく「花組」だった。「花組」のオーラに浸れることが心地よかった。
 ルナくんが美形で眼福で、じゅりあは相変わらずかわいくて、ほんと楽しかったです。じゅりあ歌上手くなったなー(えらそう)
 そのか氏が観にきていて、まっつが近くに来るとやたら手を振ってアピりまくってたのがカワユス☆

・上のキャプションにもちょっと書きましたが、ゆひすみの新婚さんぶりがやばーーい!!!
 すみ花たん可愛すぎ。ゆうひさん嫁にデレデレしすぎ。
 見てるだけでこっちまでニヤけてくるほどのバカップルぶりですよ。
 あーもう博多が楽しみすぎてどうしよう!

・その前にミーマイフィフティテルホゲ(←読みづらい)遠征が迫っているのであった。
 こっちも楽しみだなあ!
 50/50稽古場映像の、フィナーレ部分でおそろいのTシャツを着て登場しためおみつるが超かわいくて全力でときめいてます。
 作品が多少アレでも、二人の並び(と、れみきらりあまちゃき)(そしてまりん)だけで楽しめる自信がある。うふ。

・CSの「なみだがでるうた 〜花〜」が、みんな上手くて感動。
 なかでも七瀬りりこちゃんのプリマドンナぶりはすごい!!うまい!!!
 体格もちょっとオペラのプリマ風だけど、とにかく上手だし顔もかわいいし、これからの活躍が楽しみです。

・なんかブログ書くのが久しぶりで慣れなくて疲れた…(笑)
 胃薬を飲んで寝よう。おやすみなさい。
posted by 白木蓮 at 03:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 21, 2009

ひきこもり願望

 やっと太王四神記を見たので、かねてから録りためていたプロダクションノートやNOW ON STAGEなどをコツコツと見ています。
 が、なかなか進まなーい!
 他に友達から借りているDVDや自分で買ったものもたくさんあるのですが、2幕物のバウ公演とか、じっくりきっちり時間を取って見ようと思っているといつまでたっても見られなくて歯がゆいかぎり。
 そういえば「シラユキ」も、せっかくDVD付きを買ったのにまだ見てないなあ。
 「花舞」(←マトヴさんのCD)(買ったらしい)も、キャトルのお姉さんの笑顔につられてDVD付きを買ったけど…見てないなあ…。

 そんな状況のなか、きょうは友人たちとのDVD鑑賞会でした。
 数々の映像の合間に、悪名高い『天使の季節』をはじめて見る。


 …………(沈黙)


 …………………………(深い沈黙)



 大丈夫!!らんとむへの愛は揺らがなかったよ!!!(笑顔)



 えっと、蘭寿さんも彩吹さんもとってもかわいかったです(棒読み)
 ユミコさんの女装したときのしゃべりが、吉本新喜劇の末成由美さん(わかる人いるのか)の出ギャグにしか見えませんが。
 つうか全体的に新喜劇っぽい…。
 とか言っちゃうと吉本興業に訴えられるかもな。ごめんなさい。
 と、思わず謝罪してしまうほどのアレっぷりでした☆

 これも借りてきたので…ぜんぶ通して見ます。
 た、たぶん。

 ****

 というわけで
 AQUA5のドキュメントDVD発売決定!!(強引なネタ振り)

■2009年3月25日発売

○AQUA5 DVD「AQUA5 -Document Movie since 2007-」(DVD)
2007年、「IAAF世界陸上2007大阪」の開会式を舞台に結成以来、シングル3枚、アルバム1枚を発表し、その活躍の場を広げてきた“AQUA5”の軌跡を綴る永久保存版DVD!
2年に及ぶAQUA5の活動を、未公開映像を多数交え、水夏希の特別インタビューと共にドキュメンタリー形式で振り返る。

 これ(とアルバム)が出るということは、AQUA5の活動もひとまず打ち止め、ですよね?
 淋しい気もするけど、やっぱりかなめくんのいるAQUA5が大好きだったので、ここで潔く終わるほうが嬉しいといえば嬉しいなあ。
 でもなんか…このDVD見たら泣いちゃいそうだ。いろいろ。

 3月は時間ありそうなので、久々に山ごもりしてDVD三昧の毎日を送りたいなーと目論んでおります。楽しみ。
 とりあえずは花ナウオンとプロダクションノートと稽古場映像を制覇だ!よし!!
posted by 白木蓮 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

January 06, 2009

新春歌劇

 とりあえず買ってきて、ざーっと見て放置してたのですが
 さっき付録のカードを開けてみたら、我らがミズナツキさんでした☆
 こりゃあ正月から縁起がいいわい。

 今回の(私的な)目玉は、ウメちゃんのえと文リベンジ。
 ああ、去年の1月号から1年が経ったんだなあ…となんだか感慨深いものが。
 1年前と変わらぬヅカヲタぶりがさすがですよ陽月さん!
 さりげなくオヅキネタもありがとう陽月さん!!(笑)

