November 16, 2013

愛と革命のSwing(東)蘭寿茶メモ2

 お茶会レポ、つづき。


【ゲームコーナー】

・蘭寿さんが来る前にクイズとじゃんけんの勝ち抜きで選ばれていた、5人のお客さんが登壇して蘭寿さんと対決。
 今回のゲームは、振ると球速が測定されるおもちゃのバットを5人+蘭寿さんが振り、出た球速を競うというものでした。お客さんが勝てば本日の来場者全員に蘭寿さんの写真をプレゼント。蘭寿さんが勝てば、フルコースのフレンチディナーをプレゼント。「フルコースのディナー」と聞いて、
 「え、ほんとっ!?」
 と姿勢を正し本気モードに入る蘭寿さん(笑)。かわいいwww

・蘭寿さんにはオリジナルのユニフォームと野球帽が用意されていました。前側に「Rantoms」、背中側に「RANJU 106」と書かれたユニフォーム!かっこいい!
 ユニフォームを羽織り(え、頭からかぶるの?みたいな感じでちょっと戸惑い、スタッフさんに「前開きですよ」的な指示をされて「ああー」ってなる蘭寿さんがかわいかった)、キャップは斜めにオン。モニターをチラ見してかぶり具合をたしかめる蘭寿さん。イケメン☆

・バッティングはお客さんから順番に。
 機械の具合なのか何なのか、ほとんどの人が1回目ではちゃんと球速が測定されなくて2回振ることになったのですが、球速をたしかめたスタッフが「…すみません、(出なかったので)もう一度お願いします><」と言うたびに
 「はははっ」
 と笑いながら見守ってあげてる蘭寿さんがとにかく優しくてかっこよかったです。ああいうときの蘭寿さん大好きです。

・5人のなかでひとり男性がいて、彼が前に出てくると
 「あ、男性だ男性だ」
 と言う蘭寿さん。対抗意識?(笑)

・5人全員のバッティングが終わった時点で、最高速度は90kmぐらい。
 トリはいよいよ蘭寿さんの登場です。
 超キメキメにバットを構え、歓声に応えてバットをかざすポーズ(あれ何て言うのかよく分からない…)もやってみたりサービス満点!
 しかし満を持して振りかぶった第一球は蘭寿さんも「…すみません、もう一度お願いします」となり、やり直しに(笑)
 再度かっこよく振りかぶった蘭寿さん、自ら球速を見て
 「すげえ!!!」
 と。すげえ、ってww 言葉遣いwww

・蘭寿さんの球速はなんと102km!本気出しすぎです(笑)
 というわけで勝者はぶっちぎりで蘭寿さんとなり、見事フルコースをゲット。
 「ありがとうございますぅ〜」
 と、わざわざ両手をおなかの前で重ね、両足も5番クロスで首をかしげてカワイイお辞儀をしながら参加者にお礼を言う蘭寿さんが非常に…おとなげなかった…^^^^^^

・「ではとむさん、記念に参加者の皆様と写真を」と言われ、
 「あ、撮ろう撮ろう」
 とノッてくる蘭寿さん。ラフwww
 5人のお客さんに囲まれ、腰に手を当ててご満悦の表情で撮影(笑)。参加者のなかに小さい女の子もいたため、まんなかで写真におさまる蘭寿さんが、なんか「休日にユニフォーム着て家族連れで球場にきたんだけど家族サービスそっちのけで贔屓チームの応援にはりきっちゃったお父さん」(←長い)みたいな雰囲気でとても素敵でした。はー、かっこよかった!


【質問コーナー】

・蘭寿さんが客席を回り、事前にお客さんから集めた質問(今回の質問用紙はマッダレーナのお手紙っぽい雰囲気でした)に答える…というもの。すでに話した内容や答えたくないものについてはパスしてOK。
 最初に引いたのが「マスカレードの瀬戸さん・芹香さん・柚香さん3人の印象はどうですか?」みたいなやつで
 「これもうこたえたー」
 とひらがな喋りをしながらパスする蘭寿さんが大変プリティでした。

・次に引いたのが「リフレッシュできるダンスを教えてください」というもの。
 「リフレッシュできるダンス!?リフレッシュできるダンス…リフレッシュできるダンス……」
 かなり真剣に考えた結果、
 「ない!」
 と断言し、パス(笑)
 次の質問を取ろうとしながら、独り言っぽく
 「興奮しちゃうからね、踊ると」
 と呟いてたのがなんか、こう、キました。興奮しちゃうんですね蘭寿さん…。

・「蘭寿さんとの夢を見るにはどうしたらいいですか?すっきり起きたいです」みたいな質問に対しては
 「それは…もう…寝るまえに私との時間を妄想していただくしかないんじゃないですか(笑)」
 分かりました謹んで妄想させていただきます//////

