February 29, 2008

お久しぶりぶり

 生きてまーーーす!!(挙手)(うざい感じに存在をアピール)


 前置きなくエスケープしてすみません。
 ほんのちょっとネットから離れていただけなのに、タカラヅカではすでにいろんな祭りが起きててびっくりです。すごいなあ。

 きょうのニュース(ラインナップなど)についてはまた項を改めるとして、とりあえず最近の自分的トピックスを列挙。
 ヅカと関係ないのも混じってますが適当にスルーしてやってください。


・引っ越しました(唐突)
 しばらくネット難民だったのはそのせいざんす。
 まだダンボールの山に囲まれて生活してますが、なんとかPCだけは発掘してみた。
 意外とシンプルな感じにエアでくるまれてて、しかも本が詰まったダンボールの山のいちばん下から発見。よく生きてたなあPC。

・気になる劇場へのアクセスは、電車に乗る時間が10分ほど増えたのですが、自宅から駅まで歩く時間も10分ぐらい減ったので今までとほぼトントンです(どうでもいい)

・そんな混沌とした状況の中、しっかり新公は観にいった件。
 無事観られました。神様ありがとう…!!
 いやあ、笑って泣いてものすごくいい新公だった。超楽しかった。これについてもまた後日。

・本公演もちょこちょこ行ってはいるものの、毎回オペラグラスを忘れて、とりあえず目に入る範囲の人だけボーッと眺めているというやる気のない有様です(新公の日も忘れたんだけどさすがに借りた)
 実のところ東宝初見で『君を愛してる』に対する苦手意識がMAXに近いところまで達してしまったのですが、新公で少し作品について見直せたので今後は本公演もそこそこ楽しめそうな予感(それって…)
 ミロワールは相変わらずたのしい☆

・そういえば雪の振り分けが出たのでした。
 テルキタバウktkr!!!!!!!(゚∀゚)
 (何よりもまずそこ)

・全国ツアーは奇跡の84期&85期勢揃い、歌手もダンサーもいっぱいでもちろん超楽しみなのですが
 バウのほうも香音くん・あずりん・れのちゃん・モーリー・詩風くん・白渚すずちゃん・さらさちゃん・舞羽さん…と、個人的にマークしている若手満載で大変なことになってます。
 やばいー通っちゃうーーー(´∀`*)
 バウの配役もショーの役替わりも楽しみですね。
 芝居の配役は…えっと、何でもいいや。どんとこい!!(笑顔)

・それにしてもミズ先輩ジェロのカツラは…なんとも…。

・あ、中日楽おめでとうございました(いつの話だ)
 アドリブ少なめだったそうですが良い楽だったようで何よりです。
 ほんとにほんとに楽しくて幸せな作品だったなあ〜。
 ふだんご当地ストラップなんて買わないのに、あの楽しい記憶を少しでも形に残しておきたくて、名古屋駅でシャチホコプーさんのストラップを買ってしまいました。
 まとぶん、公演成功おめでとう!!
 大劇場にも駆けつけるぜ!!!

・ていうかりーーーおーーーんーーーーーー!!!!!(号泣)
 実力派じゃなくても何でも、とにかくカワイコちゃんとして花組にいてほしかったよ…おうおう。
 でも漏れ聞くところによると彼女はみわさん大好きっ子だそうなので、みわさんの主演で退団できるのは幸せなことかな、とも思います。
 ああ〜楽行きたかったけど仕事だなあ。ぐすん。

・ところでなんでオヅキのポケカレが出ないんだYO!!!>劇団
 他組の基準から考えれば雪組はオヅキ・コマつん・キングあたりまで出してもおかしくないのに…。
 なぜになぜになぜに凰稀くん止まりなんだーーー!!!!(拳を振り上げつつ)
 しかしかなめ様のクリストファーが美しすぎるので絶対に買ってしまう予感。
 キャプテンブラックも有無を言わさずお買い上げな予感。
 彩吹氏はどうしてあの写真チョイスなのか激しく問いたい。
 大好きだけどさあ、こう、スターとしてどうなのか…という(笑)
 蘭寿さんはいい感じにナナメってますねー。買っちゃうなあ。

・売り切れ前になるべく欲しいの買えますように(-人-)
posted by 白木蓮 at 23:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 24, 2008

春一番

 吹きましたねー。風。

 折しも昨日は友人の結婚式だったのですが、あまりの強風にせっかくまとめた髪もボサ子になりかけたところを
 樹里ぴょん大絶賛のV○5に助けていただきました☆(伏せ字になってないよ)
 いや、ほら、テルキタGOGO5を何度もリピートしてると
 「ふつう、風がワーッて来たらアァーってなるやん?
  でもコレやったら、ワーッて来てもハァ〜ってなんねん」
 という樹里ぴょんのCMがもれなく刷り込まれるのだよ…。
 うむ、確かに優秀でしたわよV○5。
 と便乗して宣伝してみる(いらん)

 何のことだか分からない人はテルキタGOGO5を見るべし!
 言うまでもなく私的メインは幽体離脱ですが何か。
 二番目にツボったのはミズ先輩のしゃべりを真似するテルキタですが何か。
 あ、あと最後のほうでタニィについてしゃべるミズ先輩がたまらないです。まんまネタやん!!(キャラが)

 えっと、何が書きたかったかというと宝塚プレシャスの『ラブ・シンフォニー2』写真が超ステキだということなのです(飛躍しすぎ)
 ズボラゆえプレシャスは普段あまり見ないんですが、舞台写真がきれいですねえ→コレ
 ていうかマトヴさんがどれもこれも美しすぎるんですが。
 黒燕尾の横顔とか、角度といい表情といい完璧です。
 あああモミアゲが男らしくてイイわー(そこなのか)

 夢のように楽しかった中日公演も、いよいよ明日が千秋楽。
 行きたかった…。
 ご覧になる方、もしラララライ体操が実現したらメールフォームよりお知らせください(ねーよ)
posted by 白木蓮 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 22, 2008

そろそろダウンは脱いでみたい

 なんか、
 何をどうアレンジしてもいまいちタイミングが悪くてぜんぶ後手後手に回ってしまって
 ああもうコイツとは縁がないんだろうな…と思う時、ってのがあると思うんですが
 いまの私にとって、来週の雪新公がまさにそれです(観劇の話かよ)
 やばい。どうやってもチケットを入手できる気がしない(゚∀゚)
 とりあえずダメ元でサバキは待ってみよう。雪組公演でサバキとか買えたためしがないけど(笑)

 つか正直タカラヅカ行ってる場合じゃないだろお前、と自分でも突っ込まずにいられないほど公私ともバタバタしているので(そのわりに新公チケットは物色しているわけだが)
 仕方なくGRAPH3月号表紙のまとぶさんを見つめてはユルユルになって癒される日々。
 うおおおおお。なんて美しいのでしょうか。
 やはりこういう立場になると頬が削げるんだなあ…いちだんと男前だなあ。
 白地にピンクのロゴも、春らしくて花組らしくて素敵です。