 ちなみに、陽月華さんが大量の原稿用紙を割いてラブコールを送っている大澄れい君(雪組)は、彼女の説明どおり「えと文」の「え」で既に確固たる組内ポジションを築いている人ですが
 舞台上でも、欧米風の美しい顔立ちと大きなお耳がよく目立つ若手イケメンであります。
 残念ながら今回はお休み組ですが、大劇場公演のモブであっても発見しやすい美形さんです。
 ウメちゃんのえと文で大澄くんが気になった方は、是非とも次回の大劇場公演へGO!!!
 以上、雪組広報担当でした(誰)

 あ、でも
 和物ショーの白塗りで彼を発見できる自信は私にもあんまりないかも(笑)
 あのお耳で見つけられるかしら…。

 ****

 雑誌つながりで、
 GRAPH1月号!
 の、次号予告!!(予告かよ)

 私はもう、来月から始まる娘役のコーナーが気になって気になって仕方ありません。
 一昨年あたりに男役スターさんたちがやってた「愛用の鞄」とか「お気に入りグッズ」とかを載せるコーナー、あれを娘役でやってほしい!!とずっと思ってたんですよねー。
 今年の「Fairy Style」はそれにかなり近いのではないかと。

 たーのーしーみー☆
posted by 白木蓮 at 22:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

December 22, 2008

年の瀬のヅカ事情

 カラマーゾフの興奮さめやらぬまま、きょうは宙組を観てきました。
 だって幕間トークの担当がらんとむ・ともち・まちゃみ…!!!
 これを観ないという手はあるまい。

 前回観たときもいりすくんのトークがあってすごく面白かったんですが
 宙組さんのああいうトークタイムって楽しいですよねー。犬井ヒロシな感じで(←自由、と言いたいらしい)
 基本マジメな雪組を見慣れているので(笑)、あのフリーダムっぷりがとても新鮮。
 きょうも3人ともノリノリで、蘭寿さんはそこにいるだけで死ぬほどカッコよくて(素)、ほんと楽しかったーーーー!!!
 アンソニー様の声で
 「ハッピー・メリー・クリスマス!」
 とか言われたらそりゃあ死にますわ。
 (アンソニー様、英語はフランス語より得意なもよう)(アメリカの人ですよ一応)

 ショーでもあの笑顔とキザリにとろけまくり、輪郭が残らないほどデレッデレになって帰ってきました(´∀`*)
 はーーーー。しあわせーーーーー。
 カラマーゾフの興奮さめやらぬところに蘭寿さん投入で、なんかもう、「心のコラーゲン」(マトヴさん語)がめいっぱい補給されて超ピチピチな感じです。
 夜勤明けで行ったので、実際の顔のほうはクマがひどくてえらいことになってるけど(笑)


 で、帰ってきてタカラヅカニュースを見たら、キムくんバウのスカイレポートにまた悶絶。

 先生!!真波さんが何を言っているのか全然わかりません!!!

 自分の役を説明しようとして盛大に伝わらず(いや、言わんとするところは分かるんだけど、いかんせんボキャブラリーが…笑)、キムくんになだめられているあたりも真波さん全開でステキすぎですが
 コーナー最後、「公演の」抱負を聞かれているのに

 「2009年真波そらの抱負」

 を真顔で語るそらちゃんにシビれました。
 突っ込みたいけど突っ込めない、みたいな周りの空気も面白すぎる。
 カラマーゾフで盛り上がりすぎて忘れがちですが、もちろんバウも激しく楽しみです。
 凰稀さんの××××××(ピー)って何ーーーーー!!!
 (凰稀さんの、と言われるとムダに淫靡な感じがする件)

 ニワさんとキングの仲良しムードにも和んだし、楽しかったなー。
 バウ行きたいけど赤坂とかぶりまくりなのよね…。
 むーん。
posted by 白木蓮 at 21:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

December 12, 2008

満足

 しばらく(といっても2日やそこら)バタバタしてましたが
 きょうは録画してたうたばん見て、宙組さん観て、マッサージ行って、髪まで切って超スッキリです。
 いやあ今日もらんとむはカッコよかった!!!(いい笑顔)
 あまりにもらんとむロックオンすぎて、たぶん周りのいろんな人やいろんな出来事を見逃してるんだろうな…という自覚はある。一応。
 しかしやめられん。
 もうね〜何なんですかね!あの骨髄を刺激してくるような男役エキスは!!(むしろ半ギレ)

 でもらんとむから目を離したところで、どうせ
 「パリのあまちゃきのレオタード姿がスク水っぽくて妙にエロい」とか(あの、ちょっとだけムチッとした胴回りがそう思わせるんだと思う…)
 「ロケットのあまちゃきはそうでもない」とか(ロケットでまでオペラを上げて追跡している件)
 そういう変質者まがいのことしか考えてないからなあ。
 おとなしく蘭寿さん追いかけてるほうが世のため人のためだと思います。はい。
 ニューヨークの腕まくり伊達男ももちろん超絶カッコいいけど、パリとかの、目の下がちょっとシワっぽくなる満面の笑顔も大好き!!(目の下のシワフェチ)(何だそれは)
 あと中詰め銀橋で、腕を下側で振るときは険しい表情をしてて、上で振るときはすんごい笑顔なのも好き(伝わるのか)