・お芝居のなかで好きな歌は?という質問には、
 「やっぱりあの、銀橋で歌う歌ですかねー」
 とのお答え。「永遠の詩」ですね。

・「もし、手紙の相手が本当に80歳の老婆や男性だったらどうしますか?」
 という質問を読み上げた蘭寿さん、間髪入れず食いぎみに
 「かまわないッ!!!!!!」←アンドレアヴォイス
 さすがです蘭寿さん!でも質問の文言に「男性だったら」って入ってたの気づいてますか!やっぱりかまわないんですか!(笑)

・質問に答えたあと、蘭寿さんが質問者の席番とお名前を読み上げる形になっていたのですが、この質問(だったと思う)をされた方のお名前が某アイドルと同じだったのですね。
 すでについったー等で相当出回っているので伏せる意味もないかもしれませんが、いちおうここでは「小泉今日子さん(仮名)」にさせていただきます。著名なアイドルで、かつ愛称込みで浸透しているという意味で(笑)
 で、質問に答えて名前を読んだ蘭寿さん、
 「◯ブロック◯列◯番、小泉今日子さま。…キョンキョンじゃないですかー。へー、漢字も一緒ですね!」
 そして小泉今日子さん(仮名)にむかって甘い声で一言、
 「キョンキョンー」
 ぎゃああああああ!!!!!!!
 なんだあの攻撃!!!!死んだ……蘭寿さんこわい………。

・さらに、次の質問に答えるためにブロックの間を歩いて立ち止まったときのこと。
 蘭寿さんを目の前にした若いお嬢さんがすごい興奮状態になっていたようで、ハハハッと笑いながら彼女を見下ろした蘭寿さん、突如
 「大丈夫ですかっ!?」
 と言いながらお嬢さんの腕をガバッッッと掴みました。
 位置が遠かったこともあって何が起きているのかよく理解できなかったのですが、腕を掴んだまま彼女のほうに屈み込んで
 「大丈夫ですか!泣かないで!!!」
 みたいなことを言ってたwww いやいや泣くだろそんなんされたら!!!!
 蘭寿さんの攻撃力がすごすぎてちょっと…苦しいです…。あの方ご無事でしょうか。願わくば生きてふたたび蘭寿さんと相まみえんことを。

・ラストの質問は、「デュエットダンスで蘭乃さんの脚を撫でる振付はどういう意味があるんですか?」というもの(笑)
 蘭寿さん、苦笑しながら
 「ヤンさんに訊いてください!」
 と。
 「どういう意味かは分からないですけど、指定は『指をぜんぶ動かす』って言われてます。こういう…」
 言いながら指をサワサワ動かしてみせる蘭寿さん。え ろ い ////////

・てな感じで我々を翻弄しまくりつつ壇上へと戻った蘭寿さんに、司会の方が「とむさん、テーブルの上にもうひとつ質問があると思いますので読み上げてください」と。
 質問は、「今回退団される春風弥里さんについて語ってください」というものでした。

・ここで、みーちゃんからのボイスメッセージが!
 内容の記憶があまりにもおぼろげなのでここに書くのは控えますが、
 「私は本当にまゆさんを愛しています」
 と臆面もなく(笑)言い切ってくれていたことと、終わりのほうで
 「最後まで花組ファンの皆さんに、まゆさん率いる花組の一員として、夢をお届けしたい」
 というようなことを言っていたのがすごく印象に残りました。
 公演で叫んでいるからかそれとも何かを堪えているからなのか、しゃべり進むにつれてみーちゃんの声がどんどんしゃがれていって、ちょっと危ういハスキーな声でそんなことを話してくれて、そして最後に
 「では!お邪魔しましたぁーー」
 みたいなおどけた口調で締めくくっていて
 もう本当に、どこまでもみーちゃんらしくめちゃくちゃカッコよかったです。
 蘭寿さんは、ほんの少しだけ目元がキラキラしていたようにも見えたけど、終始優しいおだやかな表情でした。

・みーちゃんの思い出。
 宙組はじめての大劇場公演『竜馬伝』新公でみーちゃんが慶喜を演じたとき、「若いのになんて堂に入った人なんだろう、歌もダンスもお芝居も上手ですごいなあ」と思ったそう。
 「宙組ではほんとみんな仲良しで、みーちー大の3バカが…ほんっとにあの子たちバカなんですよ、バカなことばっかり言ってて、『バカだねえ〜』って言いながら私も一緒にバカやるのが楽しかったりして(笑)」
 ここもザックリなんですが、とりあえず蘭寿さんがバカ連呼してました(笑)。ゆうひさんといい、みーちー大を語る人たちが発する「バカ」の愛情詰まりっぷりといったらないよね。