 宝塚プレシャス?の中日記事もアップされてますね。→コレ
 最後のほうに出てくるマトアヤショットが愛らしすぎて大変!キュンキュン!!(´∀`*)
 何か辛いことがあってもあの写真を見れば頑張れそうだ。

 あー、蘭寿さんも元気かなー(好きな人多すぎて脈絡がまるでない件)
 来月ムラに行けたらいいなー。

 久々にCDをiTunesにインポートしてみてるのですが、さっきからPCが「寝ながら突然痰を吐くおじいさん」みたいな不穏な音をさせております。大丈夫か。
posted by 白木蓮 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 21, 2008

やっと東宝初見

 雪組東宝公演『君を愛してる』『ミロワール』。
 東京公演のMy初日でした〜。
 今週から来週にかけて色々とイベントが重なってしまい、のんびりブログを書けそうにないのですがとりあえずメモ。


・私はどうにもこうにもキムシンの描く女性像(特にヒロイン)がダメなんだなーと気づいてしまった…。
 マルキーズも全然わからないし、シナボンの役もリサリサの役も苦手。中の人たちが大好きなだけに口惜しい。
 この話はまた後日あらためて書く。かも。

・個人的にはなんとなくイラッと来るポイントが多い脚本なんですが、「モテモテソング楽しすぎ」「キムテル素敵すぎ」「ひろみシナが可愛すぎ」「サーカス団員がイケメンすぎ」の4点によりたいていのことは許せる。
 ていうか、サーカス魂の場面になると何もかも忘れて幸せになってしまう自分の単純さがちょっとイヤ(笑)

・かなめくんのヘタレぶりが最強に可愛かった!!!
 何あの堂々としたヘタレ男(笑)楽しそうだなあ。
 くすぐられるところが、ムラで観たときより格段にハジケてました。
 た、頼むからそんな無防備に色っぽい声を出さないでくれ…(まんまと萌えすぎた人)(ゼエゼエ)

・オヅキがまたカワイイの何のって!
 あのホニャッとした笑顔がたまりませんなあ。
 お兄ちゃんに対する甘えた言動が可愛すぎる。
 ていうか、かおりちゃんになりたい(直球)

・キムくんのキラキラ度がすげーーーー。
 理屈では説明できないキラキラ。
 フィラントとアルセストのコントラストがものすごく好き。

・サーカス団員の三人娘?が自己紹介をして「曲芸三人娘!」とポーズを取るところで
 真波くん・朝風れいくん・ラギラギ(よく覚えてないけど、たぶんこの3人)が同じポーズを取るのはデフォですか?やたらラブリーだったんですが。
 つうか真波くんにあんなカワイイことをされると動揺して溶けてしまうんですが。

・ラストで銀橋にヨロヨロ出てくるアルガン様が愛らしすぎてどうにもこうにも(´∀`*)
 ちょっとあそこだけ足取りがエリオット君(笑)

・アルガン様の歌のとき、なぜかキタコマが組んで踊っているのがツボです(かおりちゃんはサーカスの誰かと組んでいる)

・それにしてもハマコ先生の存在感があまりに圧倒的だ。

・ミロワールはやっぱり大好きだなあ。どの場面も好き。
 基本的に、人の配置が路線順というよりダンサー順っぽいのが嬉しい。
 真波くん・しゅうくん・ぐっちょんをこんなに本公演で堪能できるなんて…!(感涙)

・メデューサは振付も人選も神すぎる。
 つうか何度観てもオヅキくんの扱いが神レベル。
 そしてゆめみさんのダンスが異様にかっこよくて惚れる(笑)

・きょうは上手側の、わりと前のほうの席だったので、かなめシンデレラに釘付けでございました。
 美しい。実に美しい。
 特に輪っかのドレスからのぞく脚と足首が細すぎてキレイすぎて、そこばっかり観てしまった(笑)

・そのあと出てきて踊るところがやたらめったら男くさくてカコイイのもまた素敵!!

・男役を率いて踊るトニャミがカッコ可愛いよ〜。
 あそこでたまにキムとながアイコンタクトを取る瞬間がたまらなく好き。特にふたりとも邪悪な表情をしている時が美味。

・まだこのショーを2階から観たことがないのですが、中詰めは是非とも2階から観てみたい。盆の動きがさぞかしきれいだろうな、と。

・「Sing, sing, sing」でキムくんのオーラを浴びまくって失神しそうになりました(真顔)
 何だありゃ。ありえない光量だ。
 ニコニコキラキラな音月さんももちろん大好きだけど、こういうちょっとドス効かせてる系の音月さんは最強すぎますな。鬼畜顔のままウインク飛ばしてたりするし(鬼だ…)

・ゆみこさんのアクアの歌の歌い上げを聴くと鳥肌が立つ。
 そこからの群舞はもう、ほんとに大好き!
 となぽんもアクアの場面がいちばんダンス上手に見える気がする。
 ミズさんのしなやかなダンスもがっつり観られるし☆

・ロケット可愛いなあ。
 こういう、娘役さんメインな感じのプリティロケットがいちばん好みだなあ。

・黒燕尾の群舞はそれだけでも嬉しいものですが、今回は振付も正統派な感じで、いわゆる「黒燕尾じゃなきゃ決まらない動き」みたいのが多くて超GJ。
 そしてそれをしっかり踊っている雪メンが素晴らしいです。
 真波くんの端正な横顔とシャープな身のこなしに胸キュン(どう考えても今回そらちんをガン見しすぎな件)

・デュエットダンスもものすごいクラシカルな感じでいいよねー。

・エリザの時には見られなかった
 「パレード銀橋でお辞儀しあうキムとな」
 を拝めて本望ざんす。
posted by 白木蓮 at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雪組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 18, 2008

ぐったりりん

 週末は柄にもなく良く働いてしまい(自分比)、そのあとはいつも通り飲んだくれて精魂尽き果ててましたコンバンワ(・∀・)ノ
 ブログをさぼってた間に雪の東宝公演が始まってますね。
 ハウス貸切行きたかったなあーーーー。
 ENAKの雪初日記事(コレ)、メデューサ水夏希氏の写真がお茶目すぎるのですがもう少しクールなショットはなかったのかと問いたい。
 あれはどう見てもコント…。
 ていうか、三谷幸喜の『笑の大学』に出てくる「さるまた失敬!」という一発ギャグにしか見えん(分かる人いるのかなあ)
 マウスを当てるとたった一言、「水さん」と表示されるのもシュールです。

 黒燕尾のミズ先輩は激カコヨス☆
 会見写真のミズトナ強烈にカワユス☆

 早く観にいってモテモテソングとかお気楽ソングとかを聴きたい。くすぐりテル姫に悶えたい。腰振りアルガン様に赤面したい。石になったオヅキを凝視したい。
 何かいろいろ間違ってる気もするけど気にしない。

 とりあえず爪だけは公演に合わせてピンクにしてみました。
 雪組公演の円熟と共に春を待ちわびるのだ。
posted by 白木蓮 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 15, 2008