 まあそんなこんなで楽しかったってことです。
 幕間にカラマーゾフ読んでて頭の中が半分くらい雪組モードだったせいか、エイトシャルマンのチギくんの美貌を拝みながら
 「雪組のショーでエイトシャルマンをやるとしたら」
 という仮定のもと、延々と人選を考えてたりしました。
 しかも「実際に劇団がキャスティングしそうバージョン」と「それとは別に自分が観てみたいバージョン」をわざわざ分けて考えてました。
 ほんとロクなこと考えてないわね私。

 ****

 うたばんは、とりあえず「AQUA5のバスティーユ」という限りなくレアなものを見られたので大満足です。
 面白すぎる構図に見とれつつ、うっかりキムくんの胸元に視線が釘付けだった…なんてことは口が裂けても言えませんけれども。ふふ。
 みんなキレイだったし、ミズ先輩の「きまじめゆえの面白さ」もいかんなく発揮されてたし、楽しかった!!
 母の感想が
 「なんでみんな毛皮なの?」
 という素朴な疑問に終始していたのが若干気になる(笑)


 さて明日から来週前半あたりまでは、仕事も含めてジェットコースター状態で過ぎる予定です。
 なるべくマメに更新したいけど…どうだろう…。

 それでは皆さま良い週末を〜。
posted by 白木蓮 at 23:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

December 08, 2008

朦朧とヅカライフ

 徹夜明けで、ちょっと体をつつかれたら地面に崩れて寝てしまいそうなほど疲れていたにもかかわらず
 帰る前には本屋に寄って歌劇をチェック(謎のバイタリティ)
 「歌劇よりGRAPH派」と常々書いている私ではありますが、オオゾラさんとユズキさんの男子校プレイにはさすがに負けそうになりました。
 疲労でボーッとしてたのもあり、もう少しでうっかりレジに直行するところだった。あぶねー。

 でもオオゾラさんのアレは反則すぎる……!!!!!

 オヅキくんのえと文も絶好調だし、見開きでとなウメがドーンと載ってるポートも超かわいいし、これは買ってしまうやもしれません。いひ。


 電車で爆睡しつつなんとか家にたどりつき
 そのまま寝ればいいのに、録画してあった彩音たんのブリドリパーソナルを見る(底無しのバイタリティ)
 ああ〜あやねたんカワイイな〜。
 私にも誰かカワイコちゃんがケーキ作ってくれないかな〜(自分で作れよ)
 …と、かなりボンヤリモードでお菓子作り風景を眺めていたのですが
 後半の花88期大集合は、カオスすぎてボンヤリどころではありませんでした。

 まず基本的に、全員がギャーギャーしゃべってて何言ってるのかあんまりわからん(笑)
 あと、成績順なんだとは思うけど並びがおかしい。

 あやねたんが、「お父さんなんだかお母さんなんだかわからないけどとりあえず保護者っぽいデカイ人2名」に挟まれています!!!!!

 (注:扇めぐむ氏&夕霧らい氏です)
 (すすすすすすみませんーーーー)

 あの二人の、性別不詳かつハッキリと保護者な感じがおかしくておかしくて
 私はもうそれだけで15分間めちゃくちゃ楽しめました(笑)
 ファッソンがPTAのお母さんぽいんだよ…。
 でも佇まいはお父さんなんだよ…。


 それなのにらいらいのポジションはなぜか「あやねたんの王子様」みたいなことになってるんだよ…。


 _| ̄|○

 さすがです!!夕霧らい!!!(・∀・)ノ

 「あやねの作った生クリームなら食べるよ!!」
 の名言は、私の心のフォルダにしっかりと刻まれましたわ。
 (ちなみに上の台詞は、「生クリームが苦手な子も多いからそうじゃない系のケーキを作った」というあやねたんの発言に対して生まれた、超オトコマエ発言)
 しゅん様にも癒されたし、楽しい番組でしたー。

 なんでもいいけど、あのケーキのお裾分けをもらったマトヴさんは
 「え、なになにコレあやねが作ったの?へえ、生地はアーモンドパウダー?ピスタチオも入ってんだー。ずいぶん上手く焼けてるじゃん。あ、このムース作りが難しいんだよね!!」
 などと一瞬でケーキの詳細を把握した、に1000熱海。
 料理上手な旦那さんを持つのも大変やね…(勝手な妄想)


 さて本当に寝ます。おやすみなさいヨロヨロ。
posted by 白木蓮 at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

