September 04, 2013

愛と革命のSwing(西)蘭寿茶メモ3

 お茶会メモ、あとちょっと!
 …なのですが、ここで完全に手が止まってしまいまして記憶がさらに薄らぎました。ごめんなさい。もうあれです、編集後記的なノリで読んでください…。


【握手とか抽選とか】

・たぶんゲームのあとに握手、だったと思う。そこからして曖昧。そして握手でいつも以上にハクハクしていたらしく(私が)、手の感触の記憶とかもまるでない…。

・とりあえず、握手を終えて席に戻っていくお客さんたちがもれなく頬を染めて(≧∇≦)っていう顔をしてたのがすごく印象的でした。なんか他人事みたいですが蘭寿さんすごいなあ…と思った記憶。いや、たぶん、私も(≧∇≦)って顔になってたんだと思うけど(笑)

・客席から蘭寿さんへのプレゼントは、いつもどおり「本日のお洋服」。グレーの、裾が二段になったジャケットがすごく素敵でした!

・基本的に抽選のプレゼントはお茶会終了後の受付渡しだったのですが、恒例の、「公演カクテルでとむさんと乾杯する権利」が当たった人だけは壇上へ。そりゃそうだ。
 今回は、トリコロールが層になったロンググラスのカクテルでした。
 運ばれてきたカクテルを見て
 「わ〜きれ〜い!」
 と歓声を上げるも、手にしたとたんマドラーでわりとガシガシ混ぜる蘭寿さん。
 そのあいだに司会の方がカクテルの説明を読み上げていて、最後に
 「はじめは混ぜずにそれぞれの味わいをお楽しみください」
 という一文が(笑)。それを聞いて、「やべ、混ぜちゃった!」みたいな顔で自分のグラスを見た蘭寿さんがすごく…可愛かったです…。

・ちなみに今回は前回のような飲ませプレイ(笑)はなく、一口飲んで
 「あ、おいしいですね〜」
 みたいな感じで終了でした。やはりあの一気飲みプレイは少量のカクテルグラスじゃないとだめなのか…。宝塚ホテルの方、次回はぜひカクテルグラスのカクテルを!お願いします!


【一問一答】

・抽選が終わり、客席からの質問に答えるコーナー。

・最初の質問は、ショーのイントロダクションで明日海さんに何を話しているんですか?というもの。この質問がいちばん多かったらしい。
 しかし
 「…ナイショです!」
 との事で、教えてくれず(笑)
 「あ、初日は『花組おめでとう』って言いました。ほんとは『花組大劇場デビューおめでとう』とか言いたかったんですけど、一瞬なので…でもとにかく『おめでとう』って言葉を言いたくて」
 すごく蘭寿さんぽい言い方だなーとホッコリしました。この「花組おめでとう」、初日映像をイヤフォンで聴くとなんとなーく聴き取れるんですよね!むふ。

・今回卒業するみーちゃんについて。
 退団を聞いてすごくびっくりしたし引き止めたかったけど、でも彼女とちゃんと話して、いま彼女が納得して幸せに卒業していくんだということが分かったので、皆さんも是非見守ってほしい…というようなことを、言葉を尽くして仰っていました。私の記憶力と文章力ではとても再現できないのですが、みーちゃんに対する蘭寿さんの愛情が痛いほど伝わってきた。

・ここで、みーちゃんからのお手紙が。
 これもいいかげんな記憶しかなくて恐縮ですが…宙組のときにまゆさんが組替えしてしまうって聞いて本当に残念だったけれど、いままたまゆさん率いる花組で一緒の舞台に立てて、まゆさんに見守られながら卒業できてとても幸せです、というような内容が綴られていました。
 ところどころ公演をもじったユーモラスな言い回し(「ゾックゾクする」とかw)が混ざっていて、お手紙の結びも
 「まゆさんかっこいいー!異議なし!」
 という明るいものだったのですが、やっぱり聞いてるこっちはさみしくてさみしくてさみしくて。蘭寿さんの目尻も少しだけキラキラしていた気がします。

・司会の方がお手紙を代読したあと、スタッフさんがそのお手紙を蘭寿さんのもとへ。
 封筒の表書きをみて、
 「『仔猫ちゃん』にペケして『まゆさんへ』って書いてある(笑)」
 って笑ってました。みーちゃんかわいい^^^^

・ナウオンでも言ってたけど、ここでも
 「ほんっとにかっこいいですよねー!」
 と春風さんのかっこよさを力説する蘭寿さん。
 「歌も上手だし、ダンスもかっこいいしお芝居もかっこいいし、揺れる前髪も素敵ですし(笑)」
 前髪は共通認識なんですね!世界がひれ伏す春風さんの前髪!

