April 29, 2013

オーシャンズの壺4

 オーシャンズ関連記事に反応くださったみなさま、ありがとうございます!私が見逃しているポイント(いつもよっちにロックオンしてる瞬間の和海ボーイとか)も新たに教えていただいたりして、私自身観劇の楽しみがどんどん増えている今日このごろです。ありがとよ(突然のダニー口調)
 というわけでオーシャンズのツボ、つづき。


・2幕はテスの夢の場面からスタート。
 アダムだいもんの王子様っぷりが大好きです。髪も肌も黒いけど、なんか滴ってるけど(笑)、すごい爽やかな王子様!今回のだいもんは常に口元を歪めた悪役フェイスなので、この場面でだけ見せてくれるピュアな表情に超キュンとなる。甘い笑顔と、ちょっと眉根を寄せる表情が大好物。ニヤニヤ。
 らんちゃんのしなやかで柔らかいダンスも好きです。白いドレスもかわいい。

・蘭寿さんが最初にちょっとだけ登場するところと被ってるのでしばらく気づかなかったのですが、ハケ際のだいもんがらんちゃんに向かってやる「しーっ」という仕草が最高にツボ!ナイーヴで優しくて、ちょっとだけさみしげな表情が…イイ><

・そして蛇@蘭寿さんの登場。
 ぴったりとボディラインに沿うような蛇の衣装が、なんか、めちゃくちゃエロい…。ラインを隠せてないのにぜんぜん女っぽく見えないところがまた倒錯的にエロい…。
 ここのキレッキレな動きのひとつひとつ、それと悪役っぽく作り込んだ表情がすごく好きです。こういう「悪」の表情って、トップさんになるとなかなか観られない気がするので。

・いままで、こういう人外の役をやる蘭寿さんにあまり良い思い出がなかったのですが(舞夢とかファンタジスタとか…ごめん大介)、装飾を排除してシンプルに「悪」に徹した今回の蘭寿さんはめちゃくちゃ好きです。ロン毛か。やはりロン毛がいけなかったのか。

・カウチの上に仁王立ちしてらんちゃんの首筋に噛みついたあとの顔が!!顔が!!!!
 なんていうんですかね、あのエロ顔。私はとりあえず心の中で「キムラさん顔」と呼ばせていただいております(笑)。あのニヤリと顔を歪めながら口元を拭う表情、好きすぎる…。

・テスに「林檎ほしいの?ほしいでしょ?あげないよーん」ってやってるあたりの振り(そんなのどかな感じではない)、蘭蘭の動きがぴたりとリンクしていて、音にもビシバシはまっているのが観てて本当に気持ちいい。

・そのあとアダムで出てきたとき、花束を掲げてせつなそうな顔をしてる蘭寿さんも大好き。

・望海さんinバスローブ!バスローブは正義!!
 いやあ、いいわあバスローブ。しかしバスローブ着た望海さんは決してエロくないわけじゃないのに(むしろひどくエロい)、らんちゃんとシャンパン飲んだらシャンパンで満足してあっさり部屋に帰りそうなんですけどあれは何なんですかね。そこがいいんですけどね。

・らんちゃんと入れ替わりに登場するイレブンのかっこよさが異常…!!!

・「師匠、お願いします」とソールに頭を下げるところで、いちおうお辞儀してるんだけど顔はしっかり上げてソールを見据えているダニーが好きです。あの小生意気な感じが。

・フランス語っぽい発音でフランス人の名前を言うだけで、毎回あんなに笑いを取れるイティカすごい。毎回微妙にタイミングが違うんだけど、毎回いいタイミングでずっこけられるパラディッソのメンバーすごい(笑)
 そしてバシャーのジョルジュが大好きです!あのジャンプの高さ!最高にうさんくさくてかわいい。翻弄されてるハロルド(わたるひびきくん)とエディ(ルナっち)もかわいい。ダイアナ様のエディお気に入りっぷりは観れば観るほど夢が広がりますね…まああんなにイケメンであんなにチャラかったら仕方ないよね…。

・今回のくまくまの歌でいちばん好きなのは、「イベントの準備が 着々進んでる♪」ってところ。「着々」の発音が「chack chack」って感じなのがなんともいえず好き!(笑)

・上手からは11メンバーが、下手からはベネディクトチームが出てくるわけですが、ダニーがリヴィングストンのPCを熱心に覗き込んでいるのはまあいいとして、ベネディクト様がセキュリティのデスクにかがみ込んで何か厳しく指示を飛ばしているのがとても気になります。オーナーみずからセキュリティに業務詳細を指示!ザッツ現場主義!