September 26, 2008

最近の泣ける話

 いや、この1週間ぐらいでいちばん泣いたのは勿論『外伝ベルサイユのばら −アラン編−』なんですが(いろいろな意味で)
 それ以外の泣ける話ね。


・花組の公演プログラムその他を購入するたび、稽古場の写真を見てはソウカズホ氏の白丸首シャツ具合をチェックするのが習慣になっている私。
 GRAPH9月号でも着てた(23ページ左上)
 ベルばらプログラムでも着てた(よりによってプロフィール写真)
 そして、今日やっと全ツナウオンを見たら
 ナウオンでも着てた。
 まさかの1時間白丸首大サービス。
 …泣きました。

・前回の記事のコメント欄で、『逆転裁判』が携帯やPCからもできる、というのを教えていただきまして(ありがとうございます)
 さっそくカプコンの携帯サイトからDLしてきて少しプレイしてみました。
 OH!!確かにこれなら経済的!!
 生まれてこのかた、ゲームと呼ばれるものは『テトリス』と『ぷよぷよ』ぐらいしかやったことがないので(笑)いまどきのゲームってどんなんだろう…とびびってたのですが、意外と原始的な感じで取り組みやすかった。ケータイ用だから簡略化されてんのかな。
 今のところまだイマイチこのゲームの面白さが分からないものの(え?)、ナルホド君がめちゃくちゃらんとむっぽいキャラだというのは分かりました。こりゃあ楽しそうだ。
 しかし目の前のことにのめり込みがちな短絡的性質のせいでついつい電車の中とかでもプレイしてしまい、もともと衰えがちな携帯のバッテリーがあっという間に減るわ減るわ。
 肝心の通話メール機能をろくに果たせてません。
 きょうも同僚と待ち合わせしてて危うく音信不通になるとこでした。
 泣く。自分のアホさに。

・雪組の楽映像、よいですね…。
 真っ白透明な天使のかなめくんに当たった光がスッと落ちて、銀橋のゆみこさんに焦点が移るとこのアングルとかたまらん。CSとは思えない(おい)
 シナラギのクローズアップぶりも良かったなー。
 挨拶でグスングスン言っちゃってるミズ先輩とか、ゆみこさんに「手つなご!」って感じで差し出される凰稀さんの手とか、もちろん反対側でちゃんと手をつないでるキムとなとか、ファンですか?ぐらいの勢いで「85期フォーエバー!!」とシャウトするミズ先輩とかにいちいち癒されまくりました。
 自分以外の、それも下級生の期をあんなふうに称える人、はじめて見た…(笑)
 もう〜ああいうところが大好き!ほんと好き!!
 泣ける。みんな可愛すぎて。

・シナボンが挨拶の最初に言ってた
 「どうしようもなく別れがさみしいです」
 という言葉に、すこし不意を突かれた。
 大好きだから別れがさみしいって、そういえば当たり前のことなんだけど。
 退団挨拶で「幸せ」「楽しい」という言葉はよく聞くけど、「さみしい」ってあんまり聞いたことないなー、と。
 なんだかすごくストレートに心に入ってくる言葉でした。
 シナボンといえば、「楽屋わくわくcafe time!」での
 「けっこう事あるごとに退団を実感してる。ああ、最後なんだって」
 みたいな言葉も印象的だったな。
 なんていうか、彼女の「きちんと別れと向かい合ってる」スタンスが好きです。
 …泣かされる。
posted by 白木蓮 at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

July 14, 2008

雑談いろいろ

AQUA5が国歌斉唱キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!
 いいなあ、観に行きたいなあ…。
 無理だけど。
 こういうイベント的な場でのAQUA5をまだ見たことがないので、ちょっと淋しいです。いや、まあ5人の並び自体は公演でこれでもかっつうほど観てるんだけどさ。
 CD発売記念に、何かまたイベントをやってくれないものだろうか。

・美穂圭子おねえさまが宙組大劇場公演に出演決定、だそうで。
 異動後はじめての本公演特出ですねー。
 もちろん美穂さんをまた舞台で観られるのは嬉しいんだけど
 これでほんとに専科生なんだということをもう一度実感してしまったというか、彼女がもう雪組にいないことを改めて思い知らされるというか、そんな心境もあって
 ちょっぴり複雑です。勝手に。
 でもやっぱり、あの歌声が聴けるのは無条件にシアワセ☆
 絶対観にいくので、がんばってくださーい!!

