September 03, 2011

Rhantom東茶レポ2

 『ファントム』蘭寿茶レポ、つづき。
 1週間経ったらものすごい勢いで記憶が消えております…。やっぱり終了直後のテンションでそのまま書くって大事だな。
 しかしWEB拍手からたくさんコメントをいただきまして、蘭寿さん同様乗せられるとその気になりやすいわたくし、がんばって続きを書きたいと思います(どさくさにまぎれて蘭寿さんと自分を一緒にしないように)。コメントくださった皆様、本当にありがとうございました!


【ゲームコーナー】

・握手のあとは、ゲームコーナー。
 個人対抗で、あらかじめ答えておくクイズだったのですが、これは難しかった…!
 あれだけ何百人も参加者がいて、問題は4問ぐらいしかなかったのに全問正解者はゼロ、1問だけ間違えた人も片手で数えられるぐらいでした。

・クイズ用紙には各場面のいろんな衣装を着たエリックの写真が載っていて、
 「いちばん早替わりが大変なのはどれとどれの間?」
 「とむさんのお気に入り衣装は?」
 「エリックの一張羅は?」
 みたいな感じ。
 一張羅は森deデートの場面の赤い衣装、蘭寿さんのお気に入りは新曲で着てるベージュのと1幕前半で着てる緑の衣装、早替わりが大変なのはリハーサルのあと(白い軍服→You Are Musicの宮廷服みたいなやつ)。だそうです。

・「とむさんがオフで着てみたいお衣装は?」
 というクイズには、音速で
 「着ないでしょ」
 と一刀両断(笑)
 「でも、もし着るとしたら…」
 と司会者さんに食い下がられても
 「いやこんなの着ないでしょ普通(笑)」
 とさらに粘ってましたが、結局考えたあとに
 「…生地の質感が好きなのは、あの青いやつかなあ」
 と言ってました。2幕アタマで着用されてるやつですね。


【テーブルトーク】

・テーブルないからテーブルトークじゃないけど(笑)、客席を回りながらのトーク。
 それぞれのエリアへ行く前に蘭寿さんがエリアごとの半券を引いて、当たった人のそばでしゃべるというもの。
 さらに当たった人には、全ツのチラシ?も蘭寿さんからプレゼント。
 このチラシ、筒状に丸めてバスケットの中に入れられており、それを持って歩く蘭寿さんはさながらパリの街角で歌を売るクリスティーヌのようでした(笑)。ご本人も
 「ララララララン…♪」
 てちょっと歌ってた(笑)

・トークテーマは蘭寿さんがスクリーンから数字を選ぶと現れるのですが、最初のエリアでのテーマは「ランラン パリジェンヌ」。
 「とむさん、これは何かご存知ですか?」
 と訊かれ、
 「えっと、あの、お菓子…でしょ?劇場で売ってる」
 と答えた蘭寿さん。よくできました。
 このエリアでは、当たった人(チラシもらった人)に、蘭寿さんみずからランランパリジェンヌをサーブ!それもギャルソンエプロンをつけてサーブ!ぎゃあああいいなあ!
 実は遠くてあんまりよく見えなかったのですが、それでもギャルソンの蘭寿さんは超絶かっこよかったです。

・サーブし終わった蘭寿さんに、司会者さんが
 「実はこのランランパリジェンヌ、もうひとつあるのですが…エリックも食べるかい?」
 と、なぜかエリック口調でお伺い(笑)
 不意をつかれた蘭寿さん、
 「えっ、僕はいいよぉ〜(笑)」
 とこれもエリック口調で明るく拒絶(笑)
 司会者さんは冷静に
 「じゃあ、あとで食べよう」
 と返してました。お見事!

・エリアを移動する際のBGMはパリのメロディでした。
 バスケットを持った蘭寿さん、曲に合わせてノリノリでツーステップ(笑)
 「もうなんでもやりますよ」
 と苦笑しながら言ってるのがかわいすぎた…。なんていうの、こう、翻弄されてる姿そのものもかわいいけど「翻弄されてる私」を無意識にアピってるところもかわいいよね(盲目)

・次のテーマは全ツの話だったかな?
 あんまり憶えてないのですが、司会者さんが蘭寿さんを指して「青天キング」と言ってたのと、蘭寿さんが西茶につづきまたしても「ポスター撮りでポァゾンの振りを踊った話」をしてたのが印象的でした。話しながらまた「チャーチャッチャラー♪みたいな」と微妙に踊ってた(笑)。どんだけ踊りたいのかと。
 お芝居もすごくいい話なので楽しみです、みたいなことをおっしゃってました。

・そのあとは舞踊会の話。
 なんと18分間ひとりで踊るらしい。ひええええ!すごい!行きたい!無理だけど!
 「仮面の次はお面をつけていただきます」
 と言われた(笑)そうで、『ファントム』では仮面を4種類つけているけど、舞踊会では4つのお面を舞台上で付け替えるんだとか。
 無教養ゆえ演目の名前を聞き取れなかったのですが、さっき調べたら「流星」かな?
 もう振りはぜんぶ渡されてるそうで、とても分かりやすいストーリーなんだそうです。蘭寿さんいわく「お子さんでも分かるような話」
 4つの仮面を使い分けて複数の役割をひとりで瞬時にやるそうなのですが、それを説明するときに
 「漫才で言うと、『なんでやねん』『そやかて…』ていうのをひとりでやるみたいな」
 と言ってて、しかも「なんでやねん」のときはちゃんと横を向いて手でツッコミ入れて、それを受けるときはちゃんと立ち位置変えて反対方向向いて、すごくリアルに「ひとり漫才」を表現していたのが関西人だなあと思いました。…ていうか何してんの蘭寿さん(笑)

