March 12, 2013

オーシャンズ(西)蘭寿茶メモ2

 『オーシャンズ11』ムラ蘭寿茶の話、つづき。
 当然ながら時と共にさらなる記憶の劣化が進んでおります…。早く書かないとやばい!しかしめまいと神経痛(?)で仕事以外はキーボードを打つのも休み休み!おじいちゃんか!
 そんな人が書いてるお茶会報告ですが、よろしければほどほどにお付き合いくださいませ。


【ゲームコーナー】

 今回はブロックに分かれてのジェスチャーゲーム?で、過去の公演にまつわる曲が流れたら各ブロックのお客さんたちがそれをジェスチャーで表現し、蘭寿さんが演目を当てる、というものでした。1ブロック当てるごとに、スペシャルDVDボックスのPRタイムを10秒もらえるらしい(笑)
 蘭寿さんに曲が聞こえないよう、ヘッドホンをご用意。ピンクのかわいいヘッドホンで、蘭寿さん
 「リヴィングストンみたい」
 とちょっとうれしそうでした(笑)。なんせやりたい役だもんね。

・運ばれてきたヘッドホンを耳に当てるやいなや、いったん外して
 「なんでこの曲なのぉ〜!?」
 と叫ぶ蘭寿さん。
 司会「とむさん、ぜひ曲のご紹介を…」
 「慶喜の『負けっぷり〜♪』です(笑)」

・再度ヘッドホンを装着し、外の音が聞こえないかどうかの確認。
 「うん、すごい大音量で『負けっぷりィ〜〜♪』って流れてるから大丈夫(笑)」
 「負けっぷり〜」をいちいち慶喜っぽくコブシ回しながら言ってくれる蘭寿さんかわいい!

・各ブロックとも奮闘して一生懸命に振りを再現し(笑)、みごと全問正解でした。ポァゾンのチャーラッチャラー(蘭寿さんがいろんなとこで踊ってたアレ)とか、従者の手のダンスとか、JUMP!(ひたすら客席で飛ぶw)とか、異議あり!とか、みんながんばった(笑)
 最後のブロックでの出題が『CONGA!!』だったのですが、正解したあと、どうしていいかわかんないみたいな顔で
 「みんな腰回してた……(笑)」
 と呟いた蘭寿さんが面白かったです^^

・ということでDVDのPRタイム。
 …すみません、このあたりから記憶が遠い…。とりあえず「3日間缶詰めで撮影した」って言ってたことと、Aitaiの歌詞は「海に行って3時間半くらいで書いた」と言ってたことは憶えてる(笑)。海!なんで海!ロマンチストか!
 今回は(今までの作詞とちがって)曲が先にあったので、それを聴いて「切ない感じの曲だなあ」と思い、海へ行って詞を書いたそうです。はい。

・ところで「一筋の光」も3時間半くらいで書いたと仰っていた記憶があるのですが(前回のお茶会レポ参照)、蘭寿さんの作詞所要時間はデフォルト3時間半という認識で大丈夫ですかね?もしや適当に言ってるだけですかね?

・あと、ゲーム正解のブロックの人(つまり全員ですね)でジャンケン大会をして、勝ち抜いた人が蘭寿さんとの記念撮影を。
 今回壇上にスロットマシーンが用意されていて、そのそばでの撮影でした。
 司会「このスロットマシーンは舞台で使われているものとまったく同じなんです」
 蘭寿「へー、すごーい!どうしたのこれ!?」
 司会「まあ、いろいろと。」
 …気になりすぎる(笑)

・蘭寿さんがスロットマシーンのスイッチを適当に押したらピコピコという音が止まらなくなってしまい、あわてて止めようとしたんだけど止まらず(笑)、結局ホテルの従業員の方が電源ごと止めてた。困ってる蘭寿さんがかわいかった!

・スロットマシーンと写真を撮りながら、
 「そういえばスロットマシーンで思い出したんですけどー」
 と話し出す蘭寿さん。
 『復活』のお茶会でも出た、「舞踊会のときにシャベ化粧でスロットマシーンと写真撮った」話をしてました。あの話を聞いたときは、まさか1年後に花組でオーシャンズやるとは思わなかったよね!
 「今回の、スーツのお衣装でもまた撮りたいねって言ってるんですけど…袖でフラッシュを炊けないのでなかなか機会がなくて。公演が終わる前に撮りたいです」
 との事です。なるほど、自分たちだけならどこでも撮れるけど、セットと一緒に撮ろうとするとそういう問題があるんですね。


【握手】

・恒例の握手コーナー。
 今回もあの綺麗すぎる顔に吸い込まれそうでした…でした…でした……(エコー)
 いつもちゃんと一人一人の目を見ながら「ありがとうございます」と言ってくれるところが本当に大好きです。


【抽選会】

・握手のあとサプライズ?がありまして、そのあと抽選会。
 写真や刊行物やポスターなど、ひととおりの抽選が終わったところで、司会の方から
 「今度はちょっと大人な抽選になります」
 というお言葉が(笑)。蘭寿さんの大人な抽選…(反芻しないで!)