・ここはディーラー台からフランクが女の子たちを釣りまくってるし(他のディーラーが女子ばっかりなので、ここでいきなり登場する男子しかもアキラのかっこよさたるや…パラディッソに革命が起きてる!)、下手側のベネディクト様とテーラーの芝居も観たいし(よっちが電話で「パラディッソのテーラーだ」と名乗る瞬間が好き☆)、でも上手ではダニーがかっこよかったりリヴィングストンがかわいかったりイエンがルーベンさんにじゃれついてたりするし、なんかもうどうしていいか分からない>< しかしソールのご登場ではやっぱりソール!そしてソールの両脇のモロイ兄弟!
 …という流れで観ております(どうでもいい)

・モケモケ全鬘&ヒゲの水美柚香がかわいい!かわいい!かわいい…!!!!!!
 たぶん随所で語り尽くされているとは思うのですが、やっぱりふたりの花男っぷりに反応せずにはいられません。がりんには厳しく当たるのにせんなさんのほうを向くとたちまちムヒムヒしちゃうゆずかれーくん。平静を装いつつ、くまくまとななくらちゃんに二の腕触られて完全にエロ目になってるマイティー。なんなんだ君ら!かわいこちゃんに弱すぎるだろう!!

・ていうかタークは全体的に表情筋がゆるすぎて詐欺師に向いてないんじゃないかとおばちゃん心配>< ベネディクト様が「お預かりできません」って言うときの顔とか正直に動揺しすぎててひどい><

・「会いたい人だけじゃない♪ 会ったらヤバイ相手にも♪」
 っていうフレーズはどうもマネしたくなる(笑)。がりんのイタズラっぽい表情も大好きです。

・アキラの「ディーラー仲間に訊いてみたが誰も知らない」っていう台詞を聞くと、しょみちゃんとか更紗さんとかうららちゃんとか可愛いディーラー女子たちを笑顔でタラシ込むアキラ、の図しか浮かばなくてつらい。「掃除のおばちゃんとも仲良くなって探りを入れたが知らなかった」に至っては、絶妙なタイミングで廊下から現れてシーツ運ぶの手伝ってあげるアキラ、とか絶妙なタイミングでバックヤードに手作りオムライスを差し入れてくれるアキラ、とかしか浮かばなくてつらい。掃除のおばちゃんと仲良くなるの上手そうだよねアキラ…(笑)

・カジノにいるお客さんの娘役ちゃんたちがみんな可愛くて花娘さすがだなあと思うのですが、特にべーちゃんのシンプルな髪型と髪飾りが好きです。あと、ラスヴェガスにいながら揺るぎない極妻オーラを醸し出しているなみお先輩がやっぱり気になります^^

・らんちゃんのボルドーのブラウスとスカート、ちょっとビジネスライクすぎる気もするけどテスの生真面目さがよく出ていて好き。1幕のグリーンのツーピースといい、こういうデキる女ふうの服装がベネディクト様の好みなのかしら、と思うとさらにときめく(笑)
 それにしてもこの色合い、ラスティーとペアルックっぽいですよね…。「ラースティー」「わたし!?」の場面、妙にお揃い感が出ててかわいい^^

