January 31, 2014

最近のいろいろ

 毎日寒いですがみなさまお元気ですか?
 観劇ラッシュもすっかり落ち着いた今日このごろですが、最近の身の回りのヅカネタをいくつか。

 まずはこのブログ的なトピックといえばあれですよね。望海×月央の対談が!!!グラフに!!!!!つ、ついに公式が我々に追いついた…(上から言うのやめて)
 もうー、服装も可愛いし写真も可愛いし対談も可愛いし何もかもが可愛くて可愛くて、毎日なめるように読んでるのでそろそろ暗誦できるのではないかという勢い。ふたりのお買い物のくだりは多分言える。
 なんか、今って歌劇グラフ以外にもいろんな媒体が次々出るしスカステもついったーもあるし、蘭寿さんはありがたいことに露出多いし、正直こういう出版物をしっかり読むことが少なくなっていたように思うのですが、この対談に関してはタカラヅカにハマりたての頃みたいな執着心(笑)でものすごい読み込んでしまってます。ハマったばかりの10代の頃は歌劇とグラフぐらいしか情報源がなかったから、発売日になると今はなき柳花堂さんに行って、いそいそと雑誌を買い求めて、勉強の合間とかにめっちゃ読み込んでたなあ…という。単純に、ふだん与えられてる情報量の差なんでしょうね。どんだけよっちの公式情報に飢えてたの私^^
 おまけ漫画にもしていただき、「グラフの雫」欄にもこぼれ話を載せていただき、編集後記でまで触れていただいて、もうグラフ編集部に足を向けて寝られない!望海月央ばんざい!
 今月のグラフは蘭寿さんの赤面ページもあり(これだけ手に取ってるのに、恥ずかしくてまだちゃんと読み込めてない。。)、らんちゃんやみりお様やゆずかれーくんのコーナーもあって、花担的に永久保存版ですね。だいもんよっちが蘭寿さんの花組について話しているくだりも本当に大好きで…宝物です。

 花組つながりで、
 『ラスト・タイクーン』原作を何とか読み終わりました。
 私がフィッツジェラルド(というかこの周辺の文学全般)にまったく明るくないことや、時代背景に対する理解が足りていないこと、そしてもちろん未完の作品なので推敲がなされていないこともあるとは思うのですが、それにしても読みづらい日本語だった…。英語力の欠如を棚に上げて「これ原文で読んだほうが分かりやすいのでは」と思ってしまったレベル。
 しかし作品の色合いは掴めたし、あと把握した範囲でいうと登場人物のキャラクターがみんな演者に合っている感じでとても楽しみです!ちなみに読んでていちばん吹いたのは、語り手であるべーちゃんがよっちを容赦なくdisっているところです!(役名で言えよ)

 雪組は1月前半に続けざまに観劇したのち少し間があいているのですが、もちろん新公は観ました。月城くん素晴らしかった…!とにかくヘイリー役がぴったりで、主演抜擢がこの作品だったのはすごく幸運なことだと思う。スーツが似合って、まじめで、誠実で、かっこいいけどちょっとどんくさくて(笑)、ほっとけない。ひとりで黙々と、ひたむきに踊りつづける背中を見ていたらポロポロと涙が出てしまいました。最初の銀橋ソロと後半の銀橋ソロがもう全然ちがって、それはヘイリーの変化でもあり、舞台上での月城くんの変化でもあったのだろうなあと。
 ほたっさんのドニーは夢乃クンよりも竹中直人寄りの役作りで(笑)、愛すみれちゃんのバーバラもわりと日本人的な泥くささがあって、あすくんも大ちゃんよりヲタク臭ただようダメ男くんで(でも可愛かった…ネクタイが股間くらいまで垂れちゃってて可愛かった…)(こら)、全体的に本公演より映画っぽいというかリアルな感じの造形だった気がします。そんななか、リアルなサラリーマンを体現しつつも全身の毛穴から気品がにじみ出ちゃってる月城くんと、おひめさまのように可愛いあんりちゃんのタカラヅカ力(りょく)が際立っていてすごくバランスよかった!
 今回で新公卒業する93期がさすがの仕上がり。ほたっさんの芝居巧者ぶりは言わずもがな(シャカリキパラダイスがノリノリなのに歌詞ぜんぶ聞き取れて、歌うまくなったなーとしみじみ)、咲奈さまアルバートは余裕というか風格すら感じさせるイケメン!あんりちゃんとの身長差たまらんん!!長のご挨拶も立派で、何度もセンターを経験した咲奈さまが「初主演をつとめました」と月城くんを紹介する流れになんだかジーンとしてしまいました。
 るりちゃんシーラは、みとさんのキャリアがない分を「テンション高くてちょっとヘンなおばさん」という徹底したキャラ造形で補っていて、でもやりすぎることなく、あーこういう人ダンス教室にいそういそう!みたいなノリが絶妙すぎて脱帽。ほんとにうまいよねえ。亜聖くんの探偵も深みがあってすごく素敵で、こんな渋いおじさま役者に育ったのに卒業だなんてもったいない><
 最近さすがに雪組下級生がわからなくなってきたのですが(まだまだ下級生だと思っていた94期が次からは長の期だなんて…)かわいこちゃんも多いし、みゆちゃんも組替えで来るし、今後の雪組もとても楽しみです。

 そんなこんなで、早いものでもう1月も終わり。
 来週の今ごろは『ラスト・タイクーン』の大劇場初日ですね。うわあ。
posted by 白木蓮 at 15:42 | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。