・この抽選で当たった人は、恒例の(笑)公演カクテルを、蘭寿さんと一緒に乾杯。カクテルの詳細は忘れてしまいましたが、逆三角形のいわゆるカクテルグラスに入った、赤いおしゃれカクテルでした。蘭寿さんの大人なカクテル…(言いたいだけ)

・今回当たった方がけっこう飲める方だったようで、蘭寿さんの飲ませ方というか酔わせ方(こら)がなんともいえずドSでよかった…!
 最初の一口を飲んで
 「おいしいですねー」
 と同意を求め、当選者の方がうなずくと
 「グイッといってください」
 と。
 で、その方が本当にグイッと飲んだのを見てうれしそうに
 「もっといきましょう!」
 もう一口飲むと、
 「さらにいきましょう!」
 さらにもう一口飲んで
 「まだいけますね〜!」
 で、もう一口飲んだところでグラスの残りを確かめ、
 「最後までいっちゃいましょう!」
 そして当選者の方が見事に飲み干すと
 「素晴らしいッ!」
 と拍手(笑)。ちょっと、もう、なんなん……!!!!(悶)

・ちなみに蘭寿さんが一方的に飲ませてたわけではなく、蘭寿さんもおなじペースで飲んでたんですよ。念のため(笑)

・飲み終わったあと、当選者の方が空になったグラスを持ってどうしよう…みたいになってたら、蘭寿さんがすかさず手を出してグラスを受け取ってあげてたのも印象的でした。

・私いつか抽選当たるとしたらあれがいいわ…蘭寿さんに飲まされたいわ……(うわごと)

・蘭寿さんへのプレゼントは、いつものように「本日のお洋服」。スロットマシーンと一緒に写真撮ってました。もう一度スイッチを触ってみた蘭寿さんですが、さっきのオイタのせいで(笑)電源ごと切られていたのでもちろん入りませんでした。かわいい。


【一問一答】

・今回も一問一答の時間が。

・ルーベンさんの家の虎はなんていう名前なんですか?
 「え?…タケオです(笑)。…うそです!」
 まさかのタケオ再び^^
 この「タケオです」のとき、なぜか下を向いてテーブル上で手をイジイジしつつ、含み笑いしながらボソッと答えたのがすごいツボでした。でいきなり顔を上げて「うそです!!」みたいな。えっなんなの?照れてるの?

・ルーベンさんちの虎さん、別に名前はないらしいです。戯れ方もその日の思いつきで適当にやってます、と。

・「とむさんダニーの開襟がすごすぎて、2階S席から見たら鼻血が出そうでした!私を殺す気ですか?」
 という質問(質問…?)を聞いた蘭寿さん、ニヤリと笑ってトートボイスで
 「死ねばいい…!!!!」
 と。
 ちょ、ちょっとかっこよすぎて会場が騒然となった!!
 「久々に言いましたねー、これ(笑)。10年ぶりくらい?」
 と照れ笑いしてるのがまた…かわいかったです…。

・ジャックポットが出たら何をしたいですか?
 「えー、何でしょうね…何しようかなー」
 かなり本気で悩む蘭寿さん。
 しかしわりと無難な感じで
 「世界旅行にいきたいですね!」
 と答えた蘭寿さん。
 自分でもあんまり盛り上がらないなーと気づいたらしく、前のほうのお客さんの顔を見て
 「『あ、ふーん』みたいな?^^」
 と苦笑してました。いや別に笑いを取りに行かなくてもいいんだけど、なんとなく、客席の期待値がですね(笑)

・戦国BASARAの話もしてたのですがあんまり憶えてない…。
 とりあえず、前回のお茶会でも言っていた「敵がどんどん倒れるから楽しい」って話をまたしてました(笑)

ひとつ前の記事で書いたオーシャンズ演技指導の話はこのコーナーで出たのかも。すでに色々あやふや。
 とりあえずここで
 「せっかくなので会場の皆さんに演技指導してください」
 というリクエストが。
 最初は
 「何がいいですか?バーテン?」
 とか言っていた蘭寿さんですが、なんとなく客席が乗り気じゃないのを察したのか(だってバーテン教えてもらっても「蘭寿さんがかっこいい」ていう世界の常識を確認するだけで終わっちゃうじゃん!)、会場を見渡して
 「え、なんかあります?リクエスト。何か面白いのありましたっけ?」
 とネタ募集。
 で、ここで出たのが例のヤツです。「にゃん」。
 これは2月24日のアドリブで(たまたま観てた)、
 「お帰りなさいませ、ご主人様黒ハートにゃん黒ハート
 というメイドさん芝居。「にゃん」のときは顔の横で手を猫グー。ソールさんがお手本を見せたときの、蘭寿さんの戸惑い顔が忘れられない…(笑)

