March 15, 2014

安定と前進

 ちょっと遅ればせながら、
 花組エリザベートの主な配役が出ました。

トート       明日海 りお
エリザベート    蘭乃 はな
フランツ・ヨーゼフ 北翔 海莉
ルキーニ      望海 風斗
ルドルフ      芹香 斗亜/柚香 光


 正直なところ、『JIN』のときと同じくお披露目とサヨナラはやはり組子中心に…という気持ちもあったし、みりお様VSだいもんの最終答弁なんてすごいだろうなー萌えるだろうなーっていうのもあったし、青年から老年まで演じこなすだいもんも観たい(&聴きたい)気はしてたのですが
 でもでもやっぱりみちこさまフランツは頼もしすぎるしだいもんルキーニを観られるのが嬉しすぎる!!!!グランドアモーレだいもん!!!!!
 トートは中の人の魅力さえあれば歌はどっちでもいいと思うけど(いや、みりお様は歌えるけど!)、やっぱりフランツとルキーニの歌が両方安定してるエリザベートはいいですよねー。めちゃくちゃ楽しみ。
 キキちゃん&ゆずかれーくんのルドルフも、さぞや美しいことでしょう…フフフ…(想像してニヤついてる)。個人的なトピックは、「やっとみりお様のほうからゆずかれーくんにチューできるんだネ!」ってことです^^^^
 なんかすごい複雑な役替わりがあったらイヤだなーと思ってたのですが(チケ難もだけど、作品が安定しないという意味でも)ルドルフのダブルだけならそこまでの負担はなさそうでひとまず安心。

 主要メンバーが歌えるだけに「ら、らんちゃん頑張れ…!」感はいや増しているし、らんちゃんとルドルフたちの「僕はママの鏡だから」とかを想像すると今から手に汗握ってしまうのですが(失礼)
 でも、歌にしてもそれ以外の部分にしても、やっぱりエリザって組を成長させてくれる作品だと思うので。
 他キャストも含めて、とても楽しみにしています。




 …しかし黒天使によっちがいない、ということが未だに信じられない。往生際が悪い。
posted by 白木蓮 at 19:31 | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。