May 06, 2014

夢∞眩の壺2

 ショーのツボ、つづき。
 みなさまお察しのことと思いますが、さすがに今回は楽前にぜんぶ上げたいので私はかなり焦っております(いつも後回しなのが悪い)。これを書き始めた時点で休演日も終わって楽まであと5日!ひいい、蘭寿さんの写真切り抜いて日めくりカレンダー作ろうかな!(だいもんのブリドリネクストにちなんで)(若かりし望海さんは音校受験前、好きなジェンヌさんの写真を切り貼りしてお手製の日めくりカレンダーを作っていたのです)(ほ…本当に生真面目なヲタクですねあの方…)

 えー、脱線しました。
 ショーの話です。


・えっと、中詰めのみりお様登場時から書きたいのですが、すみません…ここの場面、本舞台のカップル達を観るのに忙しくて銀橋のみりお様はおろそかになりがちですm(_ _)m
 もー、どのカップルも熱くて色っぽくて本当に良い!
 よっちスキーとしては勿論よっち&あかりにロックオンなのですが(あかりちゃん、ヘアバンドっぽくしたターバンの上から三つ編みを巻きつけてるのがお洒落)、ここはアキラ&凪咲さんも外せません。
 凪咲さん、アキラと組んで踊るのが夢だったんだよね。「New Wave!」のMCでそれを話したのを吉正がたまたま聞いてて、組ませてくれたそうで…。CSのサヨナラインタビューで「あまり笑っちゃいけない場面なんですけど、つい嬉しくて笑顔になってしまって」みたいなことを話していたのがめちゃくちゃ可愛かったのですが、舞台でもほんっとに可愛い!キラキラ幸せそう!観てるこっちまで幸せになります。
 そんな凪咲さんを優しくたくましく包み込むアキラがまた男前でね…。あれは惚れるに値する男っぷりですよ。うん。(誰)
 最後のポーズを取る位置までふたりで走っていくところがまじ少女漫画すぎて「王子様…!(はぁと)」ってなる。凪咲さんよかったねええ。

・最後に各カップルがポーズ決めて盆が回っていくところ、アキラの手の決め方がやっぱり素敵。よっちの指先も繊細でキレイ。
 そして、あの素敵な手は誰!と思って見ると高翔さん!鍛錬を重ねた男役の手は本当に美しい。

・ここの皆さんをぎりぎりまでオペラで追ってしまうので見逃しがちなのですが、盆の反対側でセットにスタンバイするだいもんが超絶イケメン。せんなさんのエスコートの仕方がほんとイケメン。

・「エルアモール!」から始まる3組デュエットダンス、蘭寿さんのスパニッシュは水を得た魚のようです。あの緊張感大好きだー。

・しつこいけどびっくくんのカゲソロが美穂圭子さん(笑)。すごすぎ。

・あらためて、最後のショーの中詰めにディアマンテを選んでくれて吉正ありがとう!こんなに蘭寿さんに合う曲なかなかないよ!
 (余談ですが、CSニュースの合間に流れる公演PR映像がディアマンテの曲にはまりすぎてて、作った人ぜったい花組大好きだよね楽しそうwwwと見るたびに思う)
 瀬川ナミ先生の振付も大好き。特に最後の「ディアマンテ〜♪」ていうコーラスで、両腕を下から持ってきて肩キュッキュッてやるところ!初見のときから今に至るまでずっとツボ!

・MUGEN5、熱くてクサくてキメキメでかっこいい〜。みんなスパニッシュの帽子かぶってるから、どこからウインク飛んでくるか分からなくてこわい…帽子の下からのシークレットウインク…(震)

・友人が「他の人のディアマンテを待ってる間の蘭寿さんのポーズが完璧な『ス』だからそのうち『スッキリ!!』担当者から何かのオファーが来るはず」と言っていた、ので見てみたら確かにすごく「ス」だった。ていうか本家の「スッキリ!!」(←日テレの朝番組)HPで皆さんがやってるスッキリポーズは、蘭寿さんよりぜんぜん浅い「ス」だった。蘭寿さんの「ス」はすごいよ!はにゅうゆづるくんの「へ」と張れる勢い!(対抗しないで)

・最後に下手花道で蘭寿さんが決めるポーズが大好きです。アイヤイヤイヤイ〜〜〜フォウッ!みたいな(擬音が雑)

・銀髪みりお様の美少年ぶりすごい。おそろしい。

・せんなさんドールの愛らしさと甘さと毒!周りのドールちゃんたちもみんな可愛い。彼女たちのつけている赤い手袋が、子供の頃に読んだ『エミリーの赤いてぶくろ』という怖い童話を連想させて、ストーリーはまったく関係ないんだけど条件反射でゾッとする。

・和海ボーイ&ゆずかれーくんがドールちゃんたちと同じ振りを踊ってるところで、なんかいつも「女きょうだいいそう」って思う。男の子なのに女の子と一緒に可愛い振りを違和感なくこなしてるあたりが、こうね、女きょうだいいそうなんですよね…特にゆずかれーくん。まあ、ゆずかれーくんの中の人は男きょうだいしかいない女の子なんですけどね。(ぜんぶ間違ってる)

・和海ボーイの歌、メロディーが元に戻ってよかった!やっぱり美声!

