May 19, 2014

明日はすべてが変わるだろう

 あっというまに、楽から1週間が経ちました。みなさまお元気ですか?
 私は、朝寝坊したり、たまった仕事を片付けたり、ワガママを言って後ろ倒してもらっていた飲み会(いっぱいあるw)で飲んだくれたり、観たかった『アナと雪の女王』を観たり、それなりに忙しく楽しく過ごしております。
 すっきりと5月11日を終えられたおかげか、はたまた実感が追いついていないのか、懸念していたような喪失感や淋しさはまだないのですが…つぎの花組公演に蘭寿さんがいないのを観たら、やっぱりひしひしと淋しくなったりするのかなあ、とか。どうなんでしょう。今のところはのんきにエリザポスターにヒャッハーしちゃってますが!みりお様美しい!俺の孫(ゆずかれーくん)がポスター入り!

 ついったー情報によると蘭寿さんは早速レディベスを観劇されたとの事で、お元気そうで何よりです。少しはゆっくり休めてるといいなあ。

 ****

 先日WEB拍手で、例のNHKスペシャル「宝塚トップ伝説」で蘭寿さんにハマったという方からコメントをいただきました。なんと…!!!お、惜しかった…ぜひともナマの舞台を観ていただきたかった…。
 オススメのDVDや本を教えてほしいとの事でしたので、思いっきり主観でお答えしますと
 やはりいちばんオススメは『オーシャンズ11』でしょうか。ダンディー&セクシーな蘭寿さんを拝めます!
 あとは、宝塚らしい王道の二本立て(1幕お芝居&2幕ショー)だと『愛と革命の詩/Mr. Swing!』とか。このへんは直近の作品なので、蘭寿さんには間に合わずとも、お気に入りの方を見つけてから花組の舞台を観にいってみるのはいかがでしょう!
 全国ツアー公演で出演人数が少ないのと、日本物なので少し毛色が違いますが、個人的には『小さな花がひらいた/ル・ポァゾン2』も大好きです。
 本は、うーん…たぶん初心者の方向けガイドみたいなものもあると思うのですが、あまり詳しくなくすみません><
 私がハマったころは、「歌劇」や「宝塚GRAPH」(公式月刊誌。ちょっと大きい本屋さんならわりとどこでも買えます)のバックナンバーを読みあさっていました。
 いまなら、歌劇やGRAPHの蘭寿さん出演コーナーを集めたスクラップブックというものも発売されていますので、これ1冊でかなり蘭寿さんヒストリーを網羅できるはず!まあ便利!(誰なんだよ)
 というわけで、いまからでも是非、タカラヅカに触れていただけたらとても嬉しいです。全体的に立ち位置がおかしい。
posted by 白木蓮 at 12:14 | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。