May 25, 2012

花雪的近況

 えー、大変大変ご無沙汰しております。皆様お元気ですか?
 花全ツに雪東宝にと奔走しているうちに(って言うほど観てないけど)、気づけばどちらの公演も残すところ最後の週末のみとなってしまいました。さみしい。

 全ツは今回関東近辺でしか観ていないのですが、意外と関東公演が多いので『小さな花がひらいた』とあんまり観劇回数が変わらないという。市川、八王子、東金、横浜、川口、と観ました。
 ぶっちゃけ観れば観るほど「長春ほんとむり\(^o^)/誰も理解できない\(^o^)/」感が増すばかりなのですが、しかし観れば観るほど蘭寿さんがかっこよすぎて好きすぎてどうしよう!もはや蘭寿さんのかっこよさと高翔花野蘭寿ファミリーのかわいさを堪能するためだけに観ていると言っても過言ではない!(堂々)(と言われても)
 公演前半はステファンの気持ちを理解しようといろいろ解釈を試みたものの、あまりのワケわからなさにだんだん気持ち悪くなってきたのでもう諦めました。ナタリーとの接し方もフローレンスとの向き合い方もエヴァへの逃避も、もうすべてが「こんな男ぜったいやだ><」度MAXなのに蘭寿さんはアホほどかっこいい!困る!
 ステファンの人格崩壊ぶりもさることながら、14歳とはいえいきなり赤の他人の家に押しかけるエヴァとか、ささいな誤解を誤解のまま放置していきなり彼氏の友人に色仕掛けをするフローレンスとか、未練むんむんな感じだったのにいきなり自己完結して自分を好きな男に色仕掛けをするナタリーとか、なんかもう石田せんせいの女性の描き方そのものがセクハラすぎてひどい。初演はフローレンスとナタリーが男役だったのでそのあたりがうまくファンタジー化されてたところもあると思うのですが、今回はちゃんとした娘役だし、ふたりともうまいし、なので余計にリアルというか…。中の人たちが大好きなだけにつらいなあ。

 …などなど思うところはあるものの、しかし蘭寿さんがかっこいいし(何回言う気だ)他の人たちもキャラ立ては楽しいので、梅田まで楽しみたいと思います!なんだかんだ言ってても栄光の壮さんの笑顔を見るとちょっとウルッとなってしまう自分がくやしい(笑)
 あと今回の私的トピックは、「ビック君が基本らいらいポジ」です(笑)

 『カノン』も全ツ版を見慣れてくるとやっぱりへっぽこショーだよなーと実感せざるを得ないのですが(いやその構成がね!)、ご当地アドリブが入ったり下級生までバリバリがんばったりしてるのは楽しい。そして蘭寿さんがかっこいい。(しつこい)
 本公演〜全ツ前半にかけては蘭寿さんを観つつけっこう周りも観ていたのですが、このところついつい蘭寿さんばっかりロックオンしてはあまりのかっこよさにうち震えています。いまさらか。

 と、そんなこんなで全ツにうつつを抜かしていたら雪組東宝の感想をちっとも書けていない!大変!
 ドンカルロスもシャイニングリズムも観れば観るほど大好きで楽しくて愛おしいです。楽過ぎちゃいそうだけど、ちゃんと感想を残しておきたいなあ。
 あ、新公もすごい楽しかったです。翔あんりレオはキラキラしてて周りのおっさん陣(ほたっさん・久城くん・月城くん)がすばらしく達者で咲奈さまがかっこよくて美海ちゃんがかわいくて!りんきらの異動は残念だけど雪組若手男子のおっさんスキルは安泰であるなあ、と頼もしく思った新公でした(笑)

 ひどい走り書きですが、とりあえず、楽迎えちゃう前にアップ。
posted by 白木蓮 at 23:53 | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。