October 08, 2013

ゆくべき道を 見つめつづけよう

2013/10/07
花組トップスター・蘭寿 とむ 退団会見のお知らせ

花組トップスター・蘭寿 とむが、2014年5月11日の東京宝塚劇場公演『ラスト・タイクーン−ハリウッドの帝王、不滅の愛−』『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』の千秋楽をもって退団することとなり、2013年10月8日(火)に記者会見を行います。
なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。


 うまく言えないのですが
 ほっとした、というのが最初の正直な気持ちです。

 蘭寿さんのトップスター就任が発表された日からきょうまで3年弱、ラインナップやカレンダーや年間スケジュールが発表されるたびにいつだって心のどこかで覚悟は決めていて
 特にこの公演の大劇場楽が終わってからは毎日毎日、公式をアホみたいにリロードしては一喜一憂していたわけで
 その落ち着かない日々からようやく解放されるんだなあ、と。

 …まだ本当に実感がない。
 たぶん喪失感や淋しさは、これからじわじわと、イヤというほど味わうことになるのだと思います。
 でも今は、本当に幸せな気持ちと「ありがとう」しか出てこないです。
 正直100周年までトップスター・蘭寿とむを観られるとは思ってなかった。
 蘭寿さんが、そして大好きな花組の皆さんが、私なんかが想像していたよりも遥かに、遥かに素晴らしい世界を私に見せてくれました。
 そして5月11日まで、さらにその世界は進化しつづけるのだと思います。
 蘭寿さんが大好きで、いまの花組が大好きで、幸せです。
 あと7ヶ月、楽しむぞーーーー!!!!

 これからいっぱい泣いたりいっぱい騒いだりいっぱいバカなことを書いたりすると思いますが(それはいつもだった)、
 引き続きお付き合いいただけましたらうれしいです。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


 発表当日は社内イベントがぎゅう詰めで、ゆっくり感慨にふける余裕もなかったのですが
 帰り道はずっと「一筋の光」を聴いていました。好きなんだよね、あの曲。
posted by 白木蓮 at 01:14 | 蘭寿とむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。