春の兆し

 毎日寒いですが、雑貨屋さんとか文房具屋さんで桜のグッズをフューチャーし始めたところが多くて幸せです。あのピンクの色合いを見ると、ついつい何かしら買ってしまう。
 香りは梅の香りが好きなんですけどね。梅の香りを正確に再現した香水とかってないのかな。

 タイトルで「はるのきざし」と打ったら「春野キザ氏」と変換され、「桜のグッズ」と打ったら「桜乃グッズ」と出てくるマイPC。
 なんか淡く幸せな気持ち(笑)
 ちなみに「梅の香り」はもちろん「ウメの香り」でした☆

 ****

 さて、春といえば初舞台生。
 今年もフレッシュ&ファニーな芸名が勢揃い!(失礼だよ)
 うーん。
 キッチュなのは全然いいと思うんですが(むしろ楽しい)、どう考えてもその漢字でその読み方はムリヤリじゃね?というのが多くて気になるぜ…。
 ものすごい湯桶読みのやつとかね。まあ毎年のことなので慣れるとは思いますが。

 つか「蘭寿とむ」さんとかって、初舞台で出てきたときは相当なインパクトだっただろうなあ…と想像してみる。
 しかも首席だし。研13だし(笑)

 個人的には「漣(さざなみ)レイラ」さんという方の名前が激しくNANAっぽくて好きです。そんな理由。
 あと、「久城」はともかく「咲花」「花咲」がもう解禁なのかー、という。娘役らしくオーソドックスできれいな名前だから、長期間封印するのは勿体ないということでしょうか。

 下級生オンチなので、実際に彼らを舞台で認識できる日はまだまだ遠い気がしますが、初舞台がんばってください!!
 ネバセイの初舞台生ロケットは泣けたなあ…俺たちはカマラーダ…。
posted by 白木蓮 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タカラヅカ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 14, 2008

ハピバ

 ハッピーバースデー、じゃなくてハッピーバレンタイン(笑)
 つっても何もしてないですが。
 仕事場で女子社員一同から男子社員一同へチョコをあげるために、当然のごとく集金されたりするのが良くわからない。バレンタインっていったい何なんだろうね(遠い目)

 さて、私が今年の本命チョコを贈りつけたい男はもちろんダニエルさんなのですが(毎年変わるのかよ)
 ダニエルさんのいる名古屋に思いを馳せつつ、かなり忘れかけているラブシンフォニー2の話をちょこっと。


・WEB拍手から「真飛さんが、お茶会でプロローグの赤スパン姿を自ら『鯉』と表現しておりました」というネタを落としてくださった方、どうもありがとうございます!
 鯉…。
 ラブゲームの壮さんの赤金ベストも錦鯉とか言われてませんでしたっけ?
 鯉だらけだなあ花組(笑)
 濃いじゃなくて、恋じゃなくて、鯉。
 そんな花組が好きだよ。うん。
 ちなみに真飛茶報告はいつでも絶賛募集中です☆(どさくさに紛れて懇願)

・My楽は下手前方席だったので、客席降りのまとぶさんを堪能しまくりました。残念ながら通路際ではなかったけど。
 しかし近くで誰かが釣られているのを見るだけで十分ドキドキ。
 あれはヤバイ。実際にやられたら思考回路がショートするであろう。

・ちなみにその日の昼公演はタモさんがいらしていたそうで(遠目に見たので誰だかわからなかった)、真飛さんが『CATS』のラムタムタガーの如くタモさんを立たせて一緒に踊ってもらってました。
 「はい立って!」「踊って踊って!」「ご協力ありがとうございました〜」
 みたいな一連の仕草を、ぜんぶ普通に歌いながらこなすマトヴさん。すげー。

・ラブゲームで壁から飛び出してくる壮くんが、すっごい自慢げというか誇らしげな顔をしてるのが常にツボ。
 なんていうか、こう、新しいゲームソフトを学校に持ってきた小学生男子みたいな無邪気な「自慢げ」なの!(笑)
 ああ、大好きだなあえりたん(´∀`*)

・今回、私マメのダンスがめちゃくちゃ好みかも…と気づいた。
 ていうかものすごく上手いですよね。
 柔らかいのにビシバシ止まる感じが好きだー。

・ルーレット上のまとぶさんが、ここぞとばかりにドM顔をしていて萌える。

・花盗人の場面、まとぶんの時は花を盗みに来た若者が逆に花の精たちに魅入られて絡め取られていく…というイメージだったのですが(実際の設定は知らない)
 壮くんは、魅入られるというよりは花の精と一体化して遊んでそうな感じ。
 花の精がまとわりついてくるのを、「オレって人気者〜!」と素直に解釈して喜んでそう、というか…(あくまでもイメージね)
 よくわかんないけどとても楽しそうなのでいいと思います(笑顔)

・花娘は本当にみんな可愛いなあ。

・あやねちゃんの歌が格段に上手くなった気がするのは私の錯覚でしょうか。
 蝶の場面もすごく声がよく出てる気がするし、苦手そうだった白ドレスの場面(フィナーレの娘役ナンバー)も、前よりかなり上手になったと思う!!
 何より堂々と歌ってるのがいいよね。

・「ナハハン…」のエコーは初日よりかなり控えめになってました。
 やはりアレはエコーかけすぎだったのだな。

・首を左右にスイングさせたり膝をガクガク上げたりする「80年代タカラヅカのラテン場面」みたいな振りが、オサ様に負けず劣らずよく似合う真飛兄さん。
 こんなに昭和テイストが似合う二枚目ってなかなかいない。
 やっぱり次はエンターよりアジアンのほうが…(まだ言ってる)

・ラテンな中詰めが好きすぎてどうしよう。
 えりたんの「ハーーーッ!!」がツボすぎてどうしよう。
 ちなみにココでもかなり爽やかに自慢げです。壮さん。

・キンバラの客席降りは、イティカとかリセくんとかの近くでした。
 間近に見るイティカかわゆす☆
 しかしそれよりも、「ヒュォ〜〜ゥ!!」みたいな不思議な声を発しながら通路を駆け抜けていったミオさんが忘れられない…。
 行きも帰りもなんか声出してました。

・みわさんの叙情的かつ濃厚なソロがたまらない。
 特に終盤がみわさんの独壇場すぎて最高!
 観てない方に説明するのがなかなか難しいのですが…
 こうね、間奏が入ってちょっと一人で踊ったりして、最後にバッ!とポーズ(横向き)を決めたところで音楽が止むのです。
 そこで終わるのかな?と一瞬思わせつつ、ポーズ決めて静止しつつ、音楽がないままアカペラで
 「花びらのような〜♪」
 と再びネットリ歌い出す愛音さん。
 で、おもむろに音楽が加わって
 「あなたのくちびる〜♪」
 と決めてフィニッシュ!
 (・∀・)ノ

・見ててかなり赤面するのですが、見れば見るほどクセになる(笑)
 さすがみわさん。

・スパニッシュの、中幕が上がるところがすごい好き。
 音楽が静かになって、
 「ダラダッダッダー(ザッ)
  ダラダッダッダー(ザッ)」
 みたいな感じで(「ザッ」=みんなが足踏みをする音)フォーメーションが移動していって、幕が上がると青い男役陣を乗せた大きいセリが下りてきてるところ。わかりにくくて申し訳ないっす。
 あそこの何ともいえない緊張感が好きなのー!