・『Red Hot Sea』での黒塗りマトヴさんのビジュアルが全編通してかなり好みで、オープニングの変なロン毛(変って言うな!)も、銀橋を渡る着ぶくれ航海士も、派手な中詰めも、すごく好きなのですが。
 ケンカの場面で裾がちぎれたようなデザインのハンパ丈ズボンを履いてて、激しく動くとたまにその裾からナマ脚が見えるあたりも変態チックに愛しているのですが。
 だからこそ、
 最後の魂(っていうの?プログラムをまだ買ってないので不明)で出てくるところの白丸首シャツが無念でならん…。
 あそこはみんな真っ白で、気持ちが浄化されて、曲も盛り上がって、みほちゃんとかりやんが笑顔で踊ったりしてるとすごい泣けて、ホントいい場面だと思うんだけどなあ。
 なぜ…なぜにマトヴさんは白丸首…?
 上に着てる水色の服がちょっとパジャマっぽいこともあり、どうしても、かの海馬帝国マインドトラベラーを彷彿とさせます(笑)
 あのときも「なんでパジャマで白丸首なんだ!!もっと胸元はだけろやゴルァ!!」みたいなことを喚いていた気がする…私たら(当時の感想はコチラ
 まあ、そのぶん赤のデュエットダンスでは気前よく胸元を見せてくれているのでいいんですがね。
 やはり花組における壮一帆氏の影響力は偉大だなあ(そこ!?)

・花組全ツのポスター、ベルばらと思えないほどの爽やかさですねー。
 さすがマトアヤ。かわゆす。
 しかし
 「愛したことがありますか 愛されたことがありますか」
 のキャッチフレーズも全組共通なのか…そっか…。
 あのプロローグで「愛したことぉが〜♪」と歌い出すマトヴさんとかを想像してみると、
 「アラン・ド・ソワソンのイメージはどこに行ったんだろう」という根本的かつ虚しい問いにぶち当たるので、何も考えないことにしました。はい。

・なんとか梅芸に行けることになり、最近は雨唄と日々のビールとを楽しみに生きてます。
 きょうは昼間から串カツとビールで乾杯してしまった。いやーん(嬉しそう)
 夏のビール(おまけに串カツ!)はそれだけで幸せだけど、その美味しさを分かち合える仲間がいるのはもっと幸せ。
 タカラヅカだって、観劇できるだけでも幸せだけど、その楽しさをこういう場所で分かち合ってくれる人がいることはもっと幸せ。
 ということで、なんか微妙な更新頻度ですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
 (と、強引に宣伝して終わる)
posted by 白木蓮 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

May 15, 2008

役に立たないCSレポ

 目のゴロゴロがおさまったとたん、猛然と読書に励んでおります。満員電車でも読書。仕事場のロッカーでも読書。
 このエネルギーを半分でもTOEICの勉強に費やせば、あっという間に900点オーバーは間違いない(嘘くさいな)

 スカステで雪組関連情報がちょいちょい出てるんですが、まだあんまり見てないんですよねー。
 稽古場は1回見た。
 けど、音を消して見たので芝居に関しては
 「となぽんの輪っかドレスは神」
 「ひろみたんがイケメンに囲まれてる」
 「キムくんの顔が白い」
 「キムくんの顔が激しい」
 ぐらいしか分からなかった。
 ショーは、えーとねえ。全体的にキングが気になります。いろいろ。

 稽古場レポートはWSのだけチラ見。
 コーナーが始まった瞬間、テルキタがどどーんとTVのフレームに現れて超ときめく私。うふうふ。
 で、テルキタが「私たち二人だけでは淋しいので…」とか何とか言いながらあずりんを召喚してるんですが、どう見ても
 「うちらで進行やるのめんどくさいから下級生のフェアリーズに押しつけちゃおうぜー」
 って雰囲気なのが激しくツボ(笑)
 逆らえない感じで出てきてサクサクと進行を仕切っていくあずりんがまた素敵すぎてツボ(笑)
 その時点で大変満足したので内容についてはほとんど見てません。ダメじゃん。

 ****

 そんな感じで全ツ&バウに向けて地味に胸躍らせている以外はさしたるネタもなく、近況といえばひたすら本を読んでいることと、あとは仕事場の事務所に新設された荷物置きのような枠に1日3回ぐらい頭をぶつけて周りから呆れられていることぐらいです。
 「学習能力なさすぎ」とみんなに嘲笑されるのですが、仕方ないんだってば!私ぐらいの身長の人がいちばん頭をぶつけやすい高さに設置されてるんだってば!!
 私の周りはほとんどが私より高身長(ていうか男子)なので、みんな涼しい顔して荷物置きを見下ろしているのだ。くっそー。

 …またくだらないことを書いてしまった。
 この調子で頭をドリブルしていたらますますバカに拍車がかかりそうですな。
 次回は(携帯の充電があれば)夜行バスの中からお届けします。やっほい!!
posted by 白木蓮 at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

April 23, 2008

GRAPH5月号

 …何だろうこの更新できてなさは…。

 仕事場で課された宿題をどうにかこうにか提出し、昨日きょうとダラダラ寝ておりました。
 このやっつけ感は学生時代と何ら変わらん。
 給料日前なので観劇もご無沙汰です。ぶー。

 てことで、こないだ買ってきたGRAPHの話でも。


・あすかちゃんのスタイルが…良すぎる…。
 白いほうも勿論ステキですが、黒のほうが好きかな。この人ほんとにホルターネックが似合うよね。
 そして、チエあすの醸し出す何ともいえない空気が私はかなり好きだったりします。れおんくんの若き帝王ぶりが前面に出るというか(笑)