・「快感だ」からのキスで周りの人たちがヒューヒュー!みたいになる演出がちょっとパラディッソに似つかわしくなくて何でやねんと思っていたのですが(笑)、あの喜劇的な雰囲気をねじ伏せて、ぐっとシリアスかつエロいところへ持っていける蘭寿さんはすごいなあと思います。キスして、角度を変えて、そしてテスの腰に手を添える流れが本当にリアルでドキッとするし、テスがあのとき完全に持ってかれそうになるのが分かる(実際テスからもダニーの背中に手を回しちゃってる)。テスの身体を離す動きと、震えるような「やめて」という台詞もすごく好き。あんなんなってる子に、さらに「愛した日々に偽りはない」とか追い撃ちをかけちゃうダニーひどい。

・「愛した日々に偽りはない」、もちろん大大大好きなんだけど、以前ついったーで「イントロがサザン」と言われているのを見かけて以来本当にイントロがサザンにしか聞こえない(笑)

・それにしてもこの歌が好きです。よく考えたら(考えなくても)荒唐無稽すぎるこのオーシャンズという作品を、何度観ても繰りかえし好きだと思えるのはやっぱりこの歌があるからだと思う。あんなにオトナでエロかっこよくて斜に構えた天才詐欺師が、結局はただひとり愛する女性のために生きているということ。そういう意味でオーシャンズは大恋愛物!と言ってもいいのではないかと私は思ってます。(しかし今年のおとめは「大恋愛物!!!!!!」と感嘆符が6つに増えているわけですが…どこまでいくの蘭寿さん…/////)

・握りしめたペンダントに口づけするときの音が色っぽくて、日によって大きく聞こえたりほとんど聞こえなかったりするのもなんかリアルで好き(笑)

・最後の歌い上げでタメてからもう一度歌い出すところ、大劇場の2階から観るとラブ一郎先生が蘭寿さんのほうを振り返って真剣な顔で呼吸のタイミングをはかっていたのが大好きだったのですが(笑)、東京の西野先生は振り向かないのでちょっとさみしいです。でも好きなんですけどね、西野先生のまじめそうな後頭部。(蘭寿さんを見て!)

・だいもんが「彼女が泣きながら走り去るのを私服のセキュリティが見ていた」って言うけど、報告されたのはそこじゃないよね?あのキスについて詳細に報告されたんだよね?それでブチ切れちゃったんだよね?って思うとすごくニヤニヤしてしまう。平静を装ってうっすら笑みを浮かべているベネディクト様…かわいい…!

・「君を我々のVIPルームに案内しよう」って言われたとき、ダニーが正面を一瞬見据えるのが好きです。してやったり、という意図が明確に、でもさりげなく伝わってくる。蘭寿さんのこういうお芝居すごく好きだなあ。腑に落ちる、というか。

・和海ボーイの「いっちにー、いっちにー」がやたらといい声(笑)。あの号令に合わせてオーケストラが始まるところもおしゃれで好き!

・この次に出てくるダイアナの、「わーたしーはーパラディッソのー」ってとこの歌い方と振付が妙に面白くてマネしたくなる(笑)。なんでもマネしたがるのはやめろ。

・ガラスの小部屋に入って登場するルナっちのアピりっぷりが素晴らしいなあと思っていたら、小部屋がカーテンの後ろにハケたあと、そっと袖に入るルナっちが超かっこよくマントをひるがえしながら走っていくのを目撃して吹いた。さ、さすがです!

・みーちゃんの「アン、ドゥ、トロワ」の吐息がいいよね。

・何度観ても、鞭で打たれるフリをする蘭寿さんの絶叫ぶりと顔芸が激しすぎてキュンキュンします。ア ホ か わ い い !

・ブルーザーが「これでローンが返せる」と言うとき、真顔でウンッてうなずきながら一緒に小さくガッツポーズするのもかわいくてかわいくてときめく。

・さあやの「私は、フルハーウス!」の陽気さとか、高翔さんの「おまえも捕まったのか」の脳天気ぶりとかがなんともあっけらかんとしたアメリカンコメディ調でいいなあと思います。しかしあの様子をみるに、あんまりベネディクト様恐れられてないけど大丈夫か(笑)


 ということでまたしても、つづく!楽まであと6日…。
posted by 白木蓮 at 14:23 | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。