・ここのダンスはみんな本当によくお稽古してる…というか、相当踊り込んでるんだなあと思うし半端じゃない気迫が伝わってくる。
 私的にはここがいちばん「オサ様サヨナラ」色が強い気がするので、みんなの気合い入ったダンスを見ると少し切ないような気持ちになります。もちろんまとぶんがどうこうというワケではなく。

・基本的にオサ様バージョンとは別物として見ているし、初演と重ね合わせたり比べたり、というのは観ていてほとんど無いのですが
 スパニッシュのまとぶんのダンスソロだけは何度観ても「うっ」と思う…。
 あまりにもオサ様の印象が強すぎて。
 あの、身体を傾けて手をヒラヒラさせながらゆっくり回る振りとか、くるくる移動するシェネとか。
 もう全然、上手い下手とかそういう問題じゃなくてさ。
 似てるの。似すぎてるの。踊るときの空気の質感が。
 真ん中で踊ってたオサ様を、まとぶんがどれだけ良く見てたかが痛いくらいに分かる。
 分かってしまうから切ない。
 踊るオサ様を周りで見つめていた組子みんなの顔が、いまは真飛さんをしっかりと見つめていて、舞台にある空気は変わらず温かくて、それがまた愛おしくて切ない。
 …つくづく中村Bは罪なヤツだよな。

・それにしても、いちばんオサ様の存在を思いだすのが歌でなくダンスシーンだというのも妙な話だ。
 実際オサ様の歌をまとぶんが歌っているのを聴いても、まったく違和感を感じない。不思議。
 これがタキジャズとかだったらさすがに「違う!」と思うだろうけど(笑)

・つまりラブシンフォニーには「オサ様にしか歌えない」歌はなかったんだなあ。と改めて。
 もちろんオサ様の圧倒的な歌唱力はどんな作品でも輝いていたけど、でも、ラブシンフォニーは「オサ様でなくてはならない」作品じゃなかったんだよなあ。
 まあだからこそ、こうやって大した変更もせず再演できてるわけですが。

・うーん。
 なんか…ほんと中村Bって(以下略)

・と、今さら蒸し返してもどうにもならない話は置いておいて。
 ロケットボーイのマメちゃーが好きだ〜〜〜〜〜!!!
 マメのショーマンシップと、ちゃーくんの可愛さと、二人のバネ効きまくったダンスが大好き。
 センターのすみ花ちゃんがまた可愛いし美脚だし!!ねえ!!
 激しく私好みです。超たのしいです。

・人数少なくても、階段低くても、やはり黒燕尾の総踊りはいい。
 花メンはいい。

・デュエットダンスは、今のマトアヤのフレッシュさとかほのぼの感とか優しい感じが本当に良く出ていて好きだなあと。
 幸せそうな雰囲気が伝わってくる。
 最後の抱きしめるのはやっぱ音楽と合ってなかったけど(もしかしてあれがデフォ…?)真飛さんのあの照れくさそうなカオも大好き☆

・あんなにBに文句つけてるのに、なんだかんだで相当楽しかった気がする件。
posted by 白木蓮 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 12, 2008

メランコリックなツボ

 忘れないうちにとにかく芝居のツボを書きまくるテスト。


・しょっぱなから、らいらい&くまくまちゃんの不倫カポーが濃い。無駄に濃い。
 いったいあの二人にどんなドラマが…(笑)
 ラストシーンも衝撃的すぎる。アンナカレーニナばりの切なさだぞ。

・ゆまたんは生身の女性のエロスを感じさせる娘役さんなので、スタンの「足腰が強すぎる」という台詞が妙に生々しくてドキッとします(笑)
 しかし可愛いよなあああ。

・自分でもよく分からない心理なのですが、まとぶんのコートonスーツ姿にやたらめったらときめく!
 今まで男役さんのコート姿が特別好きだという認識はなかったけど、いやあ、考えを改めねばならんようです。
 カ…カッコいい…!!!!
 コートの裾を翻しながらカフェの階段を下りてくるダニエルさんに、いちいち心拍数上がっちゃって困りました。落ち着け俺。

・全員勢揃いのプロローグで、フォンダリなみわさんがごくナチュラルに客席を釣っている件。
 右に歩いてウインク、左に歩いて目線攻撃…みたいな。
 みわさんにとって客釣りが呼吸と同じくらい自然な行為なのは存じておりますが、それをフォンダリさんの恰好と表情でやられるとステキさ倍増でもう大変!きゃー!!!
 私もじーっと見てたら帽子の下からグサリと目線をいただきました。
 即 死 ☆

・レジーナ(舞城さん)に振られたダニエルのたそがれ場面はもちろん胸キュンなのですが、こんな繊細で誠実そうな人がジゴロなんつう職業に就いてて大丈夫なんだろうか…という懸念が残らなくもない。
 そんなところも含めて真飛ダニエルが大好きなわけですけれども。

・あんなにジゴロ向いてなさそうなのに、アネット(由舞たん)に殴られて
 「ジゴロやってりゃ、こんなことはしょっちゅうさ」
 とか言っちゃうダニエルさんLOVE。
 あの台詞の似合ってなさ加減が猛烈にLOVE。
 おまけにスタンにケダモノ呼ばわりされちゃうダニエルさんLOVE。

・「妻にバレたら終わりだーーー!!!」と叫んでいるマチウ(まりん氏)の隣のテーブルで、妻@りおんちゃんが普通のお客さん役として出ているのがなんかシュール(笑)

・ドジっ子あやねたんと、テンション高いさあや嬢のコントラストがいいですなあ。
 花娘最高。

・しゅん様の可愛さはちょっとズルイ。
 カフェの男とか、なんであんなに可愛いのおーーー!!!
 コーヒーを散々ふーふーして、でもいざ飲んだら熱くて泣きそうな顔をしている猫舌しゅん様。ラブリィ☆

・まっつバロットは何もかも面白いけど、いちばん好きなのはあの声かも。
 ドスの効きまくった、地を這うような低〜〜い声で大真面目にアホなことを言ってるのが何とも可笑しい。
 前方で観ると、感情の流れとかセリフの間とか表情とか身振りとか、すごく丁寧に作り込んで演じているのが見えてさらに楽しいです。綿密な計算に裏打ちされた面白さ、というかね。

・そんなまっつに的確なパンチを入れるイティカがまた絶妙。
 まっついちかは本当たまらんなあ!
 イティカのタイトワンピ姿は、それだけで一見の価値ありです。

すみ花が泣けば世界が泣く。
 またしてもすみ花ちゃんに泣かされてもうた…コメディなのに…。
 あの全身からにじみ出る「ケナゲ可愛いオーラ」は何事でしょうか。
 アクセサリーを返品するところといい、「泣くのをやめろ!」と怒鳴られて変顔になるところといい、「スタン、早く帰ってきてね〜〜」と泣きながらハケるところといい、なんかもうあまりに可愛くて可愛くて泣き笑いしてしまうわ。
 毎回泣かせやがって…。大好きだぜコノヤロウ!!