・うって変わって爽やかなマトアヤ!!!
 かわいいかわいいかわいい〜〜〜〜〜(溶)
 お揃いのアイスブルーでコーディネートしているのが何ともフレッシュでいいですなあ。巻末の「あやねたんの前髪を直すまとぶん」も萌え。

・「繋いだ手…離すなよ!!」に分かりやすくキュンキュンしまくりましたが何か?(ムダに喧嘩腰)

・あの微妙なポスター以外でまとゆひえりの並びを見るのが初めてだったので、新鮮なような不思議なような。
 絵ヅラを見た感じ、まとえりのホワンとした雰囲気をゆうひくんがイイ具合に引き締めてるなあと思いました。まあ舞台を観ないことには何とも言えないけれども。

・とりあえず壮さんのシャツのデザインに癒されたぜ(笑)
 いつまでもそのままの君でいて。

・幹部2名との写真が、「新米の若衆頭をどうぞ夜露死苦」って感じに見える…。
 まあ、ある意味まちがってはいないのだが。

・稽古場の真っ白モチモチとにゃみカワユス。
 笑顔全開のキムくんカワユス。
 かなめくん脚長っ!!色白っ!!!

・女装のタニィはちょっとアゴすぎやしないだろうか。
 まちゃみ嬢と向かい合ってるほうの写真はあんなに美しいのに…なぜ…。

・きりやんの好きな場面第一位、やっぱり又七つぁんだよね!!
 あの濡れ場(←ちがう)ですよねえーーーー!!!
 そういえばあの場面の舞台写真まで買ったんだった、私(笑)

・かなみんキレイだーーーー。ほれぼれ。

・しずくちゃんプリティーーーー。ほれぼれ。

・初舞台生の娘役ちゃんにカワイコちゃんが多い気がするのは、単に化粧と撮影の技術が発達したからでしょうか。いやそんなはずはない。
 舞台でどう見えるのかとかは全然わからないけど、GRAPHのこのページを見るかぎりでは「華雅りりか」さんと「紗愛せいら」さんの顔が特に好みです(オヤジっぽさ丸出し)
 あと漣レイラさんて男役だったんですね。

・くるみちゃんの芝居について語るイティカにちょっと涙。

・来月号の予告を見ただけで、すでに買う気満々な私(笑)
posted by 白木蓮 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

April 04, 2008

いつでもヅカ思考

 どうもー。
 のだめ新刊を読んで、久々に千秋先輩に胸キュンしている白木蓮ですコンバンワ☆(いつもながら変わり身が早い)
 いやあ、千秋先輩は本当にカッコイイよね!!
 何ですかあの神がかったツンデレぶり!!!

 雪組を観まくった直後だからかもしれないけど、タカラヅカでやるなら間違いなく千秋先輩=凰稀かなめ、だなあ。
 あの「生まれながらにして姫」なオーラは一朝一夕に培えるものではありませぬ。
 飛行機が超苦手というヘタレっぷりもたまらん。絶対似合う!!
 でものだめは誰がやるか、とか全然思いつかないけど(笑)
 タカラヅカを代表する天然娘といえばもちろん白羽さんですが、のだめとは違う天然だからなあ。
 そもそも清く正しいタカラジェンヌが5日も風呂に入らない役をやって良いものだろうか。うーむ(真剣に悩むな)

 いや、しかしだね。
 実はいま何も考えずにとりあえず「千秋=かなめ」ってところから書き出したんですが
 書きながら考えてたら、コレ意外と雪組にハマるような気がしてきた!
 だって、

 黒木くん→ゆみこ氏
 真澄ちゃん→ミズ先輩

 …どうよこれ!!

 (・∀・)ノ
 (・∀・)ノ

 (全国のミズファンの皆様から槍が飛んでくるのを感じるぜ)(ズサーーーー)


 こうなったらガッツリ配役してみようと思い立ったものの、いま手元に最新刊しかないのでキャラがあまり思い出せなくて残念。
 峰くんはちょっと難しいけど、峰パパは絶対ハマコさんだな。うん。
 そうすると峰くんはコマつんで。
 うわあ超暑苦しい裏軒!!出前冷めねえーーー!!!(違)

 ユンロン(金にうるさい中国人留学生)は谷やんにお願いしたい。
 あとオヅキには、バソン吹いてる彼(名前忘れた)をやってほしい。出番は少ないけど場をさらうこと間違いなし!

 えっと、何書いてるのかだんだんわからなくなってきました。
 ていうか彩那くんに似合うシュールな役が絶対あるはずなのに思いつけなくて悔しい。
 次回(いつだ)までに考えてきます。ウス。
 アイディア募集中。
 あとキムくんの役も募集中。
 キムくんってあんまりのだめワールドに住んでなさそうな気がするのは私だけだろうか…。
 なんでだ。雪組の人たちみんなのだめっぽいのに!!(え?)

