May 23, 2014

僕の運命は変わったのさ 君の笑顔に励まされ

 前回の記事に反応くださった皆様、ありがとうございました。NHKスペシャルで蘭寿さんオチした方が思いのほか何人もいらっしゃったようで、もっと早く放送してくれれば…!と歯噛みしつつ、でもあの時期の蘭寿さんだからこその特別な美しさだったんだろうなあ…とも思っています。いまからでも、ぜひ映像などを通して蘭寿さんや花組の魅力に触れていただけたら嬉しいです!

 ****

 さて、お知らせです。
 突然ですが、本日をもちまして「甘い生活。」の更新を停止させていただきます。
 きっかけとしては、もちろん蘭寿さんのご卒業で一区切りついた、というのがいちばんなのですが…
 それもこれも含めて、いまが潮時かなあと。
 ブログを開設して9年。
 あのころはヅカヲタほやほやの若造だった私も、いろんな意味でふてぶてしい(笑)大人になりました。
 この9年間は、ブログや観劇を通して多くの方と出会い、めいっぱいの笑いと涙と幸せを共有させていただいた、最高のヅカヲタ思春期でした!
 もちろんこれからもヅカヲタですし、タカラヅカについて書くことも大好きなので、またすぐに新しいブログを始めてしまいそうな気もしていますが(笑)
 いったん、この「思春期」には幕を引こうと思います。
 これまでお付き合いくださいました、すべての皆様に心より感謝申し上げます。
 本当に本当に、ありがとうございました。

 ****

 最後に2点ほどご連絡。

@WEB拍手は外しましたが、代わりに投げ文用のメールフォームを作成しました。
 最後に一言言ってやろうじゃないかという方、コチラからメッセージをくださいませ。
 アドレスを入力いただけましたら、いつになるか分かりませんが(おい)お返事させていただきます!もちろんアドレスなしでも大丈夫です!

A私個人の老後の楽しみとして、このブログの製本を予定しています(思春期の記録をカタチに残すという自虐的行為。)
 全部だと記事数が多すぎてとうてい本にできないので、花組+蘭寿さん関係のものと、雪組関係のもの…という形で2種類作成しようかと思っています。
 記事の整理に時間がかかりそうなためすぐにではありませんが、もし、分け前が欲しいぞ!実費くらいなら負担してやってもいいぞ!という奇特な方がいらっしゃいましたら、コチラのフォームから詳細をお問い合わせください。
 なお、こちらに関しては1冊あたりの製本費および送料を頂戴することと、本名・ご住所をお知らせいただく必要がある旨、ご了承いただければ幸いです。


 最後まで長々と失礼しました。
 それでは、またどこかでお会いしましょう。
 Thank You!
posted by 白木蓮 at 11:18 | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。