・そんなティーナを罵倒しつつ大事にしてるスタンのツンデレぶりも好きだけど、何かにつけて親友の分までティーナを気遣ってあげるダニエルの優しさも大好き〜。
 いい男だなあ、ダニエル。

・酔っ払い場面のさおたさんが、水を得た魚のようにイキイキと踊りまくっている件。
 ジャンプが高い!!あんな服着てるのに誰よりも動きがシャープ!!
 あの並外れた身体能力だけで正体がバレてしまいそうだぞノルベール。

・フェリシアの出現にあわてふためくダニエルは文句なしに可愛い。
 「ちょっと大きくなったかな!」のあまりの可愛さにどうしてもデヘッとなってしまう自分がやや情けない。

・今回のマイベストビジュアルなみわさんは、やっぱりあの変な小さいグラサンをかけたフォンダリ氏です(そういうアレなの?)
 いや、もちろんグラサン外したあとの美しいフォンダリさんもいいんだけど!!
 でもあの変人丸出しなグラサン姿がたまらないよね!!

・ここ9ヶ月ぐらいの愛音さんの変遷;
 豊太郎→ジャンヌ→フォンダリ→豊太郎。
 …つくづくタカラジェンヌってものすごい生き物だ。

・追いかけっこシーンの客席降り、お客さんのすぐそばでハンカチ出して汗をふく真飛さん…
 ごごごごちそうさまでっす(鼻息荒く)

・バロットの、一度にひとつのことしか考えられない単細胞さが見れば見るほどツボ。
 あの追いかけっこでも、アタマを占めるのは「ルシルのお尻」のことだけなんだろうなあ。可愛すぎるなあ(笑)

・メガネっ子な里音ちゃんの可愛さがありえず。

・イティカにあっさり蹴り倒されてるみつるきゅん…ラヴ☆

・初日に「ダニエルの恋愛温度がもうちょっと高ければ…」みたいなことを書いたと思うんですが、
 初見では少し足りないように思えたダニエルの恋愛テンションが、今回はちゃんと感じられた。ような気がした。
 まあ、単に私の受け取り方が変わっただけかもしれないけど。
 誰にでも優しい人だから最初はとりあえずフェリシアの相手をしてあげてるだけだったのが、少しずつ違う感情に変わっていく、という過程が初日よりも見えるようになってたと思います。
 セリフとセリフの間を埋める感情がしっかりできてきた、とでも言うのかしら。すごい偉そうだなそれ。

・なので「こいつぅ、やったな」「きゃっ☆」「待て〜」みたいな兄妹ゲンカの場面も、前より恥ずかしくなかった(笑)
 恥ずかしさを埋められるだけの温度が二人のあいだにちゃんとあって、そこに流れる空気が優しくて、お互いに「ひとりじゃない」時間を二人がすごく愛おしんでいるのが伝わってきて、なんか見てるだけでシアワセになりました。

・あやねちゃんの「もしも誰かがそばにいてくれたなら…」っていう歌、透明感があって大好きです。

・フェリシアの肩にさりげなく回すダニエルの手が好きだなあ。その手でポンポンって肩を叩いてあげる仕草とか。
 なんていうか、この世のあらゆることから守ってくれそうな気がする。
 そういえば真飛さんの手の演技ってかなり好きかもしれない。と今気づいた。

・事件が解決して、フェリシアを駅まで送っていくときのカフェでの様子がたまらなく好き。
 二人とも何かを言いたそうなんだけど言えなくて、当たり障りのない会話をしてるところが。
 あの不器用そうなもどかしさが大好き。あそこはものすごくハリーっぽいよね(笑)
 そのあとの
 「駅で長く待つの、いや」「ゆっくり歩こう」
 のくだりとか、ゆっくりゆっくり歩く二人とか、もう一度フェリシアの肩に回されるダニエルの優しい手とか、その腕の中で切なそうな顔をしてるフェリシアとか、あのへんはもう…
 キュンキュンしすぎてどうしよう(;´Д`)

・あ、もちろんあそこで真飛さんがコート着用だというのも非常にポイント高いのですがね。

・いよいよという時になってスーツケースを手から離さないダニエル。
 スーツケースを挟んで引っ張り合う二人。
 …いやんベタなんだけど超ときめく!!
 そこに至るまでのもどかしい時間を見ているだけに、あの展開は乙女ゴコロがピンクに染まる(笑)

・みんながワラワラ出てきて、デュエットダンスに入る前にみわさんがまとぶんのコートを持ってハケていくのが激しくツボ。
 みわさん、そういえば前回はまとぶんの世話女房だったような…?(笑)


 ダメだ、まとぶダニエルのかっこよさについて語れる語彙が私にはない(笑)
 なんだか書きたかったことがあまり書けなかったような気もするけど、とりあえず上げておきます。
 あああ書いてたらまた名古屋に行きたくなってしまった…ぐすん。
posted by 白木蓮 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 10, 2008

ブギウギ希望

 中日My楽行ってきました。
 降雪によるまさかの夜行バス運休(笑)で、早起きして新幹線。
 往路に新幹線を使うなんて贅沢は久しぶりだなあ。
 ずっと寝てたんですが、途中でふっと目を覚ましたら富士山がキレイに見えました。うわお!

 でメランコリックね。
 えーと、
 何にびっくりしたって、
 その、
 …壮スタンが初日より更に力入ってたってことだ(笑)

 初日のマシンガンっぷりを見て、おそらく日が経てばもっと力が抜けてこなれた感じのスタンになってるのかな?と予想してたのですが、実際は
 初日以上のマシンガン!
 初日以上の超ハイテンション!
 初日以上の激しいムーヴメント!