 すみません思いつきだけでここまで書き進めてきたのでもう少し整理して出直してきます。
 おやすみなさーい。
 (超放置プレイ)
posted by 白木蓮 at 23:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

March 14, 2008

そういえばスカステ事情

 さっきテレビをつけたら雪ベルばらの新公をやっていて、
 …あまりの面白さにヒーヒー悶絶しながら20分くらい夢中で見てしまいました(ごめんコマつん)
 どうせなら最初から最後まで見ようと思って、次回放送を録画予約してみた。

 当時と今とでは下級生に対する意識が全然違うのでものすごく楽しいですな。
 凰稀くんとか当時は「ああ、あのスタイルいい若手ね」ぐらいの認識だったのに(ええー)、今となってはかなめアンドレが苦悶してるのを見るだけで変な汁出ちゃうもん。
 か、かなめ姫…軍服似合いすぎだわ…!!!
 そのウザめな黒髪も超絶カッコイイわ…!!!
 VIVA黒髪!!!
 (´∀`*)

 ていうか、基本的に雪下級生たちが植爺の大芝居をしてるのが面白くてたまらないです。
 コマカルに「それで…どうしようというのだ…」と言われたときの、テルドレの飛びすさりっぷりとか(笑)
 「受け取ってください。ただひとつの、愛の証です」と言いながら跪いちゃってるみずせくんとか(笑)
 白タイツでヒゲつけてオスカルを怒鳴りつけてる真波くんとか(笑)
 だめだニヤニヤが止まらん。
 テルコマという、想像したこともないカポーが普通に展開されてるのにも困惑。かなめ姫がコマつんに抱きついている…(呆然)(そういう話だよ)

 オヅキアランはわりと普通というか、全ツですでに見ているので衝撃は薄いなあ。
 つうか見始めたときすでにアランがオスカルに懐柔されたあとだったからなあ。荒くれオヅキは是非とも録画で見なくてはならん。


 えっと、そういうわけで
 引っ越しを機に、スカイステージ見られるようになりました☆
 ただ録画に関してはHDDレコーダー(って言うの?よくわからん)がないので、テレビ内蔵のハードディスクに記録しておいて見たら消す、って感じですが。DVDに焼くのとかは無理。長期保存不可能(笑)
 とりあえず、見たい番組は見られるようになったので嬉しいです。
 生活崩壊しない程度に楽しもうと思います。

 ****

 ジュテームのツボをまだ書き直せておりませんが、ちょっと小ネタを。

 ジョルジュに「選べるか、選べるわけがない…!」と言われたときの香綾くんのアドリブが毎回イイよねー、という話。
 火曜の夜に観たときは「この胸でもダメなのっ!?」とか何とか言っていたぞ。相当ギリギリだぞ(笑)
 さらに今日の昼は
 「他にがいるのねっ!?」
 と言い放ったらしい。
 いや男はダメだろガオリン…!!(笑)
 自らを「男」だと認識しているからこそ出てきたに違いないこの単語。
 いやあ、素晴らしい男役魂です。ここ女役だけどさ(笑)

 個人的には「WHY!?」とジョルジュを問いつめてたときが好きでした。なんか間とかが絶妙で。
 すごく芝居勘のいい人だなーと感じるので、これからも楽しみです。
 では。
posted by 白木蓮 at 03:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

March 05, 2008

日々のメモ

・昨日の夜公演でブーケをキャッチしたのがレイチェルで、ものっそい勢いで喜んでて激烈かわいかったのですが
 さらに、
 少し離れたところから「ほら見て〜〜〜!!!」とブーケを振ってアピりまくるレイチェルを、「ちょ、わかったからwおちけつww」みたいな感じで手で制していたアルガン様が、もうとろけそうなほど可愛かった〜!!
 (´∀`*)
 がんばれレイチェル。

・ポケカレ、欲しかったやつは全部ゲットできました☆
 しかし毎年のことながら保存方法がわからん。
 別に場所を取るものでもないからどこにしまってもいいんだけど、せっかくだから自分ですぐ見返せるところに置いておきたいし…うーん。悩みの種です。
 ブックマークとかもどうすればいいんだろうなあ。

・雪組の東京公演ブロマイド、ミズとなショットがぜんぶ神がかってる件。
 笑顔全開のお姫様抱っこシーンとか、ミズ先輩の美しい指先が拝める中詰めデュエットとか、とにゃみを後ろから抱きしめるメデューサとか、どれもこれもナイス!!カメラマンGJ!!