・会場からの「にゃん」アピール(たぶん皆さん一生懸命「にゃん」のポーズを取ってたw)を見て、
 「え?にゃん?ああ、これ?」
 とだんだん思い出す蘭寿さん。
 しかし
 「何でしたっけ?ご主人様…おかえりなさい……?」
 とあんまりちゃんと思い出せてない蘭寿さん。かわいい。

・が、どうにか脳内で台詞を整理し(笑)、やりきりました。
 「ようこそご主人様、おかえりなさい!ニャンッ!黒ハート

 か……

 か……………

 かわいいーーーーーーーー!!!!!!

 ゚・*:.。..。.:*・゜(*´Д`)。. .。.:*・゜゚・*

・公演でアドリブやってたときの「にゃん」は、正面を向いて膝ちょっと曲げて猫グーを顔の横に添えてニャン、て感じだったのですが、今回は横を向いて膝は伸ばしてお尻プリッと突き出して両手グーを胸の前で揃えて「ニャンッ」。顔はキュッと正面に向けて、大きな瞳を見開いて「ニャンッ」。ななななんなんだかわいすぎる!そして私の説明伝わらなさすぎる!!!!

・あまりのかわいさに悲鳴が飛び交う客席。
 そしてとんでもない一体感であっという間に手拍子が起こり、
 「アンコール!アンコール!」
 の嵐wwww

「いやいやいやいや!おかしいでしょ!なんで演技指導なのにアンコールなの!」
 と蘭寿さん猛抗議。
 しかしアンコールの嵐はおさまらず、
 「わかった。もう1回やるから、そしたら皆さんもやるんですよ?」
 と折れる蘭寿さん。やさしい…!

・そしてもう一回、
 今度はさらに自信を持って(笑)完璧にやってくれました。
 「ようこそご主人様、お帰りなさい!ニャンッ!黒ハート

 や…
 やっぱりかーわーいーいーーーーー!!!!!!!!

・またしてもザワつく客席にかぶせるように、言い終わったらすかさず
 「はい、やる!」
 みたいな感じで号令をかける蘭寿さん。
 動揺のあまり(たぶん)グダグダでしたが、我々もがんばってニャンしました。まああのかわいさには到底かなわないけどね!
 みんなのニャンを見て、
 「若干照れが入ってたけど、まあ許してやる(笑)」
 とご満悦の蘭寿さん。先生は照れずにやりきってくれたのにごめんなさい///////

・お茶会から10日ほど経ったいまでも、正面向いて「ニャンッ黒ハート」て言った蘭寿さんのキュルンとした瞳が忘れられません…。まじでかわいかった…かわいすぎた……(昇天)

・そんなこんなでそのあとの記憶がほぼないのですが、いつもの
 「とむさん、最後に言い残したことはありますか?」
 という振りを受けて、しばらく考えてから
 「ルーベンさんがほんとにずーっとアドリブ言ってて面白いんですけど…今日はリヴィングストンのPCの画面にコアラの写真が映ってて、そのコアラに自分の葉巻を押しつけて『おう、吸うか?』って会話してました(笑)」
 というほのぼのエピソードを披露してました。ルーベンさんもかわいいけどこの局面でそれを思い出してしゃべる蘭寿さんもかわいい。


【ご挨拶】

・えー、こちらもほとんど憶えてません!もうとにかくニャンッで頭がいっぱいだった!!(爽)
 でも今回の作品について、「いろんな人に役や見せ場があって、みんなが日々成長していて、花組がすごくイキイキしてる」というようなことを仰っていたのがすごく心に残りました。私もオーシャンズを観てそう感じるし、そこの中心にいる蘭寿さんを観られて本当に幸せだと思うので…蘭寿さんからもそういう言葉を聞けてとてもうれしかったです。

・最後はフィナーレのノリノリな曲で退場。あれ大好きなのですが手拍子難しいですよね^^


 以上。なんかもう蘭寿さんかわいいしか言ってなくてすみません!とりあえず蘭寿さんのかわいさを実物の10万分の1でもお伝えできていたらうれしい…です……(力尽きた)
posted by 白木蓮 at 21:07 | 蘭寿とむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。