 (゜Д゜;)

 ひいいいーーーーー!!!
 すごい!流石だよえりたん!!!
 もう大好き!!!(真顔)

 彼のあの爆裂走行状態をどう表現すれば良いのでしょうか。
 なんていうか、下りのエスカレーターを全速力で上りつづける人、みたいな。
 ものすごい燃費悪い子、みたいな。
 でもそのハリキリぶりが可愛くて楽しくて仕方ない、みたいな。
 スタンとして正しいのかどうかは良くわかんないけど、「壮さんのスタン」としてはアレでいいんだと思います。
 だって可愛すぎるんだもん☆

 つうかただでさえろくに休演日がないハードスケジュールなのに、毎日あのテンションで芝居してる壮さんがすごい。
 血圧上がりすぎてブチッてなりそうで普通に心配だなあ…。
 お身体だけはくれぐれも大事にしてください。

 それにしても、真飛・壮・愛音、と並ぶとなんでこんなに昭和のかほりが漂うのでしょうか(笑)
 秋のスカステイベントで蘭寿さんと北翔さんを見ながら
 「これってTCAスペシャルっていうよりTMP音楽祭って感じですよね」
 という話を友人諸氏としてたんですが、らんとむやほっくんの「昭和な濃さ」とはまた違うんだよなあ。ああいう正統派なレトロさじゃなくて、もっとバンカラっぽいというか。
 メランコリックの曲が全体的に歌謡曲テイストなせいもあるのかな。

 なんかね、彼らのあの空気がものっすごく好きです。
 カッコつけてるのに、すごくカッコいいのに、それがあまりにも真っ直ぐすぎて純朴さを感じさせるところとか。
 もう全員学ランにリーゼントで「ツッパリハイスクール」みたいなロックミュージカルをすればいいと思う(どんな歌劇団だ)
 今年の全ツも、どうしてもオサ様ショーを再演するというのならエンターよりアジアンウインズのほうがいいと思う。
 「東京の空の下」は私的にらんとむの十八番だけど、仲良し同期の壮くんなら歌ってもいいよ(何様だよ)
 各地でブギウギすれば盛り上がると思うんだけどなー。うーん。

 メランコリックの酔っ払いソング(ライライライラライラライラ…ってやつ)とか、歌もダンスもバンカラMAXでたまらんです。
 そうそう、あそこでフェリシアに曲を中断させられて「お兄ちゃんっ!」と言われて、でもまだ酔っ払いが抜けなくて
 「ライ?」
 とか言ってるマトヴさんがどう見ても藤崎マーケット(笑)
 あれ絶対本人も意識してやってると思う。
 千秋楽にはスタンと二人で踊り出しそうで不安です。「メランコリックでエクササ〜イズ♪」とか(やりません)
 テ、テーブルの上でやると落ちそうだから気をつけてね!!(そういう問題じゃない)

 …って、何の話だったっけ。
 えーと、まあとにかく楽しかったってことです(要約しすぎ)
 あまりにも楽しくて、もうこれが観おさめなんだと思ったら最後のほうで少し泣いちゃったくらい楽しかったです。
 淋しい。実に淋しい。

 ますます男っぷりを上げているダニエルさんとか可愛いフェリシアとか、ノリノリすぎるフォンダリ一家とか、そのへんの話はまた明日。
 おやすみなさーい。
posted by 白木蓮 at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 09, 2008

取捨選択

 仕事したり飲んだくれたり終電逃して友人宅に泊まったりしてる間に(いつものパターン)また退団発表が…。

 タタタタタタキさーーーーーーん!!!

 びっくりだ…月組長になったばっかりだというのに…。
 あの歌声はもっとずっと聴けると思ってたのに…。
 そんな続けて退めないでくれよううう。

 そしてまさかのマッチ先輩退団。
 元マミファンとしては、昔から月組にいた人がいなくなってしまう、というのはどうにも感慨深く淋しいものがあります。
 大坂侍はヒットだったなあ。


 卒業していく人たちの最後の舞台が、本当に幸せなものでありますように。


 ミーマイ配役も出てますね。
 近年あまり月組を観ていないせいで記憶がアップデートされないので、えええみっぽーがブラウン夫人!?もうそんな学年!?と驚いてみたりする。いや85期だから全然おかしくないんだけどさ。
 とりあえず越リュのヘザーセットが楽しみで仕方ないです(´∀`*)
 きりやんの「Love Makes the World Go Round」(だっけ?)も改めて楽しみです(´∀`*)
 みりおくんはジャッキーじゃないときでも娘役なのね。がんばれー。

 ****

 幕を開けた宙組公演も早く観たいし、めおきらりバウもものすごく観たくて色々とスケジュール検討したのですが、どうしても今月はムラに行けそうにない…。
 全てを選ぶわけにはいかないので、やっぱり名古屋を選ぶことにしました。
 明日行ってきます。
 ブログ放置してる間にメールやメッセージ下さった方、本当にありがとうございました!
 いただいた情報をもとに名古屋を堪能してきたいと思いまっつ☆
posted by 白木蓮 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 06, 2008

杏仁豆腐食べたい

・最近おいしい杏仁豆腐に出会えていない気がするー。
 ちなみにトロトロのミルクっぽいやつが好きです。どうでもいいよね。

・かなみん、ディナーショー(ミュージックサロン?)やってくれるようで嬉しいかぎり。
 というか、やらないわけがないと信じてましたが。
 ナマでは見れないけど、TCAミュージックで配信されるのが楽しみ!!
 スカステ放送も楽しみ!!
 (放送される頃にはCS視聴可能になっている…はず)

・歌劇立ち読みしてきた。
 かなめ姫がオヅキネタを書きまくりなことに萌えまくり。
 なんかもう最近の凰稀さんは可愛すぎるなあ!!(´∀`*)
 えと文やらGOGOやらナウオンやらアルセストやら。
 凰稀さんの可愛いポイントを挙げてください、と言われたら原稿用紙2枚分くらい書ける。
 そんで東京公演が始まってあのクールな入り出を見たら、ツンデレぶりにときめき死しちゃうぜ。
 って、入り出まで可愛くなってたらどうしよう…!!(多分ない)

・ポートのすみ花ちゃんが激かわいいッス。
 らんとむページもあったし、AQUA5写真もいっぱいだし、雪組の楽屋取材もあるし、楽屋日記のゆかり君がラブリーだし、いろいろツボだったので買ってしまいそうな気がします。

・二度目の中日に備えてチケットゲット☆
 初日もですが無駄に良席を買ってしまっているあたり、相当気合い入ってんなーと思う。我ながら。

・実は名古屋の名物とされる食べ物がおおむね苦手なのですが、朝食というジャンルが大好きなので(←大ざっぱすぎるジャンル分け)名古屋モーニングは是非1度経験してみたい。
 次回は夜行バスで行くので初体験できそうです。
 おすすめの店があったら教えてください。

・つうか寒い。
 もうPCの前にいられない。
 おやすみなさい(早!)
posted by 白木蓮 at 22:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 05, 2008

ずっとそばにいたのよ

月組主演娘役 彩乃かなみ退団のお知らせ

月組主演娘役 彩乃かなみが、2008年7月6日の東京宝塚劇場公演 UCC&シャディミュージカル『ME AND MY GIRL』の千秋楽をもって退団することになりましたのでお知らせいたします。

なお、退団記者会見の模様は当ホームページで追ってご紹介いたします。

 ニケのただならぬ透明感と美しさは、このせいだったのか…。

 オサ様、シビさんに続いてまたひとり、タカラヅカの誇る歌声が去ってしまう。
 サリーの「Once You Lose You Heart」と「Take It on the Chin」、思う存分に堪能したいと思います。
 ミュージックサロンも絶対やってほしいなあ。
 