・…今これを書いてる日の朝、なんかはずみで蘭寿・春風・蓮水のGOGO5を見てしまったんですが、そしたらほっぺの丸いみーちゃん(リュシアン時代)がVO5片手にリーゼントの作り方を説明してて、ドライヤーの強さを「中火」とか言って樹里ぴょんに突っ込まれててね…。なんか、たまらない気持ちになりました。

「すごく淋しいんですけど、みーちゃんがほんとに最高に幸せな状態で卒業できるように…私たちも盛り上げていきたいですし、皆さんも見守っていただけたらなと思います」
 というような言葉で締めくくった蘭寿さんでした。

・多分ほかにも質問があったと思うのですが、この話があまりに印象的でほかを憶えてない><


【今後の予定〜退場】

・というわけで、今後の予定。
 東京公演が終わったらDSで、DSは藤井せんせいなので…という話で
 「打ち合わせしてたときに、藤井先生といえば『CONGA!!』だよねー!って話になって、ディナーショーで黒塗りしちゃう!?みたいなノリになってきて…(笑)」
 結局ノリだけでしゃべっててろくに決まってないので近々もう一度打ち合わせするそうです(笑)
 「藤井先生が『こんなのどう?』って言ってきたタイトルもね、なんだったかな…『ムチョムーチョ』みたいな(笑)。あれ、なんだっけ…?『トムチョムチョムーチョ』みたいな(笑)、よく憶えてないんですけど、そんな感じのことを仰ってました^^」
 …えっと、大介と蘭寿さんは打ち合わせをしているのですか?それとも打ち合わせという名の酒盛りをしているのですか?^^^^

・その次の大劇場公演については、生田せんせいの大劇場デビュー作なので…ということで
 「すでに色々と考えてくださってるみたいで。『この(フィッツジェラルドの)世界観すっごい好きでこういうことをやりたくって…!!!』ってブワーーッと語ってくれて、『ちょっと待って、私まだ本も読んでないし映画も観てないからついてけないww』みたいな(笑)」
 いっくんwww さすがです!楽しみです!

・さらに吉正ショー。
 「『タカラヅカ夢眩∞』ってことで、ね。来年は100周年なんで、ショーのタイトルは全部『タカラヅカ』って付くらしいんですよ。…あ、知ってました?^^
 齋藤先生には、『とにかくカッコいいショーにしてほしいんです!』ってお伝えしていて。『先生の独自の世界観とか、ね、あるのは分かってるんですけど…ぬいぐるみとかはちょっと要らないかな?』って(笑)」

 ちょw 蘭寿さん的確すぎるwww
 「あとは『組子が全員活躍できるショーにしてほしい』っていうお願いをしてます。オーシャンズも今回も、やっぱり組子全員が場を与えられてすごくみんな輝いてるしイキイキしてるし、そうすると組がすごくいい状態だなーって思うので…。次のショーもそうなればいいなって思ってて。ちなみに齋藤先生には『まかせろ!』って言われました(笑)」
 なんだろうこのまかせられない感(笑)
 いや、あの、ラインナップ発表のときも書きましたが私吉正ショー大好きなんですよ!唯一心配なのが「過剰に趣味に走りすぎること」なんですが、そこを蘭寿さんがストップかけてくださるならば鬼に金棒ですよ!
 ということでショーもめちゃくちゃ楽しみになりました。考えてみたらいっくん&吉正ってとんだヲタク公演ですね。タクG&吉正に匹敵するヲタク濃度ですね。ニヤニヤ。

・というわけで、ラストまで大いに盛り上がり(笑)いよいよ蘭寿さんが退場される時間に。
 しかし退場曲とかもぜんぜん憶えていないのだった。とにかく手拍子で盛り上がった!気がする!


 えー、非常に中身が薄くて恐縮ですが以上です。
 2回公演のあととは思えないくらい蘭寿さんもパワフルで、とにかく楽しいお茶会でした!完!
posted by 白木蓮 at 22:08 | 蘭寿とむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。