・とか思いながら写真を物色してるうちに、花中日の舞台写真をガッツリお買い上げ(いやミズとなも買ったけどさ)
 マトヴさんてばカッコイイなあもう!!!
 あの横顔の美しさと言ったらないよね。

・そういえばこのあいだ、ものすごい遅ればせながら花のナウオンを見て大笑いしたのでした。
 みんなトークの段階からキャラが立ちまくり(笑)
 えりみわまつが三者三様すぎてステキ!!みんな超ゴーイングマイウェイ!!!
 そしてマトアヤの仲良しぶりにトキメキングで変な物質が脳内分泌されました…でへ。
 あ、あと「みわさんにからかわれて、照れてみわさんを叩くすみ花」という図にノックアウトされちまったよ。ぎゃー!カワユス!!!

・ダンボールを開けるたびにタカラヅカ関係の物がガンガン出てきて、あまりの量に我ながらドン引きです。
 これ梱包してくれた業者さんは、詰めながら何を思っていたのだろう…(遠い目)
posted by 白木蓮 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 29, 2008

お久しぶりぶり

 生きてまーーーす!!(挙手)(うざい感じに存在をアピール)


 前置きなくエスケープしてすみません。
 ほんのちょっとネットから離れていただけなのに、タカラヅカではすでにいろんな祭りが起きててびっくりです。すごいなあ。

 きょうのニュース(ラインナップなど)についてはまた項を改めるとして、とりあえず最近の自分的トピックスを列挙。
 ヅカと関係ないのも混じってますが適当にスルーしてやってください。


・引っ越しました(唐突)
 しばらくネット難民だったのはそのせいざんす。
 まだダンボールの山に囲まれて生活してますが、なんとかPCだけは発掘してみた。
 意外とシンプルな感じにエアでくるまれてて、しかも本が詰まったダンボールの山のいちばん下から発見。よく生きてたなあPC。

・気になる劇場へのアクセスは、電車に乗る時間が10分ほど増えたのですが、自宅から駅まで歩く時間も10分ぐらい減ったので今までとほぼトントンです(どうでもいい)

・そんな混沌とした状況の中、しっかり新公は観にいった件。
 無事観られました。神様ありがとう…!!
 いやあ、笑って泣いてものすごくいい新公だった。超楽しかった。これについてもまた後日。

・本公演もちょこちょこ行ってはいるものの、毎回オペラグラスを忘れて、とりあえず目に入る範囲の人だけボーッと眺めているというやる気のない有様です(新公の日も忘れたんだけどさすがに借りた)
 実のところ東宝初見で『君を愛してる』に対する苦手意識がMAXに近いところまで達してしまったのですが、新公で少し作品について見直せたので今後は本公演もそこそこ楽しめそうな予感(それって…)
 ミロワールは相変わらずたのしい☆

・そういえば雪の振り分けが出たのでした。
 テルキタバウktkr!!!!!!!(゚∀゚)
 (何よりもまずそこ)

・全国ツアーは奇跡の84期&85期勢揃い、歌手もダンサーもいっぱいでもちろん超楽しみなのですが
 バウのほうも香音くん・あずりん・れのちゃん・モーリー・詩風くん・白渚すずちゃん・さらさちゃん・舞羽さん…と、個人的にマークしている若手満載で大変なことになってます。
 やばいー通っちゃうーーー(´∀`*)
 バウの配役もショーの役替わりも楽しみですね。
 芝居の配役は…えっと、何でもいいや。どんとこい!!(笑顔)

・それにしてもミズ先輩ジェロのカツラは…なんとも…。

・あ、中日楽おめでとうございました(いつの話だ)
 アドリブ少なめだったそうですが良い楽だったようで何よりです。
 ほんとにほんとに楽しくて幸せな作品だったなあ〜。
 ふだんご当地ストラップなんて買わないのに、あの楽しい記憶を少しでも形に残しておきたくて、名古屋駅でシャチホコプーさんのストラップを買ってしまいました。
 まとぶん、公演成功おめでとう!!
 大劇場にも駆けつけるぜ!!!

・ていうかりーーーおーーーんーーーーーー!!!!!(号泣)
 実力派じゃなくても何でも、とにかくカワイコちゃんとして花組にいてほしかったよ…おうおう。
 でも漏れ聞くところによると彼女はみわさん大好きっ子だそうなので、みわさんの主演で退団できるのは幸せなことかな、とも思います。
 ああ〜楽行きたかったけど仕事だなあ。ぐすん。

・ところでなんでオヅキのポケカレが出ないんだYO!!!>劇団
 他組の基準から考えれば雪組はオヅキ・コマつん・キングあたりまで出してもおかしくないのに…。
 なぜになぜになぜに凰稀くん止まりなんだーーー!!!!(拳を振り上げつつ)
 しかしかなめ様のクリストファーが美しすぎるので絶対に買ってしまう予感。
 キャプテンブラックも有無を言わさずお買い上げな予感。
 彩吹氏はどうしてあの写真チョイスなのか激しく問いたい。
 大好きだけどさあ、こう、スターとしてどうなのか…という(笑)
 蘭寿さんはいい感じにナナメってますねー。買っちゃうなあ。

・売り切れ前になるべく欲しいの買えますように(-人-)
posted by 白木蓮 at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。