・「蘭寿とむオリジナルグッズ」がテーマのときは、キャトル販売のグッズが大きな台に乗せて蘭寿さんのそばまで運ばれてきてました。
 しゃべった内容はあんまり憶えてないのですが、ポーチを取り上げて説明してたときに
 「なんかこれCMみたいですね。『とっても使いやすいですねえーワーォ!』『こーんなに入る!』みたいな」
 と言ってたのが面白すぎました。蘭寿さん、その「ワーォ!」のノリはCMじゃなくて海外の通販番組です!今にも「なんだって、持ち物がバッグの中でバラバラになる?だったらこのポーチを使ってみたらどうだいナンシー☆」とか言いだしそうです!(笑)


【ツーショ撮影〜歌】

・今回キャトルレーヴの詰め合わせみたいなのを物販で売っていて、そこにツーショット抽選券が入っていたそうなのですが、それに当たった人とのツーショット。
 構図は『ファントム』のポスターと同じ(笑)
 蘭寿さんが椅子に座って仮面を持ち、当たった人はクリスティーヌのようにうしろから椅子の背を持つ、というもの。微笑ましくてかわいかったです!

・そのあとで、蘭寿さんからの歌のプレゼント。
 今回はフィナーレ男役群舞の、踊りだす前の歌でした。
 「私がいま あぁ あなたを強く抱き♪」の「あぁ」をナマで聴けてうれしかった!(笑)
 あと、やっぱりあんなカッコイイ髪型であの歌を歌われると矢も楯もたまらなくなるので、舞台ではオールバックでよかったなと思いました。オールバックのおかげで破産せずに済んだわあ(いちいちオールバックにケンカ売るのやめろ)


【楽屋ばなし】

・どういうくくりのコーナーだったか忘れたのですが、歌い終わって正面の席に戻った蘭寿さんに、司会者さんが「最近楽屋で面白いことがあるそうですが…」みたいな感じで水を向けて始まった話。
 蘭寿さんの早替わり室にある鏡に、従者のみんながいろんなメッセージをエリック宛てに残してくれるんだそうです。
 「『えりっくへ きょうのサンドイッチはハムチーズだよ』とか、『ろうそく1ぽん火事のもと』とか(この従者メッセージを再現する蘭寿さんが、ひらがなしゃべりで超かわいかった…!)
 そしたらあるとき突然、『一日一善 父』っていうのが貼ってあったんですよ(笑)」
 ちょww壮さんwwwww
 「で、その次のときには『寝る子は育つ 母』っていうのがあって(笑)。そしたら今度は『本能のままに動け 若父』って(笑)」
 皆さん言葉のチョイスが絶妙すぎます。しかしこの「若父」がみつるきゅんなのかまあくんなのか分からなかったけど、いくらなんでも若キャリは本能のままに動きすぎだろう(笑)。どういう教訓なんだそれは。

・で、蘭寿さんが面白がってたら、お衣装部さんがそのメッセージを(おそらくはお茶会用に)拡大コピーしてきてくれたんだそうで、コピーしたものを実際に何枚か見せてもらいました。
 「一日一善 父」、まぎれもなく壮さんの字だった!キャラが出ててステキすぎた!あ、もちろん縦書きですよ(笑)。くまちゃんの「寝る子は育つ 母」も縦書きですよ。

・従者たちは文盲という設定なのか、漢字を使えてなかったり、わざと左手で書いたみたいなヘタな筆跡で書いてたり、「の」とか「よ」とかが逆になってたりするのがかわいくてかわいくて…!全私が悶え死にました。
 いちばんウケてたのは
 「ろうそくとうばんの日がいちばんしんどい…… 数多いです…」
 という消え入りそうなメッセージ(笑)
 やっぱりそうだよね、あんなにあるもんね、すぐ溶けちゃいそうだしね、大変だよね!とすごく同情しました。かわいい。
 あと
 「えりっくへ こんどじかんがあったらぼくの歌もみてくれるかな」
 ていうのも。
 これに対して蘭寿さんは
 「ろうそくとうばんじゃない日だったらいいよ」
 というお返事を書いたんだとか。

・お茶会の日はBパターン最終日の前日だったので、みつる若父(笑)から
 「あと1日、さびしい…」
 というメッセージが届いたりもしたそうで
 「もうね、そのスペースが伝言板みたいになってるんですよ(笑)。鏡なのに、毎日姿を映せるところが狭くなっていくみたいな(笑)」
 との事でした。なんていうか、ほんと、もう、かわいいなあ…!!!

・そしてお衣装部さんが拡大コピーしたメッセージを入れてくれたのが、なぜかAKB48のファイルだったという。AKBファイルを持ってる蘭寿さん、という図が妙に新鮮だった(笑)

・このあと今後の予定とかご挨拶とか、だったと思うのですが、この話が印象に残りすぎてさっぱり憶えてません!すみません!退場していく蘭寿さんがかっこよかったのは何となく憶えてる!(何となくか)


 ということで、後半微妙な感じにフェイドアウトしてしまって申し訳ありません…。これが私にお話しできることのすべてです(クリスティーヌ口調)。それではまた!
posted by 白木蓮 at 22:46 | 蘭寿とむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。