・ゆずかれーくんがせんなさんに何事かを囁いて、せんなさんがカッ!!!て笑顔になるところが大大大好物。

・ドールちゃんの地毛がまたいいよね。娘役さんの地毛をあんなに拝めるなんてなかなかない。
 みんな可愛いけど、特に更紗さんが気になります!ダンスのキレはさすがだし、地毛も似合う。となみさんと城咲あいあいを足して2で割らずに足しっぱなし、の顔(と以前書いたら、友人に「要するに目が離れてるってこと?」と言われたw)も魔界感があってとてもいい!

・最後に生気を失ってお人形に戻るゆずかれーくんの、からっぽな表情が秀逸。恍惚としてるみりお様も素敵だし、セリ下がるせんなさんの虚ろな顔もたまらない…。
 花組的に柚香×明日海はそうとうお腹いっぱい感がありますが、それでもどうしても吉正やりたかったんだね、うん分かった!仕方ない!てなってる今日このごろ^^

・曲調が一転し、下手からセリ上がるナイト蘭寿さん。
 ここのシルエットが、ほんとに美しくて神々しくて…最近この立ち姿を観るだけで手を合わせたくなります。紺色と白の軍服も綺麗だし、白いマントの地模様も美しい。

・ベタといえばベタなんだけど、でもやっぱり、すべてが好きで。剣を使った演出も、花蝶さん&凪咲さんが子供時代の蘭蘭をやっているのも、「Broadway Melody」のオルゴールが流れるのも。
 「だから決めたのさ 僕が君のナイトになることを / 君を想い君を守り 戦い抜いた」っていう歌詞があんなに似合う人なかなかいないと思う。本当にそんなふうに宝塚を生きてきたんだな、と、信じられる。

・らんちゃんのドレスは『めぐり会いはふたたび』のフィナーレでねね様が着てたやつですよね?あれ好きだったから嬉しいなー。

・だいもんくみちゃんの歌にのせたワルツが、夢のようにきれい。
 すみれ色のみりお様&イティカ、みつるきゅん&きらりが完全ディズニーのプリンスとプリンセス!可愛すぎる!

・ペアで組んで自転しながら公転する、みたいな振り(意味がわからないよ!)が難しそうだなあと思いながらいつも観察してるのですが、よっち&あかりの回転は本当に美しい。よっちの右腰とあかりちゃんの左腰が吸いついたように離れない。みつるきゅん&きらりもすごく上手!
 蘭蘭の回転も、模範的に優雅でしなやかで見とれる…。すぐ近くでセリ穴あいてるのに、あの回転ができるってすごいなあ。私なら身がすくむ。

・蘭寿さんが剣を手にするとき、ストップモーションで止まってる周りのカップルがみんな可愛い。みりお様の腕にすっぽり収まって眼を伏せるイティカのいじらしさが異常><

・「夢を見たのさ」の歌い出しがみつるきゅんだということにいつも泣かされます。出だしのキーが低くて難しいと思うんだけど、ムラよりも東京のほうが格段にうまくなってる。
 みりお様が「君の笑顔に励まされ」と歌うときの顔もたまらなく好き。

・そこからはもう、ガチのサヨナラ場面で言葉にならないのですが…
 ひたすらに眩しくて、楽しくて、幸せ。
 蘭寿さんを、というよりも、いつも花組全体を観ている気がします。蘭寿さんを中心にした、蘭寿さんに向かって放たれている圧倒的なエネルギーのかたまり。ひとりひとりが全力で光り輝いていて、これこそが蘭寿さんのめざした花組なんだな、と思う。それをいま目の当たりにできていることの幸福に泣きたくなる。

・よっちがピックアップされたあと(ここの「向かい風が襲おうとも進むのだ / まっすぐに行けよ 戦え誇り持って」という歌詞が、とてもとてもよっちに相応しいと思う)群舞に戻るとき、よっちとだいもんがアイコンタクトする瞬間が好きです。

・組子全員が銀橋の蘭寿さんへ愛を送るところ、ムラよりも尺が長くなって、よりひとりひとりが見えるように。
 ここも、蘭寿さんに向けられたみんなの顔を観ています。みんなの、万感の笑顔。よっちのえくぼ可愛いなあ、とか、全力で腕を差し出すだいもん可愛いなあ、とか、おおむね学年順だからゆずかれーくん随分と端っこにいて可愛いなあ、とか。
 そんな全員の笑顔を受け止める蘭寿さんは、何かもう神様みたい。あのおおらかで晴れやかな笑顔が大好きです。

・グッバイモーニングは、さみしい。みんなが優しい顔でハケていって、照明も夕焼けみたいなオレンジ色になって、放課後遊んだあとの帰り道みたいなさみしさ。
 でも、蘭寿さんの声で「明日はすべてが変わるだろう 新しい始まりに / 朝焼けが窓を染めたなら 君に告げよう グッバイモーニング」と歌われると、さみしい夕焼けが希望に満ちた朝焼けに見えてくる。不思議。

・大階段を上る、というシチュエーションが大好きなので、それを観られるのもとても幸せです。


 このあとも時間かかりそうなので、また切っていったんアップ。
posted by 白木蓮 at 23:57 | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。