 そして
 今年も来年もその先も、クリスマスが来たらあのクリスマスCDを聴いて
 毎年毎年、かなみんのことを思いだすと思う。
 最後まで素敵なディーヴァぶりを見せてください。
posted by 白木蓮 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 月組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 02, 2008

栄光の空に高く飛び立とう

 新生花組お披露目公演、『メランコリック・ジゴロ』『ラブ・シンフォニーU』。
 日帰り強行突破してきました。

 いやあ、もう、なんていうか、……
 感無量。
 というのがいちばん近いのでしょうが、とにかく自分でもワケわからないくらいの高揚と緊張を抱きつつ観劇していて、ずーっと肩に力入っちゃってて、ショーの途中あたりでもう本当に胸が苦しくなって、挨拶でダダ泣きして、あああああ無事に終わって良かった〜!という安堵でいっぱいになって、そのまま新幹線で爆睡しつつ帰ってきて、とりあえず今の状態を一言でいうと「疲労困憊」です。
 なんで俺こんなに消耗してんだ(笑)

 でもこの緊張も疲労も含めて、お披露目初日という特別な1日に参加できたことが本当に幸せ。
 マトヴさんと新生花組に、おめでとう、と言えたことが幸せ。
 忘れられない1日でした。

 ****

 ちょっと疲れ果てたので簡単にメモっていうか箇条書きのみ。
 また思い出したら追記します。

【芝居】
・とりあえずスーツで出てきたまとぶんが美しすぎて泣く(早!)
・眉がクッキリ濃くて他の部分は色味を抑えたメイクなんですが、この化粧だと目の下のシワがキュッときれいに見えて死ぬほど私好み。やばい。
・ゆまちゃんお芝居うまくなったなぁ…。
・まとえり可愛い超可愛い(´∀`*)
・我らがえりたんが、すごいテンションでマシンガントークを繰り広げていました。
・さらにえりたんの持ち味であるカクカクした動きが普段の3割増しぐらいに誇張されてるのが相当面白い!!
・何かこう、違う生き物を観察するような面白さが…(失礼)
・なんかずっとトップギアなテンションだったので、今後はチカラの抜きどころを作ってメリハリをつけるともっともっと面白くなりそうな気がします。
・まとぶんは周りの暴走に翻弄されてる感じが非常にまとぶさんらしくてステキでした。翻弄されてるまとぶんって大・好・物!!(笑)
・まっついちかのコンビが可愛すぎて泣く。
・まっつは、まっつがアレをやってるというだけですでに可笑しい。
・単細胞でアホ可愛いまっつ&ツンデレいちか、というカポーがツボ直撃。
・すみ花ちゃんは何やっても上手いなー。ティーナ可愛い。
・ティーナが買ったものを返品しながら泣いちゃう場面、コメディのはずなのにウッカリもらい泣きしてしまって動揺したんですが、周りの友人たちもみんな泣いたらしい(笑)
・だってすみ花ちゃんがあまりにも切なそうに泣くんだもん!カワイソすぎて可愛すぎるんだもん!!うわあーーーーん!!!(号泣)
・あの場面はマメもいい味出してました。さすが。
・さすがといえば、初日から笑い取りまくってハケで拍手もらっちゃうさあや嬢もさすが。花組ファンに愛されているなあ。
・まりん氏はああいう役がほんと上手い。えりたんに怯えてるとこもいいけど、すみ花ちゃんとの絡みがチャーミングで好き。
・みんなで酔っ払う場面、テーブルの上で歌うえりたんが昭和のかほり漂っててナイス。
・「完璧な計画だ!」のとことか酔っ払うとことか、みんなで踊る場面の振付が好きです。
・まとぶさんはダンスの動きとかが結構柔らかいので、そのまとぶんが振付に合わせてカクカク動いてるのを見ると幸せになる(よくわからない嗜好)
・彩音たん金髪ストレートがカワユス☆
・一生懸命でちょっとトロい美少女、というキャラが彼女に合ってて可愛かったです。
・しかし彩音たんの「お兄ちゃん」を聞くと何かを思い出すぜ(笑)
・つうかマトアヤが可愛すぎる!!!どうしよう!!!(;´Д`)
・まとぶダニエルが恋愛温度をあと2〜3℃上げてくれたら、あまりにも私好みすぎてバレンタインにチョコを送りつけるなあ(いらん)
・みつるきゅん、いつもながら超プリティだったのですがこういうのどっかで見たなあと思ったら黒蜥蜴でした。
・ちょっとアホで可愛い刑事、という設定がまんま岡君だ。
・カーニバルの場面で、みおさんとまりん氏がフェルゼンみたいな服を着て1列目でシンメになっていて目のやり場に困りました(オロオロ)
・ピエロなしゅん様のジャンプ力に感動。
・ていうかみーわーさーーーんーーーーーー!!!!(脈絡なし)
・みわさん大好き。みわさん最高。そりゃまあ、まっつのパパには見えないけど(笑)
・もえりちゃんとの長ーーーーいキスシーンが、こう…さすがみわさんっていうか…(照)
・さおたさんが程よい存在感で芝居を締めてました。さおたさんの芝居の声が好きだー。
・そしてあんな重そうな服を着ていてもダンスがシャープ(笑)
・ああ〜、マトアヤが…………(感涙)(どうした)