・宙組を離れるときめいっぱい送り出してもらったけど、また花組に来てくれて一緒にやれて楽しかったし、そして男役として本当にすべてが備わって完成されたと思う…と。
 もうお化粧前も白くなっているそうで、
 「あと1週間ですねー。…淋しい」
 と仰ってました。
 今みーちゃんのお化粧前には組子全員のチェキを集めたアルバムが貼られているそう。
 「私のはアンドレアの鬘に、お芝居で娘役さんが被っているバブバブ帽…あれ、赤ちゃんがバブバブ♪ってやってるような帽子だからバブバブ帽っていうんですけど(笑)、それを被って、こういう(人さし指をほっぺに当ててぶりっ子した)ポーズで撮ったんですけど(笑)」
 えー、ちょっとバブバブ♪(ちゃんと赤ちゃんっぽく言ってた………)が不意打ちで破壊力強すぎて記憶があいまいなのですが、まあ、最後までそんなバカをやってるということで楽しそうで何よりです^^

・なんとなくですが、ムラのお茶会に比べるとおだやかというか、「もったいない!なんでやめちゃうの!」という口惜しさは昇華されて、本当にしっかり送り出してあげたいというトーンが強くなったように見えました。時間が経っているから当然だとは思うけど。あと、もしかしたら私が私自身の気持ちを蘭寿さんに投影してしまった部分もあるかもしれないけど。


【抽選】

・質問コーナーが終わり、抽選へ。
 抽選プレゼントのなかにリニューアルされた公式グッズがあったため、司会の方から「せっかくですので、宣伝してください」とのお言葉が。
 「そうですねー、新しく出すとの事で、大きく変えようかなあとも思ったんですけど…でも私の思ってるバッグのコンセプトが、『電車で持てること』なので。
 電車でこう、出してバッ!!!みたいなのはイヤかなあって…(笑)」

 このバッ!!!のところで、「人目を気にして音速でバッグを腕に抱え込む」みたいな仕草をした蘭寿さんがめっちゃくちゃ可愛かった!なんなの!たまにファンの真似をしてみせる蘭寿さんて120%可愛いよね!><

・なので前回と同じくシンプルなパターンで、色を変えたそうです。
 「この焦げ茶と、ピンクと…ピンクはほんとはもっと濃い色がよかったんですけど、色見本のなかになくて、これがいちばんイメージに近かったので」
 と。たしかにあのピンク、もっと濃かったらもっと可愛かったかも。個人的に、焦げ茶×ピンクは好きな色目なので今回わりと使ってます!(前回の黒×赤はほとんど買わなかった…すみません)

・お客さんたちから蘭寿さんへのプレゼントは、今回もお洋服。
 「このジャケットをいただきました!」
 とのことで、立ち上がって見せてくれました。ビジューがいっぱいついたジャケットで素敵だった!


【今後の予定】

・あっというまに「今後の予定」のお時間に。
 退団についてのお話はなかったです。いままでのお茶会と同じように、淡々と予定を言っていく感じ。
 たぶんいままでも、これからも、蘭寿さんは目の前にあることをひたすら全力でやり切るのみなんだろうなあ。と、あらためて思いました。

・ディナーショーは、なつかしい曲や、歌ったことないけど歌ってみたかった曲を中心に構成するそう。藤井せんせいにCONGA!!が大好きだったと言ったら「じゃあコンガメドレー入れようか」ってなって、あと若央せんせいに是非やってほしいと言われているポーズがあって…と滔々としゃべったあと、
 「…あ!あんまりしゃべっちゃったらつまんないですよね〜」
 と「やべ!」みたいな感じで唐突に口をつぐんだ蘭寿さんがとても可愛かったです!

・そのあとはラストタイクーンだけど、その前にお正月の口上、東京公演のまえにはイベント…というような話を。
 「OGの方がメインのイベントになるようなので、私も袖で見ながらワクワクしてるかもしれないんですけど(笑)
 でも本当に、この100周年という節目の年に花組のトップとしていられる幸せをすごく感じますし、きちんと務めたいと思います」

 このあたりをシメに、Mr. Swing!の曲で満場の手拍子を受けてニコニコと退場していった蘭寿さん。
 最後にこの「節目の年」「花組のトップ」という言葉を聞けて私もすごく幸せでした。


 つたなくて恐縮ですが、以上!

 これを書いているいまは千秋楽前日です。
 すべての人にとって、幸せな千秋楽となりますように。
posted by 白木蓮 at 22:40 | 蘭寿とむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。