【ショー】
・オープニングが初演とまったく同じなので、センターにいる黒い人が振り向いたら春野さんなんじゃないかと錯覚しそうになる。
・でも歌い出しの歌詞は変わってた。
・つうか真飛さんがクルッと振り向いた瞬間に涙がドバーーーーーッと。
・うわあ…トップだ…(泣)
・あやねたんが出てくると泣き、壮さんが二番手パートで出てくると泣き、みわっちが出てくると泣き、総踊りでまた泣く。泣きすぎだ。
・再登場するまとぶんの衣装が、なぜか黒ではなく赤の総スパンでした(笑)
・赤…。
・周りみんなモノトーンなのに、あやねたんも白黒なのに、なぜマトヴさんが赤…。不思議。
・そんで赤スパンで客席降りするまとぶさん。
・ここは新曲。かなり時間かけて回るし積極的に釣ってかかるので、1階席の人は楽しいです。
・さすがにオサ様銀橋の歌はやらないんだなと思ってたら、舞台に戻ってからおもむろにオサ様の歌を歌い出したのでものすごいびっくりしました。
・な、なぜソロ2曲連続…?心情的にも構成的にもわけがわからん。
・まあでも、まとぶんが気合い入りまくったウインクを飛ばしていたから良しとしよう(甘)
・ラブゲームなえりたんの紫スーツが懐かしかったです。
・が、やっぱりここはしゅん様をガン見してしまう件。
・さおたさん・みわさん・まっつ・しゅん様の下手カードゲームは中日でも健在でございました。初日の勝者はみわっち☆
・ラッキーガールあやねたんのカツラが、金髪ロングで先がカールしたものに変わってました。このほうが可愛らしい感じで似合うかも。
・マトアヤのルーレット振りがそのままだったので、「…同じベッドで違う男…」とか思って一人で後ろめたいキモチになってたのは私です本当にごめんなさい。
・なんていうかこう、初々しいだけに余計エロっちいというか(おい)
・花盗人えりたんがセンターパーーーーーツ!!
・あの場面はセンターパーツって決まってるんですか?(笑)
・かわいい花娘をはべらせる壮さん、という図が新鮮で面白かったです。
・パイナポーあやねカワユス!!!
・しかし「銀橋があるつもり」の動きはパレードだけにしてくれ中村B!!
・中日はセリが充実してるのがいいですね。と改めて。
・まとぶんの「ナハハン…」スキャットが過剰にエコーかけられてました。なんでやねん。
・いや、しかしオサ様の歌をあれだけ普通に歌いこなす真飛さんって実はすごいと思うのね。うん。
・ああ、ラテンなマトヴさんだー。やっぱり大好きー。
・あの昭和テイストなラテンがものすごく似合うなあ、まとぶん。
・トップさんがハケたあとの総踊り、初演のときはいつもまとぶんを観ていたので、一瞬まとぶんを探して目が泳いでしまった(笑)
・みわさんは「ハッ!」というかけ声とあの目線だけで1回につき10人くらい釣れると思う。
・腰に手を当ててステップ踏みながらちょっと下向き加減になる振り(ひどい説明)、みんな顔は上げたままで目線だけ落としてるのに、みつるきゅんは顔ごとうつむいてるので最初衣装が破けたか何かしたのかしら?と思ったんですが、彼はデフォでああいうふうに踊っている模様(笑)
・一生懸命下を向いてる姿がありえないほどプリティ。
・キンバラは客席降り。さすがに盛り上がる盛り上がる!
まっつの腰振りを至近距離で見てうろたえました。
・みわさんソロがディープ度アップ。
・初演も濃かったのに…まさかあれ以上ネットリ濃くなるとは想像もしていなかったぞ(笑)
・なんか間奏部分で「ひとり踊り」(「ダンスソロ」ではなく、あえて「ひとり踊り」と呼びたい)もあります。
・ものごっつ恥ずかしいです(笑)
・でもみわさんだからいいのだ。
・スパニッシュは未涼・真飛・壮のトリオ。うおお新鮮!!
・「アディオス・ボンバレオ」が「アモーレ・ボンバレオ」に変わってた。
・他にもグループ分けとか振付とか、すごい微妙〜な感じでマイナーチェンジが。
・でもまっつソロはまっつが歌ってくれたので良かったっす。
・まとぶんのダンスソロはオサ様のまんまだったのでちょっとくらい変えろよな中村B、と思いました(笑顔)
・ていうかスパニッシュだけでも丸ごと差し替えてほしかった…。まあ時間なかったんだろうけどさあ。
・何だかんだ言って初演の楽からまだ1ヶ月ちょいしか経ってないので、事あるごとに甦ってくるオサ様の残像と闘うのは辛い。私でさえそうなんだから、花ファンの人はどんなにか、と思う。
・やっぱり中村Bに藤井くんの爪の垢を煎じて飲ませたいぞ。
・ロケットトリオはちゃーくん・マメ・すみ花ちゃん。うおおマメちゃーの同期コンビキタ!!(笑)
・3人とも大好きなので嬉しかったです。
・ロケットのゆゆちゃん可愛いなあ。人数少なかったけどがんばってました。
・あやねたんセンターの娘役場面→黒燕尾→So in loveの流れは前と同じ。
・黒燕尾で階段(段数少ないけど)のセンターに立つ真飛さんを見たときは、さすがに涙で前が見えなくなりました。
・トップ…(号泣)(何回実感すれば気が済むのか)
・So in loveは音域低くて難しそうだなあといつも思う。踊った直後だし。
・ここのイティカが前髪下ろしててテラカワユス…!!!!
・デュエットダンスはもちろん曲変更。
・でも衣装は同じ。だから中村Bってほんとにデリカシーがな(ry
・デュエダン見てる間ずっと泣いてたので何が起きていたか良くわかりません。本当にすみません。
・とりあえずマトアヤが終始やさしい幸せそうな顔をしてたのは憶えてる。
・リフトぐるぐる回してたのも憶えてる。
・あと最後、曲に合わせて抱き合う!…ってなるはずが曲とズレて微妙なタイミングになってしまい、そのあとのハケでまとぶんが若干照れくさそうな顔をしてたのが超かわいかった〜(デレデレ)
・パレードですみ花ちゃんがリセくんと一緒にセンター降りしててプチ感動。
・壮くんがでっかい羽根しょっててまた感動。
・まとぶさんが最後に降りてきてまた号泣。

【挨拶】
・詳細は放送されると思うのでそっちを参考にしてください(丸投げ)
・まとぶんが挨拶を始めると手に汗握って「ガンバレ!」と応援してしまう私。どこの身内気取りだ。
・でも今日の挨拶は真摯な気持ちが伝わってきて本当に良かったです。
・ただでさえ泣きそうなところに、まとぶんがウルウルするともう涙腺決壊。うわーん。
・しゃべりながら少しずつ「アレ?」と迷走していく感じが非常に真飛さん。
・「わたし」がだんだん「あたし」になっていく感じも非常に真飛さん。あーもうホント可愛い!!!(盲目)
・でも「私の気持ちに嘘も迷いもありません」と言い切った顔が頼もしくて、誇らしくて、新生花組お披露目おめでとう!!と心の底から思いました。
・あらためて、トップ就任おめでとうございます。

 うわあ長い!!ほんと長い!!うざい!!!
 でも名古屋方面に愛を飛ばしつつこのままアップ!!
 おやすみなさーい。
posted by 白木蓮 at 23:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 花組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

February 01, 2008

ヅカネタナッシング

 仕事が早く終わって、友人との待ち合わせまで時間があったので表参道をウロウロしてたら
 「髪切りませんか?今なら半額でいいですよ!!」
 と言われたので切ってきました。3000円。うおお。

 いつも美容院に行くと時間もお金もエネルギーも大量に消費するので(カット以外に色々やるから)めったに行かないんですが、カットだけでもマメに行ったほうがいいよな〜と実感。切るだけなら早いし安いし。つうか定価でもネイルサロンより安い。
 ちなみに「半年に1回しか切りません」と言ったらオシャレな美容師さんに軽く引かれました(当然だよ)

 そんなわけで別に狙ったわけでもないけど中日初日に備えて準備万端!!イエイ!!
 しかし美容院を出たときには美容師さんの神がかり的なブローによりステキな感じでしたが、さっき洗ったらすでにいつもの私です。
 あんなブロー無理☆


 まあ、何が言いたかったかというと中日が楽しみすぎてどうしようってことだ。
 12時間後にはNAGOYA!!やばい!!無事たどり着けますように!!!

 変なテンションのままおやすみなさーい。
posted by 白木蓮 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。